クレジットカード現金化

【保存版】業者を利用しないクレジットカード現金化 | 90%以上も夢ではないとっておきの換金方法をご紹介します

更新日:

自分でやる最高のクレジットカード現金化

この記事の目次

ショッピング枠をお金に換金するなら高換金率で現金化したい!

どうしても現金が必要なんだよな…。

そんな時は『クレジットカードのショッピング枠を現金に変えられる方法』があります。

今回は、クレジットカードのショッピング枠を現金化するための方法を徹底的に調査して、いちばん高い換金率になる方法をご紹介したいと考えています。

出張先でも、旅行先でもどんな時でもお金に困った時にすぐに使える換金テクニックをご紹介します。

どうせショッピング枠を現金化するなら、1円でも多くのお金に換金したいと思うのは当たり前です。

現金は少しでも多くのお金があるに越したことはないです。

クレジットカード現金化といえば専門の現金化専門店を使うのが常識です。

ショッピング枠現金化が本格的になる前は、この業界はイメージ通り、恐ろしい方々の巣窟でした。

著者も何度も怖い思いをして帰ってきたのを覚えています。

『換金率50%』と言われたこともありました。

しかし現在では、たくさんの現金化の方法があるので、自宅からでも30分程度で手続きが出来て、自分の銀行口座にすぐに振込をしてもらうことも出来ます。

もう少し広い範囲で『現金化』を考えると、クレジットカードを持っていなくともiPhoneや携帯電話の決済サービス、キャリア決済現金化なんて事が出来るご時世になりました。

もはやクレジットカードのショッピング枠現金化という枠を超えて『現金化』というカテゴリーが確立されてきた感がします。

現金化を実行する上で何よりも重要なことは、何がいちばん簡単に購入できて換金率が高いかという情報を手に入れることです。

情報がないと、現金化をしても多くのお金を受け取ることは出来ません。

この換金方法が間違いありません!

とお伝えしても、全部知ってからやりたいという方も多いと思いますので今回は、色々なクレジットカード現金化の方法を検証していきたいと思います。

考えられるショッピング枠現金化のやり方を一通り検証し、どんな換金方法が現金化業者を利用しない『ベストな現金化』なのか?

是非参考にして下さい。

クレジットカードのショッピング枠現金化とは?

クレジットカード現金化とは、色々な呼び方で使われています。

クレジットカード現金化呼び名

  • クレジットカード現金化
  • ショッピング枠現金化
  • クレカ現金化
  • カードでお金

ご覧の名称は全部同じ意味をさす事が多いのですが、現金化業者を利用してショッピング枠現金化することをクレジットカード現金化という方もいます。

現金化はキャッシング枠を使い切ってしまった方やキャッシング枠が使えない人が現金を取得するためにショッピング枠を使って80%前後の換金率で現金に換えることができるのです。

さらにこのクレジットカードのショッピング枠現金化はクレジットカード会社からすると規約違反であるため、仮に現金化目的の購入が表沙汰になると、カードの利用停止やブラックリスト入りする見込みがあります。

この辺をかいくぐっていかなくてはならないため、どの手法が最も安心して利用可能なのかなど、各手法のメリット、デメリットを整理し解説を付け加えました。

本日は確実で安心に現金化する手法をご紹介します。

ショッピング枠現金化は大きく分けて自分でやる現金化とクレジットカード現金化業者に任せて現金化する方法の二種類が存在します。

何よりも安全性を重視して現金化をご希望なら、現金化業者優良店ランキングをご覧ください。

今回は現金化業者を使わない換金方法をご紹介していきます。

クレジットカード現金化優良店ランキング
クレジットカード現金化 優良店 人気ランキング 【30社以上を徹底調査】クレジットカード現金化は業者選びがすべてです!【2020年1月更新】

この記事の目次1 クレジットカード現金化 優良店を利用してますか?安心・安全な業者を探して高換金率・即日現金化を実現しましょう!2 クレサポがクレジットカード現金化業者 優良店を選ぶ際に注意したポイン ...

業者を使わないクレジットカード現金化の方法

自分でやる現金化の中にもいくつもの手法があります。

ご自身に合ったやり方を見つけて下さい。

確実にとても高くするクレジットカードのショッピング枠現金化するためには、事前に備えておくと良い最低限の知識を身につけることも必要になります。

クレジットカード現金化業者を利用せずに現金化することによって換金率が高く出来る可能性もあります。

現金化のテクニック 新幹線の回数券を購入して転売する方法

新幹線の回数券を購入し、そのチケットを街の金券ショップ売ることで現金化する方法からお伝えします。。

このテクニックは古くからある方法でクレジットカードショッピング枠現金化の基本中の基本です。

新幹線チケットは大いに高く売れるため、自分で行う現金化の中で最も換金率が高く、昔から行われているポピュラーな手法です。

例えば、大黒屋で転売する場合、換金率は、大阪ー新大阪6枚の回数券なら、90%〜95%という高い換金率で買取しています。

6枚で金額は83,640円ですので、換金すると77,785円を受け取る事が出来ます。

東京ー名古屋間でもほぼ同じ買取率です。

東京や名古屋・大阪間など大都市間の回数券は需要があるため評判です。

利用者の多い区間であればあるほど、高値で換金できるようになります。

あまり人気のない区間であっても85%〜90%前後で買取をしてくれるため、自分で行う現金化の中では多額の現金を受け取れるのが新幹線のチケットを転売する手段なのです。

しかし、クレジットカードのショッピング枠現金化ではもう当たり前の手段となっているのでこの手段で現金化をするのは難しくなってきています。

理由は、多額の金額が購入可能で高い換金率が実現可能ということで、この手段を使って現金化する方が非常に多くなり、その影響でクレジットカード会社が回数券の購入には厳しくなりました。

限度額を使い込んでいて限度額が少ない方や、これまでに返済を遅らせた事がある方は、カードの利用が出来なくなる可能性を考慮しておこなって下さい。

新幹線回数券の購入は確実にカード会社の独自の調査が入ります。

クレジットカード会社からすればこれ以上、融資できないのに融資に等しい現金化をされると、返済限度額を超えて間接的に融資したようなものですから、現金化の規制を厳しくするのも頷けます。

成功すれば換金率が高い換金手法ですが、その分おすすめできない換金方法になりました。

ただし、これまでカード会社への返済が滞っていない方や、限度額に余裕のある方がいきなり停止となる可能性は少ないので、現金化初心者の方には十分に使えるテクニックだと思います。

