クレジットカード現金化

JCBカードのクレジットカード現金化を徹底解説

更新日:

【JCBカード換金】JCBのクレジットカード現金化を徹底解説

この記事の目次

JCBカード換金して現金化に必要なすべてを徹底解説します!

今では一般的になったクレジットカードですが、お持ちのクレジットカードは世界7大カードブランドのうちのどれかと必ず提携しています。

  • VISA
  • Master
  • AMEX
  • JCB
  • Diners
  • Discover
  • UnionPay

そして提携してるブランドの加盟店やショッピングサイトでクレジットカード決済が利用できます。

今回は、世界7大ブランドのうちの一つ、JCBカードを利用して現金化する際、気を付けなければいけない点をご紹介したいと思います。

JCBカードを持っている方はぜひご覧いただき、クレジットカード現金化をされる際には参考にしていただければ幸いです。

JCBカードは日本でも1、2を争う大手ブランド

JCBは7大国際カードブランドの一つで、日本では唯一のブランドとなっています。

JCBカードをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

JCBカードの歴史

1961年に東洋信託銀行、日本信販、三和銀行の3行が共同で出資して設立した、日本クレジットビューロー(略称JCB)が起源となります。

1960年代頃の銀行法上、銀行が直接クレジットカードを発行できなかったので、第三者出資として子会社を作って運営させることで、銀行もクレジットカード業務を行える様になりました。

銀聯カード(Union Pay)は同じアジアの国際ブランド

JCBは中国の銀聯カード(Union Pay)という登場するまでは、アジアでもただひとつの国際ブランドでした。

「銀聯」(ぎんれん)のロゴがあるキャッシュカード及びクレジットカードは「銀聯カード」(银联卡/銀聯卡)と呼ばれていて現在では世界中で利用されるようになりました。

中国では、日本に比べるとクレジットカードよりもデビットカードタイプの方が広く流通しています。

JCBクレジットカードは、唯一国産の世界カードブランド

JCBカードは日本人にとっては非常に使いやすいクレジットカードです。

JCBは審査も厳しいですが、国内では加盟店も多く利用できる場所も多いので

日本国内での使用に向いている便利なクレジットカードです。

国際カードブランドといえばVISAとMasterCardが共有のおおよそを占めており、外国旅行となるとJCBカードが使えなかったりするケースが目立ちます。

ハワイやグアムではとっても強いJCBカード

JCBカードはアジア圏やグアムやハワイでは利用できる場所が多く不便を感じることはありません。

Amexと業務提携してからは、さらに利便性が向上し、ますます使いやすくなりました。

VISAやMasterカードほどではないかもしれませんが、国際ブランドとして今後もますます使いやすくなってほしいですね。

クレジットカードのショッピング枠現金化はJCBカードでも可能

クレジットカード現金化ではどうでしょうか?

もちろんJCBカードでも利用者本人名義でショッピング枠に余裕があれば、クレジットカード現金化は可能です。※JCBカードの場合はVISAやMASTERに比べて手数料が少し高いクレジットカード現金化業者もあります。

また、AMEX、JCBなどのクレジットカードの場合取り扱いしていないクレジットカード現金化業者もあるのでご利用時にはお使いのクレジットカードが現金化可能か問い合わせてみるのも良いかもしれません。

JCBカードの現金化は難しい?

クレジットカードショッピング枠現金化業者は、全ての国際ブランドを取り扱っているとお伝えしていますが、現金化業者によっては、取り扱いのないクレジットカードや現金化しづらいクレジットカードもあります。

現金化しづらい国際ブランドは、「JCBカード」と「アメリカンエキスプレス(アメックス)カード」です。

JCBカードはクレジットカードのショッピング枠現金化業者で使えない事があるので注意が必要です。

なぜJCBカードの取り扱いが厳しいのか?

