クレジットカード現金化

クレジットカード現金化業者 | キャンペーンは本当に行なっているの?

更新日:

キャンペーンを有効利用

クレジットカード現金化サイトが行っているキャンペーンを有効利用

クレジットカードの現金化を行っている業者の中には、時期を限定してキャンペーンを開催していることがあります。

キャンペーンは、還元率が一時的に上昇したり、クーポンを配布してくれるなどのサービスがあります。

実際に業者が行っているキャンペーンについて紹介しますので、業者選びの参考にしてください。

還元率を通常よりも高くするキャンペーン

多くの業者が対応しているのは、還元率を通常よりも高くするキャンペーンを開催していることです。

クレジットカード現金化の場合は、還元率が業者ごとに設定されています。通常90%程度とされている業者であれば、10%の手数料を取られてからお金を支給されると考えてください。

還元率アップのキャンペーンの場合、90%としている業者が95%に設定するなど、還元率の数字を増やします。

中には98%まで引き上げることもあります。

還元率がアップしていくと、受け取れる現金も増えていくので、手数料での損失を軽減できます。

キャンペーンの時期は限定されていますので、還元率を高めたいと思っている人は、キャンペーン期間中に現金化の申し込みを行ってください。

クーポンを配布するキャンペーン

もう1つの方法は、現金化を利用してくれた人にクーポンを配布するものです。

2回目の利用を行う場合に、還元率をアップするためのクーポンを活用できる仕組みにして、次の利用はお得に利用できるサービスを作ります。

クーポン配布の場合は、1回目の利用では何も得をしません。

クーポンを利用できないためで、2回目以降にクレジットカードの現金化を行いたいと思っている人には、キャンペーンの恩恵を受けられるようになります。

クーポンの配布をしてくれる業者によって、還元率アップや割引などのサービスは変わっています。

どちらにしても2回目以降のクレジットカード現金化を行わないと効果は得られないので、すぐに得をするものではありません。

キャンペーンの詳細をチェックして利用しよう

クーポン配布の場合でも、条件が必要な場合もあります。還元率アップも、クレジットカード現金化の下限が設定されていて、一定の金額以下では全く対応しないなどの措置も取っています。

キャンペーンの詳細は、クレジットカード現金化の前に確認してください。還元率アップを行いたいのに、必要な金額に満たない申し込みを行って、還元率が通常のまま処理されることもあります。

確認作業は前もって行いましょう。

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

iTunesギフトカード現金化 1

この記事の目次1 高換金率で買取に出せるiTunesカード2 iTunesカードの換金方法3 iTunesカード買取サイトを利用して換金する3.1 iTunesカード買取サイトで換金4 iTunesギ ...

googlplaygiftcard 2

この記事の目次1 Googleplay(ぐぐぷれ)ギフトカードを換金して現金化する方法をご紹介1.1 GooglePlay (ぐぐぷれ) カード買取サイト1.2 買取サイトを利用するメリット1.3 換 ...

3

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードをコンビニエンスストア(コンビニ)でお得に購入2 コンビニエンスストア(コンビニ)直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コン ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードのショッピング枠現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性につい ...

-クレジットカード現金化
-

Copyright© クレサポ | クレジットカードサポート , 2019 All Rights Reserved.