万が一このやり方で現金化するなら、自分名義のカードで一度だけ利用する程度が限界です。

何度も利用したり、50万円を超える金額を購入する場合は間違いなく怪しまれます。

確認の連絡が入ることもあり、ちゃんと購入に関しての論理的な説明ができないとカード会社からペナルティを受ける確率が高くなります。

しかも、四国などまだ新幹線が通っていない地域で利用する場合には、新幹線の回数券での現金化は需要が少ないためとてもハードルが高いです。

メリットは換金率が高いこと

平均的な換金率=93%前後、新幹線のチケットでのメリットは高額で換金可能な現金化の手法でメリットもたくさんあります。

買取の金額もが安定しているため、どこで換金してもらうかほとんど調べる手間がないのもありがたいです。

デメリットはカード会社に知られる危険性

この換金方法は、クレジットカードの利用停止や契約解除などの可能性が非常に高いというデメリットがあります。

地方だとチケットショップも少ないので換金しづらいという面もあります。

そのため、新幹線の通っていない地域では現金化することができません。

遠くの店舗に出向くか、郵送で買取してもらうことになります。

現金化のテクニック ゲーム関連商品の転売

続いてご紹介したい現金化のテクニックは、ゲーム機、ゲームソフトを転売する方法です。

ゲーム関連商品は、高値での取引も多く、比較的安定してそこそこの換金率で現金化することが可能なテクニックです。

ゲーム関連の商品を転売する方法は、現金化をする方々が好んで使う方法ではないため、カード停止のリスクは少ないと言われています。

あまりにも高額な商品の購入は気をつけなければいけませんが、ゲーム機本体をはじめ、ゲーム関連商品自体がそもそも高価なものなので、うまくいけば高額現金化も可能です。

この方法を利用した場合、上手く現金化ができても、換金率は『70%前後』程度でしょう。

換金率がそれほど高くはないので、それがかえってカード停止のリスクを軽減させているという考え方もできます。

この業界には時間が経っても人気のある『プレミアアイテムも存在しています。

簡単に購入出来るものではないでしょうが、額面以上で売れる商品もあるので絶対に向いていない方法というわけではありません。

例を挙げると、最先端のゲーム機『ニンテンドーSWITCH』の新品をAmazonで3万円(正規は29,980円)で購入したとします。

これを新品のまま売ると、換金率の良いところでは2万3千円〜2万8千円(平均2万5千円)、約83%くらいの換金率です。

安いところだと1万8千円程度になってしまいます。

SWITCHも何台も買えば怪しまれるので他のゲーム機も選ばなければなりません。

そうなると各ゲームの時価を調査して、どこが高く買ってくれるかなど全て自分で行わなければならないのでかなり手間はかかります。

元々ゲーム好きで値段や業界にある程度精通している方、もしくは手間を惜しまない人にはおすすめ出来るといえる現金化のテクニックです。

ゲーム関連の商品の良い所は、一時期のポケモンや限定PSハードなど、新機種、高評価の新ソフト売り出し間もなくの場合には、高額換金も狙う事も可能な現金化方法ではないでしょうか?

トレンドに乗ってうまく売り抜ければ、原価を超える利益さえ出すことが可能となりますが、株とおなじように長くは続かず上下動が激しいのですが

  • トレンドを捉えられる
  • 安く仕入れられる
  • 転売先がある

など、スピーディな対応ができる『中〜上級者向けの手法』です。

ゲーム関連現金化のメリット

『70〜80%』と比較的高い換金率とプレミア価格で現金化ができる見込みがあるので、高価換金のチャンスがあります。

複数台の購入ではなく、1台だけの購入であればカード会社にバレることはまずありません。

ゲーム関連現金化のデメリット

ゲーム関連の現金化のデメリットは、トレンドの理解や商品購入の手間が必要で、転売先をしっかり確認しておく必要がああります。

現金化のテクニック 貴金属を購入して転売する方法

金(GOLD)や宝石を買う方法も現金化の方法としては有名です。

これも新幹線のチケットと同じように換金性の高い商品ですから、カード会社からの換金目的の商品として調査が厳しいです。

今まで貴金属やブランド品を購入している実績のある方ならそれほどでもないのですが、カードの利用実績がそれほどない方は注意が必要です。

現金化するにあたって、金やプラチナなら売買価格が安定していますが、宝石系は時価の定義があいまいなため、宝石関連での現金化は簡単ではないでしょう。

以前、友人が400万円のダイヤモンドを購入し、利用しなくなったために現金化しようとしたところ、査定額は驚いたことに40万円前後だった事がありました。

ここまで値が崩れると現金化をした意味があるのかと思うのではないでしょうか。

本来ダイヤモンドは、たくさん取れる鉱石だと言われています。

グローバルコングロマリットのデ・ビアス社が厳しい流通制限しマーケティングに力を入れることでデ・ビアス社のダイヤモンド業界での影響力は想像を絶するほど強力なものになり、それは現在でも続いています。

デ・ビアス社を通さないダイヤモンドは価値のないダイアモンドのように扱われていますが、中東、アフリカ、南米では、デ・ビアス社を通さないダイアモンドがたくさん流通してます。

その中には、まともに入手したものではない『ブラッドダイヤモンド』も紛れています。

鉱石としては産地が違うだけですから、中には非常にクオリティーの高いものも混在しています。

「スワロフスキー」というガラスの石が女性を中心に支持されていますが、これも鉱石単価で言うと1円や10円といったとても安い素材です。

ダイヤモンドは流通量が多く、需要に対して供給過多です。

また、原材料の価値がそれほど高くないのも問題で、買い取られる価値は驚くほど低いのが特徴です。

参考記事
ダイヤモンド界の巨大企業「デビアス社」とは?

金やプラチナはクレジットカード現金化に向いている?

金やプラチナをクレジットカードで購入して現金化する換金方法はどうでしょうか?