それはクレジットカードのショッピング枠を現金化する行為に対して非常に厳しいチェックをしているからです。

その為クレジットカードのショッピング枠現金化業者も慣れていないと、JCBカードの現金化はやりたがらない事があります。

JCBはVISA、MASTERと比べると手数料も高いため、現金化の際に還元率が下がる場合もあります

現金化業者が取り扱いをする決済会社は海外の企業を使うことがほとんどで、海外の決済会社もJCBを取り扱っていない場合もあるためです。

また、国内の決済会社であっても、現金化業者ではなく、現金化業者が契約している決済代行会社がNGを出すことが多いです。

万が一現金化目的での決済が発覚した場合には決済代行のライセンスをはく奪されてしまい、国内決済会社は大きな痛手となりかねません。

もう一つの理由として、VISAやMASTERと比べるとJCBの利用金額は圧倒的に少ないので、決済会社の手数料が高めに設定されている場合もあるためです。

VISA、MASTERと比べJCBを利用してクレジットカード現金化を行うと還元率が少し低くなる傾向にあり、クレジットカード現金化業者間でも10%以上の開きがあったりすることもあります。

これは、クレジットカード現金化業者が理由もなく還元率を下げているのではなく、決済代行会社の都合の場合もあり、還元率が下がってしまうのです。

JCBはクレジットカード現金化には向かないカード会社です

JCBカードとアメックスカードは、現金化サービスだけではなく、通常のショッピングの利用でも使い方次第では使用停止にされてしまう事があります。

特にアメックスなどは現金化行為には特に厳しく、そもそもAMEXでクレジットカードを発行するのも大変です。

VISAやMASTERに比べると利用する肩は少ないかもしれませんが、JCBやAMEX利用する事をお考えの場合は、クレジットカード現金化の利用はあまりおすすめできません。

JCBカード・アメックス・ダイナースは現金化できないの?

JCBカードやアメックス、ダイナーズの場合、現金化の手数料や決済の審査の兼ね合いもあり、クレジットカード現金化業者によっては取り扱っていない時もあります。

現金化が困難なブランドのカードでも、現金化してくれるクレジットカード現金化業者はあります。

アメックスの現金化を取り扱うクレジットカード現金化業者は、Webページにも目に付くように「AMEX対応」と記載しているのでご安心ください。

もう一つ、Diners(ダイナース)というブランドなどは、さらに厳しく、AMEXよりも現金化が難しいと言われています。

しかし、このDiners(ダイナース)カードでも現金化することが可能な現金化業者は存在します。

JCBカードを利用して即日現金化できる業者がいます

JCBカードを利用して現金化する場合にはJCBカードを取り扱うクレジットカード現金化業者を選択するしかありません。

JCBやAMEXを利用してクレジットカード現金化をする場合、現金化業者は他のクレジットカードとは違う手順をとる事で現金化を可能にします。

クレジットカード現金化を利用する場合は現金化方法によっても変わってきます。

  • 買い取り式
  • キャッシュバック式

このどちらかの方法が現金化業者の換金方法ですが、JCBやAMEXカードを利用しても何かしらの商品を購入することに変わりはありません。

詳しくは取り扱いのあるクレジットカード現金化業者にお問い合わせいただくことがおすすめです。

JCBカードは海外でブランド品を購入する時でも利用制限がかかることもあります

外国旅行に行って時計など高額な買い付けをする場合には、前もって連絡ないと利用できなくなる可能性があります。

海外旅行に行く時は、事前にその旨を伝えておかなければ利用できない可能性があります。

特に限度額が低めの設定の方、過去に遅延などをしたことがある方の場合は特に注意してください。

JCBは返済能力に関して特に厳しく審査を行います。

海外から本人が連絡して利用の旨を伝えても利用に制限をかける場合があります。

ご自身でクレジットカード現金化をおこなう 新幹線の回数券や金券など換金率の高い商品を購入する場合は要注意

JCBカードを利用してご自身で換金目的の商品購入でも気を付けなければなりません。

新幹線の回数券購入やAmazonギフト券など換金性の高い商品の購入は特に注意して下さい。

新幹線の回数券調達はクレジットカードで購買可能でチケット買取サイトで買取して貰う際にも換金率がよく現金化にもよく使われていました。

Amazonギフト券に関しても、ギフト券買取サイトで換金を行えば95%近い換金率で現金化してくれます。

しかし、頻度の多い場合や、限度額ギリギリで一度にたくさん購入するなど一般的なショッピングでないと判断されてしまうと、JCBのように利用用途に対して厳しいチェック体制を敷いているクレジットカード会社では使用停止になってしまう危険性があります。

