クレジットカード現金化

クレジットカード現金化で起こりえるトラブルと対策法を知っておけばより高い換金率が実現できます

更新日:

現金化トラブル対処法

クレジットカード現金化トラブル対処法を事前に知っておく

現金化は、個人でも実施できる方法です。

クレジットカードで商品を購入して、転売する方法が有効とされています。

ただ、転売しているだけでは、当然稼ぎを増やすことはできないでしょう。

個人で行うのはとても難しい方法です。

最近では、クレジットカードを活用した現金化の業者が多くあります。

現金化を依頼して、数分程度でお金を受け取る方法もありますが、トラブルが起こりやすいのです。トラブルの対処法を知っておくと、より安心して現金化を行えるでしょう。

現金化に関連するトラブル

一番大きなトラブルは、手数料が高額だったことに後から気づくことです。

クレジットカードで現金化を行う場合は、手数料を請求されてしまいます。

1割くらいの手数料ならいいですが、中には2割近い手数料を取られてしまい、求めていた金額に満たないような現金化が実施されることもあります。

現金化の業者は、手数料などを差し引いた金額、つまり還元率をホームページ上で掲載したり、サイト頭で説明しています。

ただ、説明されている内容を理解しなかったことで、手数料が高いことに気づかない人も多く、トラブルが起こりやすくなります。

他にも、現金化を行ったのに振込が実施されない、クレジットカードの支払いがリボ払いになっておらず、一括で金額を請求されてしまったなどのトラブルもあります。

1つ1つのトラブルにしっかり対処しないと、現金化をうまく成功させることができません。

現金化トラブルの対処法

現金化を実施していく時、対処する方法をしっかり覚えておきましょう。

先に対策のできることが多ければ多いほど、トラブルが起きたときにも安心して対処できます。

一番多い手数料の問題は、事前にクレジットカード現金化の業者に問い合わせを行う、もしくはホームページで確認する作業を行ってください。

手数料が提示されているものと異なっている場合は、必ず問い合わせで違うことを説明して、差額をもらうようにしましょう。

クレジットカードは、リボ宣言などを行って、最初からリボ払いに設定することも忘れないでください。

一括払いで支払えない問題は、リボ払いに切り替えておけば大丈夫です。先にクレジットカードのリボ払いを設定してください。

現金化トラブルはちょっとした余裕で解決

気持ちの余裕を持っているだけで、現金化のトラブルは対処できます。

すぐにでも現金にしないと駄目だという、焦りは捨てて考えてください。

リボ払いの設定とホームページなどの確認で、クレジットカード現金化は確実に成功できます。

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

iTunesギフトカード現金化 1

この記事の目次1 高換金率で買取に出せるiTunesカード2 iTunesカードの換金方法3 iTunesカード買取サイトを利用して換金する3.1 iTunesカード買取サイトで換金4 iTunesギ ...

googlplaygiftcard 2

この記事の目次1 Googleplay(ぐぐぷれ)ギフトカードを換金して現金化する方法をご紹介1.1 GooglePlay (ぐぐぷれ) カード買取サイト1.2 買取サイトを利用するメリット1.3 換 ...

3

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードをコンビニエンスストア(コンビニ)でお得に購入2 コンビニエンスストア(コンビニ)直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コン ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードのショッピング枠現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性につい ...

-クレジットカード現金化
-

Copyright© クレサポ | クレジットカードサポート , 2019 All Rights Reserved.