金は、投資として購入している方も多く、価格は毎日変動しています。

ご存知の方も多いでしょうが、金は様々な投機商材とも連動して値動きします。

世界情勢にも強い影響を受けます。

2020年、新年早々にアメリカがイランの実質NO.2の権力者と言われていたガセム・ソレイマニ氏を殺害したとことで両国の緊張が高まっていますが、これを受け、東京商品取引所では、1月6日金の先物取引で、価格が大きく上昇しました。

長期的に金の価格をみていくと、2007年から2017年の統計では、どんどん価値が高くなってますので、予想以上に売却益が出る場合もある魅力的な商品と言えます。

また、主要国の通貨の値動きや株式市場の平均が落ち込むとその国では、金は買い時だと言われます。

プラチナも非常に高く取引されていますね。

短期間で購入、転売するのであれば、プラチナは新幹線の回数券と同じくらいの換金率で現金化できる可能性があります。

しかし、金やプラチナの取引は、基本的には取引所を通さなければ購入が出来ません。

金、プラチナは999.9gまでとても高い手数料がかかります。

安い手数料、最高換金率で購入する場合は最低でも1kg以上の金、プラチナ地金が必要です。

金やプラチナ地金の購入方法は、クレジットカードでも購入可能ですが、特別な購入ルートをお持ちでない方はクレジットカードで購入する事が出来ない場合があります。

また、金やプラチナを加工して作るネックレスやブレスレットを購入し、換金する場合は、金の純度も関係してくるために買取市場に出てきたときには金額は非常に曖昧となります。

平均的な金の換金率


実質換金率:70%〜80%程度

結論、金やプラチナは、お金がたくさんあるときの投資商品で、クレジットカード現金化にはあまり向かないようです。

関連記事
金 先物価格が最高値更新 中東情勢の緊迫化でNHKニュース【公式】

関連記事
トランプがイラン司令官を殺害した本当の理由NEWSPICKS【公式】

関連記事
金利や為替と株価の関係〜SMBC日興證券【公式】〜

現金化のテクニック ブランド品を購入し現金化する

ブランド品を買取店にもっていき現金化してもらう方法は、テレビの影響もあり現金化のテクニックとしては、ポピュラーな方法であり、ショッピング枠を現金化の定番といえます。

最初に現金化業者に頼らずに現金化しようと思ったら、ブランド品を買って売ることはすぐに思いつくのではないでしょうか?

日本で言えば、おすすめで値段が安定しているのは「ルイ・ヴィトン」です。

それ以外のブランドは流行りの波が激しく、一時期の「ボッテガ」のように爆発的に流行った時は高値で現金化する事も出来ましたが、一度人気が落ち着くと『10万円のものが3万円か4万円くらいの買取額になる』事もあります。

世界的に需要の高いハイブランドである『エルメス』ですら、商品によって値段の変動が激しく、クレジットカード現金化には向きません。

『ルイ・ヴィトン』は、ここ数十年安定して高値で買取ってもらうことができるため、ブランド品を現金化するなら『ルイ・ヴィトン』は良いかもしれません。

しかしブランド品は、換金性が高いので、不正利用で購入される場合も多い商品です。

高額の買い物をそれほどしていない方は、不正利用や換金目的を疑われカード会社より確認の連絡が入るかもしれませんので注意が必要です。

もし、ブランド品を転売することでクレジットカード現金化をする場合には、流通量が少ない商品、例えば生産数が限定されている商品は、比較的高い換金率が期待できます。

人気の定番商品と言われる商品は、意外と現金化すると安く買い叩かれることもあるので、あらかじめ買取率はインターネット上で目星をつけておくことがおすすめです。

ブランド品の場合、正規品かどうかも重要なポイントです。

出来れば購入は、正規代理店が良いでしょう。

参考サイト
大黒屋でルイ・ヴィトンの換金率をチェック

クレジットカード会社から電話が来る場合は2種類

万が一クレジットカード会社から連絡がきた場合には、慌てずに対応する事が肝心です。

連絡が来る理由のほとんどは、第三者の不正利用が疑われている場合です。

第三者に不正にカード情報を盗まれて利用されている事はネットショッピングをよくする方は、ご経験あるかもしれません。

カード会社が不審な利用を確認した場合、電話がかかって来ることがあります。

「最近『◯◯(場所や購入店)』で商品購入をされた履歴があるのですが、お客様が購入された事で間違いございませんでしょうか?」
オペレーター女性

現金化目的ではないにしろ、金や貴金属を購入した場合にも、このような電話がかかってくる可能性があります。

商品の購入をご自身でおこなっていれば、その旨を伝えれることで問題になる事はありませんが、心当たりがない場合には不正利用の可能性があります。

クレジットカード会社は、このように不正の利用に関しても注意を払っています。

ご自身で購入したものであればしっかりとその旨を伝えることが大切です。

現金化のテクニック せどり方式で現金化

「せどり」という言葉を聞いた事がある方はいらっしゃるでしょうか?

簡単にご説明すると、安価で仕入れて高く売る事を言います。

最近では、多くのネットショップや買取業者が登場したことから、副業として始める方も多いようです。

中国などで安く購入したり、リサイクルショップで高く売れるものを見つけて転売したりします。

転売したい商品の種類は何でもOKです。

クレジットカード現金化の方法として考えると、まずはクレジットカードで購入が可能で、高く売れそうなものを探してスマホやパソコンを利用して転売するイメージになると思います。

情報商材等で、価格差で利益が出せる商品を紹介しているのですが、なかなか大変なのは間違いありません。

うまくいけば、換金率100%以上ですが、どの商品を購入することで高く売れるのかを判断するのは難しく、短期的に現金を用立てる手段としては向いていない方法です。

せどりの換金率は?

換金率=予測不能

せどり方式の良いところは上手くいけば換金率100%以上ができるということです。

仕入れの楽しさが味わえたりするので、クレジットカード現金化の手法ではなく、情報収集をしてからの副業としてチャレンジするのが良いのかもしれません。

売れない見込みもあるので、現金化できない場合もあるのはリスクです。

現金化のテクニック Amazonギフト券現金化

続いてご紹介したい現金化のテクニックは、Amazonギフト券現金化とよばれている方法です。

今現在、クレジットカードを利用した自分でやる現金化のテクニックの中で、もっともスタンダードな方法です。

事実、現金化業者の中でもAmazonギフト券の買取を行い、クレジットカード現金化している業者も存在しています。

Amazonギフト券の現金化は、スマホやパソコンで完結する方法で、買取額は振込なので来店不要で現金化ができる方法です。

驚くことにこのAmazonギフト券はAmazon【公式】サイトからクレジットカードで購入できるのです。

Amazonギフト券は、大きく分けて『デジタルタイプ』と『配送タイプ』に分かれます。

デジタルタイプの『Amazonギフト券Eメールタイプ』は、Amazonから購入後、メールでギフトコードが送られてくるタイプです。

このEメールタイプがもっとも高く買取しているタイプのAmazonギフト券です。

クレジットカード現金化をお考えになる場合には、Eメールタイプの購入がおすすめです。

カードタイプのAmazonギフト券は、コンビニエンスストアでも購入が可能で、iTunesカードや楽天ポイントギフトカードと一緒に並んでいます。

Amazonギフト券には額面が決まっているタイプと、好きな金額が選べるタイプとがあります。

Amazonギフト券には16桁〜20桁のギフトコードが記載されています。

このギフトコードがあれば買取が可能になります。

Amazonギフト券のギフトコードをAmazonアカウントにチャージしてしまうとその時点で買取不可になるのでアカウントへの登録はしないよう注意してください。

Amazonギフト券はヤフオクなどにも出品されていますが安く購入しても不正入手されたAmazonギフト券の可能性もあるため、おすすめできません。

Amazonのショッピングサイトで購入したものがおすすめです。

またギフト券売買サイトという電子マネーの個人間売買を仲介しているサイトがあります。

購入も売却もできるのですが、現金化までに時間がかかるので、Amazonギフト券現金化をする際には、ギフト券買取サイトという電子ギフトカードを専門に買取している業者を利用して現金化する方法がおすすめです。