まとめ買いをした場合でも現金化目的ではなく使用の理由が明確であれば使用再開が可能な場合もあります。

万が一現金化が発覚しクレジットカードが利用停止になったらどうなる?

クレジットカード現金化は利用規約違反なので、利用停止になるだけではなく強制退会または一括返済を求められる事もあります。

そうなるとJCBのカードはこの先作れないでしょう。

ただし、クレジットカード現金化は規約違反ではあるものの、刑事罰の対象とはなりません

万が一利用停止になってしまい、一括払いに応じ、返済が滞る事がなければ、他社のクレジットカードまで使えなくなってしまう事もありません。

利用停止のリスクを避けたいとお考えであれば、多少の手数料は仕方がないと割り切り、ご自身で現金化を行わず、クレジットカード現金化業者に依頼して安全な現金化を行う事をおすすめします。

多額の現金が必要な方でこれまでクレジットカードの利用をあまりしていない方やこれまで大きな金額を使ったことがない方は特に、現金化目的で多額の商品を購入することは控えた方が良いかもしれません。

少額の利用であれば、絶対ではありませんがJCBカードでもそれほど大きな問題に発展することはないでしょう。

しかし、複数回、換金目的で換金性の高い商品の購入は注意した方が良いでしょう。

JCBカードの現金化はクレジットカード現金化業者を通した方が安全性が高い

JCBカードを利用した現金化はご自身でおこなうよりも、リスクを理解して現金化業者に確認をしておこなった方がクレジットカードの利用停止のリスクは軽減できるでしょう。

実績があるクレジットカード現金化業者は利用停止に関しては特に専門性の高い知識でアドバイスをしてくれます。

アメックスもJCBカードも取り扱いのあるクレジットカード現金化業者の場合、特にリスクを承知で現金化を行なっているので多額の現金を用立てたい場合には1度相談してみることをおすすめします。

より安全にクレジットカード現金化業者を利用したいですね。

リスクを冒してでもJCBカードの現金化を自分でやりたい場合

JCBカードを利用してクレジットカード現金化を行う場合は、ご自身でおこなうよりもクレジットカード現金化業者を利用した方が安全性が高いとご紹介しました。

しかし、クレジットカード現金化業者だと個人情報の漏洩や、現金に困っていることを逆手に取り、詐欺まがいの行為をおこなう現金化業者の存在がネックです。

ご自身ででJCBカード現金化する場合の注意点をご紹介

クレジットカード現金化はご紹介したように、個人情報漏えいの可能性などある程度業者選びはしっかりと行う必要があります。

そのため、利用に積極的に慣れない方は多いのではないでしょうか?