関連記事
Amazonギフト券の現金化についてさらに詳しくおりにない方へ

PC本体を購入して現金化

続いての換金方法は、パソコンを買って転売して現金化する方法です。

この方法は、新幹線の回数券を現金化する方法と同じくらい自分で出来るクレジットカード現金化では、有名な換金方法の1つです。

これは自身で現金化する方法の時も使えますが、買取方式の現金化業者も指定する買取商品でもあります。

現金化業者は高く換金できるPC本体のスペックや型式の情報を常にアップデートしています。

ご存知のようにパソコンはたくさんの製造メーカーが乱立していて、CPUをはじめスペックが非常に大切な要素となります。

最近では、HDDが進化してSSDが主流になるなど、ほんの数ヶ月前は最先端だったノートパソコンが数ヶ月で型落ちすることもあるなど、常に進化し続けています。

ご自身で使うだけであれば、そこまで最新のスペックは必要ありませんが、転売となると話は変わってきます。

色々な条件の下、買取の値段は変わります。

10年も前であれば、MACなら高く売れるような時代もありましたが、今はそういう時代ではなくなってしましました。

10年前はクレジットカード現金化業者も高額換金商品として高く換金してくれていました。

1台20万、30万円くらいが普通の値段で、どんなに安いPCでも10万円を切ることがなく値崩れもしなかったために個人でも現金化しやすい商品でした。

過去には、ヤミ金業者が返済の出来ない利用者に対してショッピング枠でパソコン本体を購入させて『借金のカタ』として取り上げる事が問題になっていたほどです。

現金化業者の中にも、パソコンの知識のない利用者にパソコンを購入させ70%程度の換金率で換金していた時代もありました。

10万円のPCをクレジットカードで購入しても、手元に残るのは7万円というのが当時の現金化業界の常識でした。

ただこれならいい方で、驚いたことに商品だけ受け取って、全部現金を渡さない現金化業者が爆発的に増加したのです。

現在では考えられない状況ですが、パソコンやインターネットが普及する前は情報が今よりも少ないため、このようなことも平気でまかり通る時代でした。

話がそれてしまいましたが、パソコンを利用したクレジットカード現金化は、現代ではたくさんの種類とスペックが登場しているため、手続きも大変で、どのパソコンがどれくらいの価格で買取してもらえるのか調べるのも一苦労です。

PC買取に必要な知識

  • OS
  • CPU
  • グラフィックボード
  • パソコンのメモリ
  • SSD容量

最低限、上記のキーワードが理解できていないと高額買取可能なPCを探し出す事は出来ないかもしれません。

パソコンを購入した後にネットで買取依頼をする時には上記の内容を入力して査定しますから、もし、パソコンを転売してクレジットカード現金化をお考えの方は参考にして下さい。

パソコンの売買は配送手続きな等、少し面倒な手間が発生しますが、80%以上の換金率は見込めるかもしれません。

メルカリ内でクレジットカード現金化

メルカリというアプリでは現金の出品が可能でした。

メルカリでは2017年2月頃、現金の出品が相次ぎました。

出品後、10,000円の現金が11,000円、12,000円という金額で落札されていいきました。

メルカリ内でクレジットカード現金化がおこなわれていたわけです。

事態を重く見たメルカリの運営サイドは、すぐに現金の出品を禁止しました。

現金が出品できたのは、2ヶ月程度でした。

続いてすぐに出品されるようになったのが、現金がチャージされた「suica」などの電子マネーです。

出品された「suica」を購入し、届き次第『みどりの窓口』で払い戻しすれば現金化できるという仕組みです。

これが話題になったメルカリ現金化です。

suicaもすぐに出品規制されましたが、直近でも類似サイトで同じような手口の出品が相次いでいます。

しかもメルカリの場合、クレジットカードのショッピング枠現金化以外にもキャリア決済が可能なためスマホを持っていると現金化ができるのです。

キャリア(携帯)決済とは、翌月の携帯料金と一緒に支払う事で一定額がスマホで決済できるというサービスです。

換金率は80%〜90%になる計算です。

決して悪い数字ではありませんが、利用する場合にはいくつか注意しておきたい点があります。

いちばん最悪のケースは、購入したSuicaが届かないという事です。

アカウント登録をしたばかりの出品者からの購入は控えるなど、ご自身で対策の上利用していただくとが重要になります。

携帯キャリア決済を利用して電子ギフトカードで現金化

続いての現金化の方法は、直接クレジットカードを利用しない方法、スマホのキャリア決済を利用した方法です。

この方法は、Amazonギフト券現金化の項目でご紹介した現金化の方法と、ほとんどやり方は変わりません。

Amazonギフト券は、携帯キャリア決済では2020年1月現在、購入することができませんから、キャリア決済を利用して電子マネーのギフトカードを購入して転売します。

Amazonギフト券の換金率は良い時で90%程度で、それに次いで高い換金率で買取されていて携帯キャリア決済ですぐに購入できるギフトカードは以下になります。

購入可能なギフトカード

  • Googleplayギフトコード
  • iTunesギフトコード
  • ニンテンドープリペイド番号
  • プレイステーションストアチケット

《2020年1月現在》

ご覧の4種は、ギフトカード買取サイトを利用して換金すると、80%前後になります。

あまり高額の額面の場合、買取してもらうまでに時間がかかるケースがあるので注意してください。

この携帯キャリア決済で利用した金額は、翌日に届く請求額に合算されます。

短期的にすぐに利用代金を決済しなければならないので、クレジットカード現金化業者を利用した時のようにリボ払いなどは選べないのがデメリットです。

しかし、クレジットカードも必要ないので簡単にできる現金化の手段として人気の方法です。

自分でおこなうクレジットカード現金化の方法 まとめ

ここまではたくさんのクレジットカード現金化の方法についてご紹介させていただきました。

自分で行う現金化のメリットは、色々な方法があるのでご自身で見極めながら高い換金率を実現できる可能性がある点だと思います。

特に、Amazonギフト券を利用した現金化の方法は少ない金額であれば、クレジットカード現金化業者を利用するのと同じくらい手軽に即日で現金化が可能になります。

他のクレジットカード現金化の方法もやり方によっては非常に良い換金率になる方法です。

手間と労力をしっかりとかけることで、少しでも多くの現金化を手にするための『唯一の近道』です。

ここまでの内容をご覧いただいた方であればお分かりいただけたかと思いますが、クレジットカードで買える換金性の高いものがあればどのようなものでも基本的には現金化する方法はたくさんあります。

専門の買取店がなかったとしても、オークションサイトやSNSを利用する事で簡単に現金化することが出来ます。

また、ご自身でカード現金化をする事で個人情報をカイジする必要なく進めることも出来るので良い面もあります。

気をつけたいのは、過度に利用することによってカード停止にならないように注意することです。換金目的での利用は基本的にはしてはいけないことになっていますので十分に配慮して下さい。

お金が必要でクレジットカード現金化をするのに規約違反を疑われて一括返済なんてことになればそれこそ本末転倒です。

クレジットカード現金化業者は、カード停止のリスク管理に関しては、経験と実績からその道のエキスパートと言えます。

個人でクレジットカード現金化をやる場合に比べると、リスクを軽減できるメリットがあります。

たくさんの要素がありますが、10万円を超えるクレジットカード現金化をしたいと考えた場合、安全面を考えるならクレジットカード現金化の専門店を利用した方が良いかもしれません。

クレジットカードの利用停止は『ブラックリスト』といっても過言ではありません。

どこかのカード会社で返済が遅れたり、規約違反によるカード停止の措置を受けてしまうと他のカード会社でもクレジットカードを作れなくなったり、利用停止になる恐れもあります。

また、過去の借入で何かで事故を起こしてしまった場合、情報は約10年間消えることはありません。

そうなってしまっては、クレジットカード現金化をしたことを後悔してしまう可能性もあります。

クレジットカード現金化は、即日で現金を手に入れることのできるのでついついお金が必要な時に利用してしまいがちですが、危険が0ではありませんので注意して下さい。

特に大きな金額のショッピング枠現金化をする場合には、安全性を考慮した場合には、まず専門の現金化業者に相談だけでもしてみることが良い方法です。

クレジットカード現金化業者は、対応の良いところもあれば、昔ながらのやり方で横柄な現金化業者もたくさん存在しています。

店舗を構えて営業しているクレジットカード現金化業者は、東京の場合は、新橋・神田・東京駅周辺の雑居ビル等で営業していることが多く、少し前であれば『一般的な企業のサラリーマンではないなとすぐにわかる男性が現れる』といったようなイメージがあると思いますが、今は全く違います。

今のクレジットカード現金化は全てをインターネットで行うことがほとんどで、店舗型の現金化業者も言い方は悪いですが、まともな見た目できちっとした方が営業しています。

近代的なクレジットカード現金化業者

ここからはクレジットカード現金化業者についてご紹介していきたいと思います。

クレジットカード現金化業者がどのような方法で利用者のショッピング枠をお金に変えているのでしょうか?

クレジットカードの現金化業者を使ってお金に換金する場合、店舗型の現金化業者(東京以外の地方都市には非常に多く見られる営業形態)を利用するか、ネットで全て完結するクレジットカード現金化業者を利用してクレジットカード現金化するかを判断する必要があります。

店舗型は街の立て看板で『カードでお金』『ショッピング枠を買取ます』といったよく見る広告のお店です。

過去には、大手の週刊誌の広告にも掲載されていたこともありました。

店舗型のクレジットカード現金化業者を利用する場合には、店舗に足を運び、指定された商品を買取してもらう形で、その場で即金で現金が受け取れます。

店舗型のクレジットカード現金化業者は、十数年前には全盛期でした。

ITバブルが弾け、日本がデフレまっしぐらになりクレジットカード現金化業者を利用する方が増えたことが要因です。

現在も地方都市には数多くのクレジットカード現金化業者が存在しているのでご存知の方も多いのではないでしょうか?

最近では、店舗を構えて営業しながらスマホやパソコンで完結できるようにサイトを開設しているところもあります。

クレジットカード現金化業者のバックボーンは、金融系の業態から現金化業者になったり、中古品の買取店からクレジットカード現金化に業態変更した会社など様々です。

クレジットカード現金化業者が使う換金の方法

店舗型のクレジットカード現金化業者はどのような形で現金化しているのかご説明します。

店舗型の現金化の方法は、ご自身でおこなうクレジットカード現金化でお伝えした内容とほとんど変わりません。

自分で行う現金化の方法すべてが店舗型のクレジットカード現金化業者も取り入れている方法なのです。

クレジットカード現金化業者が指定する商品もクレジットカードで購入することが基本ですから、商品が店舗ごとに異なるものの手順は同じです。

新幹線の回数券やゲーム機、金券などその時の売買レートが高い商品を利用者クレジットカードで購入してもらい、それを指定の価格で買取してもらいます。

それなら手数料を払わずに自分でやった方が得じゃない?

と思われる方もいらっしゃるかと思います。

現代のようにネットである程度の情報が何でも手に入る時代はどの商品が高く売れるか誰でもわかるようになりました。

しかし、ほんの数年前までは、ネットで買取をしている企業などほとんどありませんでした。

インターネットが普及したことにより、店舗型の意現金化業者は時代遅れのように思われがちですが、ネットで調べるのが面倒な方や、インターネットをあまりやらないという方々にとって、高く売れる商品をその場で教えてくれる街の現金化業者は非常にありがたい存在です。

10万円現金化したいと伝えると、そのカード現金化業者は「それじゃあこれとこれを買ってきて下さい」と換金性の高い商品を教えてくれます。

例えば、新幹線の回数券を利用したクレジットカード現金化だった場合、利用したい金額が高額の場合、「この価格だとカード会社に怪しまれるかもしれないので、〇〇円はこの金券を買って来て下さい」というアドバイスや「この金券はは〇〇店で買えばいちばん安く買えますよ」といったように豊富な知識と経験から全ての段取りを整えてくれます。