ご自身でJCBカードの現金化をおこないたい場合は以下の点に注意して下さい。

  • 多額の利用は避ける
  • 同じものを何個も購入しない
  • 新幹線回数券は避ける

それぞれご紹介します。

クレジットカード現金化の注意点 多額の利用は避ける

限度額にもよりますが、10万円を超える金額を現金化しようと考えた場合には、特にJCBカードの場合には個人で行う場合、カード停止のリスクを考えなくてはなりません。

特にいつも、1回払いで高額の利用をした事がないという人は、「不正利用や換金目的ではないか?」と疑われてしまい、決済ができない可能性があります。

限度額が少額の方や、お持ちの限度額ギリギリで現金化を行う場合には特に注意して下さい。

クレジットカード現金化の注意点 同じものを何個も購入しない

もし、10万円の現金が必要で現金化を考えていた場合、同じゲーム機を2台も3台も購入するのは避けて下さい。

同じゲーム機を何個も購入すルノは不自然に映ります。

購入する場合には1つにする方が良いでしょう。

クレジットカード現金化の注意点 新幹線回数券は避ける

金券サイトで高額買取が見込める新幹線回数券ですが、クレジットカードを利用しての購入は換金目的での行為が非常に多いため、疑われてしまいます。

特に普段クレジットカードの利用がご自身の生活圏の範囲でしか利用されていない方は新幹線回数券を使った現金化は注意してください。

出張の多い方などは別として、これまでの利用履歴などである程度利用目的を判断をされてしまいます。

ご自身でクレジットカード現金化をしたいならおすすめの方法をご紹介します

ご自身でクレジットカード現金化を行いたいのであれば、利用頻度については注意が必要ですが、おすすめの方法があります。

それは「Amazonギフト券現金化」です。

頻繁に多額の金額を利用することはおすすめしませんが、Amazonギフト券EメールタイプををオンラインサイトAmazonで購入し、ギフト券買取サイトで現金化すれば非常に高い換金率で換金できます。

おすすめのギフト券 買取サイトをご紹介しますのでご自身で利用をお考えの場合は参考にして下さい。

JCBカードのクレジットカード現金化を徹底解説 まとめ

JCBカードは、現金化や不正利用に特に厳しく、融通も利かないのでクレジットカード現金化に関してはおすすめできないクレジットカードです。

JCBカードを利用してクレジットカード現金化を行う際は、VISA、MASTERと比べ取り扱う現金化業者は少ないですが、逆に売りにしているところもありますので、できないと諦める必要はありません。

JCBカード、AMEX、Dinersブランドのクレジットカードを現金化する時は、専門のクレジットカード現金化業者を利用することをお勧めします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

クレジットカード現金化スターランキング 1

この記事の目次1 クレジットカード現金化優良店を利用してますか?安心・安全な業者を探して高換金率・即日現金化を実現しましょう!2 クレジットカード現金化の違法性3 クレジットカード現金化のトラブル3. ...

Amazonギフト券買取 買取サイトランキングをご紹介 2

この記事の目次1 Amazonギフト券を最高95%の換金率で即日で買取してくれる 買取サイトをランキング形式でご紹介します2 Amazonギフト券を高換金率で買取してくれる優良買取サイトの定義とは?3 ...

iTunesカードを高い換金率で買取してくれる買取サイトランキング 3

この記事の目次1 iTunesカードは買取サイトに買取に出すのが最も賢く高い換金率を実現できる現金化の方法です。2 iTunesカード 買取 | 高い換金率で現金化するなら利用するべき 買取サイト ラ ...

GooglePlayカード 買取サイトランキング 4

この記事の目次1 Google Play カードは買取サイトで買取してもらうことが最も高い換金率で現金化できる方法です2 Google Play カード買取サイトがおすすめの4つの理由2.1 Goog ...

携帯を操作している男性 5

この記事の目次1 スマホがあれば出来る? キャリア決済現金化の全貌を公開!2 スマホのキャリア決済で現金化するまでの流れ2.1 携帯キャリア決済が利用可能な金額の上限2.1.1 docomo(ドコモ) ...

WebMoneyを換金するための6つの方法を解説 6

この記事の目次1 ウェブマネー(WebMoney)を高い買取率で現金化する6つの換金方法をご紹介します1.1 ウェブマネー(WebMoney)ギフトカードの購入方法1.2 ウェブマネー(WebMone ...

7

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードを換金する方法は?2 楽天ポイントギフトカードを換金する3つの方法2.1 楽天ポイントギフトカード 換金 楽天ギフトカード買取サイトで換金する2.1.1 楽天 ...

-クレジットカード現金化

Copyright© クレサポ , 2019 All Rights Reserved.