これが個人で行う現金化と、クレジットカード現金化業者の大きな差と言えます。

当然買取になれば換金率は100%とはいきませんが、足を運んでその場で現金を手にする事が出来るのでたくさんのニーズがあります。

換金率はクレジットカード現金化業者によって変わります。

平均的な換金率は、全国の現金化業者を見ると『70%〜85%前後』のところがほとんどです。

最近の店舗型の現金化業者は、ホームページも作成されているところも多くしっかりと換金率を表記しています。

どこで何を買えばいいのかを一通り教えてくれるので手間が少ないのは良いですが、人と接するので条件が合わなかった場合、断りづらくなるかもしれません。

地方では中心地にしか店舗がなく、現金化するのに時間がかかりすぎるという場合もあるかもしれません。

本来『WINWIN』の関係であるはずのクレジットカード現金化ですが、買取の際に換金率が非常に低い現金化業者が存在していますので注意が必要です。

これが、店舗型クレジットカード現金化業者の換金方法です。

店舗型のクレジットカード会社の注意点

よく映画やテレビドラマで、お金に困った家族が自分の身の回りのものを質屋にもっていきお金に換金するシーンをご覧になった方が多いと思います。

最近、著者が見た映画で、『サバイバルファミリー』という映画のワンシーンで電気が使えなくなってお金が引き出せずに身の回りのものを処分するシーンがありましたが、もし、処分するものがなければどうやってお金を工面すれば良いか?

昔の時代はクレジットカードがありませんでしたから、商品を後払いで購入する事はできませんでしが、現在は今お手元にクレジットカードがあれば後払いで商品を購入して質屋に持っていく事で現金を手に入れる事が出来ます。

質屋の方から高く買取している商品を事前に聞いておく事が出来れば、その商品を購入して買取してもらえばたくさんのお金に換金できます。

しかし、クレジットカード会社からすれば、カードの持ち主の収入などから判断して設定した限度額を上回る借金をすることになるクレジットカード現金化に対しては当然ですが目を光らせます。

カード会社は『金利が収益』ですから、買いせるお金以上の借入をしてもらっては困ります。

また、悪質な現金化業者に商品を安く買い叩かれれば、返済できないリスクは大きくなります。

クレジットカード会社からすれば、当然不利益になる可能性が高くなります。

利用者の方からしても、クレジットカード現金化をするなら少しでも多くの現金を受け取りたいと思いますので、どこの店舗を利用するかは十分に注意して選んで下さい。

テクニック

スマホやパソコンで全ての手続きが完結する『ネット完結型のクレジットカード現金化業者』は、7,8年ほど前から急激に増え始めました。

今では主流のクレジットカード現金化業者で、全国どこからでも簡単に手続きできて即日で現金化する事が出来ます。

その前までのクレジットカード現金化といえば『店舗型の現金化業者』が一般的でしたが、ネットの利用者が爆発的に増えたことにより、現金化業界もスマホやパソコンで完結し手軽に現金が手に入るネット型の現金化業者が中心になってきました。

実店舗型が主流の時代は、首都圏を中心に大きな都市でないと現金化業者がないので地方にお住いの方は出向く手間が掛かりました。

これまで現金化が困難だった方々にとっては、スマホやパソコンで手軽に現金化できるネット型の現金化業者の登場で非常に便利になりました。

全国どこからでもクレジットカード現金化が出来るようになり、、ネットで手続きできる現金化業者の数は300社近くまで増えたと言われています。

利用者にとっては便利になった一方で、どこの現金化業者を利用すれば良いのか分りづらくなりました。

これだけ店舗が増えてくると、換金率も現金化業者毎に大きく差が出てしまい、悪質な現金化業者も増加してしまいました。

現金化業者の飽和状態も落ち着き、今では現金化業者の評判やランキングなどの評価するサイトも増え、悪質な現金化業者はどんどん淘汰されてきている状態で、昔のように悪質な現金化業者はすぐにネットに情報が公開されるようになりました。

現金化業者側も、ある程度のサービス水準を満たさなければ営業していけない時代になっています。

ネット型のクレジットカード現金化業者が登場して以降、非常に悪質な行為をおこなうような現金化業者は少なくなり、騙されることは少なくなりました。

しかし悪質な現金化業者が全くないとは言い切れませんので注意は必要です。

どこにいても現金化することが可能になり、利用者からすればとても役立つようになりましたが、その分、現金化業者選びは十分に配慮する必要があります。

ここからは、ネットで営業している現金化業者がクレジットカードを現金に換金する仕組みをご紹介します。

換金の仕組み キャッシュバック方式

これまでにクレジットカード現金化を利用したことがある方はご存知の方法かもしれません。

キャッシュバック方式を簡単に説明すると、現金化業者が運営・提携している通販サイトで指定された商品を購入した特典としてキャッシュバックサービスを受け取ることで現金化するという換金方法です。

例を挙げると『10万円分のネックレスを購入すると9万円分の現金をキャッシュバックするという特典が付いてくる』といった感じです。

キャッシュバック式の仕組みを利用して換金するクレジットカード現金化業者は、提携している通信販売サイトがあり、利用者からの申込後に運営サイトのURLを紹介してくれます。

通販サイトで購入した商品は後に登録した住所に届きます。

クレジットカード現金化は、商品ではなく、現金が目的なので、購入する商品はあまり価値のないものが多くなります。

この『キャッシュバック率』が、換金率として現金化業者のHPに記載されています。

過去には換金率が異常に低い悪質なクレジットカード現金化業者が数多く存在していて、利用者との間でトラブルが発生していました。

その換金率は70%前後で、ひどい時には60%台の現金化業者も存在していました。

そのような状況を受けて2011年8月、全国で初めてクレジットカードの現金化業者が逮捕されました。

そこからクレジットカード現金化業者はだんだんと悪質な業者が減少傾向に進んでいきます。

無価値な商品に設定する多額のキャッシュバックは、明らかに現金が目的で、現金化業者がクレジット決済で多額の利益を得ることは「出資法違反」だとして摘発されたのです。

これを受けて、現金化業界は『キャッシュバック方式=違法』というイメージが定着してしまいました。

この摘発を受けて、多くの現金化業者が営業を中止せざる得なくなりました。

2020年現在では、「キャッシュバック方式」の現金化業者も多くなってきましたが、摘発以降では「買取方式」という方法が改めて見直されて、現金化業者はキャッシュバック方式から買取方式へ換金の方法を変更して営業する事が多くなりました。

いまでは、キャッシュバック方式の現金化業者も多くなっているのでどちらの方法の現金化業者を利用しても特に問題ありません。

平均的な換金率は、70%〜85%前後でキャッシュバック方式を利用した現金化のメリットは商品を購入した瞬間にキャッシュバック確定なので振込までの時間が早いことです。

買取方式

クレジットカード現金化業者が利用するもう1つの換金方法、『買取方式』はキャッシュバックに異なる古くからある換金の方法です。

簡単にご説明すると、パチンコ屋さんの景品交換と同じ仕組みです。

正確には『三店方式』と呼ばれています。

三点方式の仕組み

  1. 現金化業者指定の店で商品購入
  2. 現金化業者に持込
  3. 商品を買取してもらい現金化

この方法は、少し面倒な手順ですね。(現金化業者によっては指定の店舗ではなく、ご自身でその商品を探し出して購入する必要があります)

利用者側からしても不要な手間を省き、全国どこからでも安心に現金化することができるのです。

商品買取式のクレジットカード現金化業者の中には、利用者の方から、クレジットカードの番号を聞いて業者側で商品を購入してその商品を現金化業者が買い取るという形にして利用者に現金を振込する事もあるようです。

しかし、基本的には、利用者がどのような商品を購入したかを把握していないと三点方式とは言えないので、どんな商品を購入したかの確認は忘れないようにしなければいけません。

ただし、クレジットカードの番号を教えることはあまりしたくはないですね。

なぜ、このように面倒な手続きを踏まなければいけないのか?

それは、商品の売買がなく、取引を進めた場合、貸金業法違反となってしまうからです。

買取方式の換金率は平均して『70〜85%』前後の換金率です。

クレジットカード現金化に対する消費者庁の見解

ここ最近では消費者庁から現金化について新たな発表はないのですが、様々な媒体で「クレジットカードのショッピング枠の現金化は違法なので利用は控えるよう注意勧告されていました。

かなり以前までは「現金化は違法です!」と大々的に掲載していたのですが、2019年現在、消費者庁のホームページには「ストップ!クレジットカード現金化」とありますが、「違法」という文字はなくなっています。

現時点で消費者庁の見解では、クレジットカード会社がNGを出しているので、利用者も可能なだけ現金化しないようにして下さい!程度のものになっています。

日本クレジットカード協会の見解も同じくです。

以前のように「現金化は違法」という文字は見当たらず、注意喚起という形で収まっている状況です。

【保存版】業者を利用しないクレジットカード現金化 | 90%以上も夢ではないとっておきの換金方法をご紹介します まとめ

クレジットカード現金化は早ければ1時間以内には現金を手に入れることができるのでスピードを重視している方は、クレジットカード現金化業者の利用がおすすめです。

自分でやるクレジットカード現金化も業者を使う現金化も、やり方を理解して自分に合った現金化方法を利用する事が重要です。

クレジットカードのショッピング枠の現金化は実際に違法なのか?これは実際に永遠のテーマとして話がされています。

実際にはクレジットカードの現金化業者が逮捕されているのですから、違法行為にもなり得るサービスです。

あくまでも強引な取り締まりによって、無理やり取って付けたような貸金業法違反(出資法及び利息制限法に抵触したという見解)での逮捕です。

実際はクレジットカード現金化業者の摘発があったのは2011年8月を皮切りに、その後は1年に1件程度のペースでどこかの現金化業者が摘発されています。

現金化の行為自体は実際のところ「違法性のないグレーゾーン」という表現が当てはまるのではないでしょうか。

前述の通り、クレジットカード現金化業者の逮捕はありますが、これまで利用者の逮捕者は出ていません。

これがクレジットカードのショッピング枠の現金化は違法性はないと言われる所以なのです。

クレジットカード会社は現金化行為を現状では違反行為としています。

クレジットカード会社の全てがこのクレジットカードのショッピング枠現金化に対しては認めていないのです。

従って、クレジットカードのショッピング枠現金化を行う場合、最悪の場合はクレジットカードの利用停止やブラックリスト入りも覚悟の上で行わなければなりません。
だからバレたら終わりです。

現金化業者は以前から商売を行っているので、こういった規制も織り込み済みで確かな方法を編み出しているので、その時々に最適なクレジットカードの現金化のテクニックの助言を行ってくれます。

即日現金化もOK! 現金化優良店 インパクト

クレジットカード現金化優良店インパクト

インパクト現金化情報

換金率最大95%
入金速度最短5分
営業時間年中無休
特記他社で断られたカードも対応

インパクトは今最も注目の優良店

新しくOPENしたクレジットカード現金化業者インパクトは、非常に高い換金率が人気のOPENしたばかりの優良店です。

とにかく高い換金率でクレジットカード現金化をしたいとお考えの方にはおすすめの優良店です。

◇お得なキャンペーン情報、高い換金率で現金化をするには下記ボタンリンクをクリックしてください


即日の現金化を希望ならゼロスタイル

ゼロスタイルでクレジットカード現金化

ゼロスタイル現金化情報

換金率最大99.2%
入金速度最短15分
営業時間年中無休
特記3つのゼロで高い換金率を実現

ゼロスタイルは間違いのない優良店

初めて利用するならゼロスタイルは間違いないクレジットカード現金化業者です。

接客も非常に素晴らしく、安心して利用できるという点でもゼロスタイルはおすすめの優良店です。

◇お得なキャンペーン情報、高い換金率で現金化をするには下記ボタンリンクをクリックしてください


クレカ現金化 おひさまクレジット

信頼と実績のクレジットカード現金化業者おひさまクレジット

おひさまクレジット現金化情報

換金率最大98%
入金速度最短15分
営業時間年中無休
特記換金率UPキャンペーン実施中

おひさまクレジットは間違いのない現金化優良店

おひさまクレジットは、創業12年のクレジットカード現金化業者 優良店です。

おひさまクレジット24時間どんな時でも高い換金率で即日現金化ができるおすすめの優良店です。

◇お得なキャンペーン情報、高い換金率で現金化をするには下記ボタンリンクをクリックしてください


即日現金化をするなら どんなときもクレジット で決まり!

ショッピング枠現金化優良店 どんなときもクレジット

どんなときもクレジット現金化情報

換金率最大98%
入金速度最短10分
営業時間年中無休
特記複数のカードも利用可能

どんなときもクレジットは即日現金化の可能な優良店

『どんなときもクレジット』は分かりやすいホームページが特徴で、換金率も分かりやすく『高い年齢層の方からも支持されている』ショッピング枠現金化優良店です。

土日・祝日でも24時間365日振込に対応してくれる数少ない優良店ですから今日中に現金が必要な方はどんなときもクレジットはおすすめです。

◇お得なキャンペーン情報、高い換金率で現金化をするには下記ボタンリンクをクリックしてください


女性も安心のクレカ現金化優良店 スマイルギフト

クレジットカード現金化 スマイルギフト

スマイルギフト現金化情報

換金率最大94%
入金速度最短5分
営業時間年中無休
特記事項複数枚のクレジットカード利用可能

スマイルギフトは女性に大人気の現金化専門店です

『スマイルギフト』は、女性スタッフが多数在籍している為、安心して利用できると評判の現金化専門店です。

女性の方は、男性よりも換金率が高くなるので女性の方には特におすすめの現金化業者です。

利用に不安を覚えている方は、まずは利用してみてはいかがでしょうか?

◇お得なキャンペーン情報、高い換金率で現金化をするには下記ボタンリンクをクリックしてください

クレジットカード現金化なら 和光クレジット

クレジットカード現金化 和光クレジット

和光クレジット現金化情報

換金率最大95%
入金速度最短5分
営業時間年中無休
特記他社で断られたカードも対応

和光クレジットは口コミでも評価の高い優良店

『和光クレジット』は法人運営をしている数少ないクレジットカード現金化優良店の1つで財務基盤もしっかりしており、接客態度もとても親身だと、利用者から人気を集めているクレジットカード現金化優良店です。

口コミサイトをみても、和光クレジットについては話題となっており、「迅速な入金対応」「不満のない換金率」が高評価を受けています。

◇お得なキャンペーン情報、高い換金率で現金化をするには下記ボタンリンクをクリックしてください


今大人気のクレジットカード優良店 換金クレジット

クレジットカード現金化なら換金クレジット

換金クレジット 詳細情報

換金率最大95%
入金速度最短10分
土日対応年中無休
特記事項換金率5%UPキャンペーン実施中

初めて利用される方におすすめしたい現金化優良店

『換金クレジット』は数多くのクレジットカード現金化業者の中で非常に人気の現金化業者優良店です。

高い換金率以外にも最短10分で入金してくれるサービスも人気で現金化をお考えの方には常に候補に挙がる現金化業者です。

リピーターが多いことからもたくさんの方に支持されていることが分かります。

利用者から人気も高い初心者にも安心の優良店です。

◇お得なキャンペーン情報、高い換金率で現金化をするには下記ボタンリンクをクリックしてください。


クレジットカード現金化 優良店 あんしんクレジット

あんしんクレジットで現金化

あんしんクレジット 詳細情報

換金率最大98.8%
入金速度最短10分
土日対応年中無休
特記事項新規ご利用は優遇

長期間安定の人気を得ている名店

『あんしんクレジット』は数多くのクレジットカード現金化業者がいるなかで安定して人気を得ている現金化業者です。

高い換金率はもとより『土日祝日も振込み可能、最短10分で入金確認ができるサービス』が非常に人気のクレジットカード現金化優良店です。

今すぐ現金が必要な方には、要望に答えてくれる数少ないクレジットカード現金化優良店です。

◇お得なキャンペーン情報、高い換金率で現金化をするには下記ボタンリンクをクリックしてください。


クレジットカード現金化 CGK

クレジットカード現金化 CGK

CGK現金化情報

換金率75%~95%
入金速度最短3分
営業時間9時〜19時
特記事項初回利用の方は優遇

クレジットカード現金化の新しい優良店がOPEN

クレジットカード現金化業者の中ですでに利用者数が4万人(CGKホームページより)を突破するほど今、最も勢いのある現金化業者と言っても過言ではない『CGK』

たくさんのお店を利用したけど、新しい現金化業者を探しているという現金化の常連の方からも非常にも満足出来る還元率となっています。

◇お得なキャンペーン情報、最高換金率で現金化するには下記ボタンリンクをクリックしてください。


安心くん

クレジットカード現金化 安心くん

安心くん現金化情報

換金率最大95%
入金速度最短10分
営業時間年中無休
15時以降の振込対応しています
特記事項初回利用の方には商品券をプレゼント!!

安心くんが人気の秘訣は、どのクレジットカードでも安定して高い換金率を実現してくれる点です。

利用者によって種類は違いますから、どのクレジットカードでも高い換金率なのは現金化未経験の方には安心ですね。

業界トップクラスの換金率で現金化する事が出来るでしょう。


クレサポ おすすめコンテンツ

ショッピング枠現金化おすすめ記事
Amazonギフト券現金化ならお任せください

iTunesカードの換金ならお任せください
GooglePlayカード換金ならお任せください

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

クレジットカード現金化優良店ランキング 1

この記事の目次1 クレジットカード現金化 優良店を利用してますか?安心・安全な業者を探して高換金率・即日現金化を実現しましょう!2 クレサポがクレジットカード現金化業者 優良店を選ぶ際に注意したポイン ...

Amazonギフト券買取 買取サイトランキングをご紹介 2

この記事の目次1 Amazonギフト券を最高95%の換金率で即日で高価買取してくれる ギフトカード買取サイト優良店をご紹介します1.1 Amazonギフト券買取サイトはどんな時に便利なのでしょうか?1 ...

iTunesカードを高い換金率で買取してくれる買取サイトランキング 3

この記事の目次1 iTunesカードはギフトカード買取サイトに買い取りしてもらうのが最も賢く高い換金率を実現できる現金化の方法です2 iTunesカード 買取サイトを利用するメリットを3つ2.1 即日 ...

GooglePlayカード 買取サイトランキング 4

この記事の目次1 Google Play カードは買取サイトで買取してもらうことが最も高い換金率で現金化できる方法です2 Google Play カード買取サイトがおすすめの4つの理由2.1 Goog ...

携帯を操作している男性 5

この記事の目次1 スマホがあれば出来る? キャリア決済現金化の全貌を公開!2 スマホのキャリア決済で現金化するまでの流れ2.1 携帯キャリア決済が利用可能な金額の上限2.1.1 docomo(ドコモ) ...

WebMoneyを換金するための6つの方法を解説 6

この記事の目次1 ウェブマネー(WebMoney)を高い買取率で現金化する6つの換金方法をご紹介します1.1 ウェブマネー(WebMoney)ギフトカードの購入方法1.2 ウェブマネー(WebMone ...

楽園ポイントギフトカード買取 7

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードを最も高い換金率で現金化する方法は?2 楽天ポイントギフトカードを換金する5つの方法2.1 楽天ポイントギフトカード 換金 楽天ギフトカード買取サイトで換金す ...

-クレジットカード現金化

Copyright© クレサポ , 2020 All Rights Reserved.