クレジットカード現金化

安全にクレジットカードを 現金化 | ショッピング枠現金化をするための3つの換金方法と安心のキャッシュバック方式のメリットや現金化業者 優良店を見極めるコツもご紹介【完全版】

更新日:

クレジットカード現金化大解説

この記事の目次

クレジットカードのショッピング枠現金化を解説

クレジットカードの現金化のトピックをWebページでよく目にするようになって来ました。

実際にクレジットカードの現金化とはどのようにすればいいのでしょうか?

ショッピング枠で現金化の申し込み手順をより克明に知りたいという方は多くいらっしゃるかと思います。

ショッピング枠で現金を入手することができるクレジットカードの現金化についてご紹介します。

口コミサイトでの評判や口コミは現金化業者にとって生き残りをかける問題になってきますので非常に大切になってきます。

ここでは、現金化に関して主要となる3つの話題を取り上げたいと思います。

他にも皆様それぞれに適した現金化の手段が見つかるように詳しくご紹介していきます。

すべて見るとかなり長くなってしまいますが、現在一般的に行われている現金化の極意についてお伝えしていきたいと思います。

ここの情報を頭に入れておけば、現金化のあらましは分かるようになるといっても過言ではありません。

少し長い文章なので「ブックマーク」に入れてもらえると幸いです。

クレジットカード現金化をする

「クレジットカードを使ってショッピング枠の現金化を行って現金を手に入れたい」

そう思ってまず思いを巡らすのは何でしょうか?

クレジットカードには通常、キャッシング枠というのがあります。

それなら「キャッシングでクレジットカード会社から現金を調達すればいい」と考えるのが普通です。

しかしそれは、問題がないわけではないのです。

ショッピング枠の現金化をご存知の方には、クレジットカードのキャッシング枠は使い勝手の良いものではないのです。

使用限度額が厳しく定められており、借りることができても利息は高く感じられると思います。

またキャッシングの場合は、最初から一括払いしかないようなものもあります。

たとえ1万円の少額から借り入れることをしても、すぐに限度額いっぱいになってしまします。

それ以上借りられなくなって『いざというとき』に困るわけです。

こうした場合に使い勝手が良いのがクレジットカードの現金化です。

ショッピング枠で現金化というと次のようなことが思い浮かぶのではないかと思います。

見出し(全角15文字)

  • ギフト券を購入して大黒屋などに売る
  • ブランド品を買って質屋に転売する
  • 最新のゲーム機や家電を購入して中古買取店に売却する

どのような方法でクレジットカード現金化をおこなうのが理想的なのでしょうか?

クレジットカードのショッピング枠で現金化

ショッピング枠で現金化を決めた人は以下の文章をよく読んでおいて下さい。

その理由は上述の方法だと法に触れる可能性があり、場合によっては逮捕されることもあるからです。

そこまではいかなくてもクレジットカードの利用停止ということもあり得ます。

そのような状況は避けたいですよね。

ショッピング枠の現金化で『違法でないやり方』はあるのでしょうか。

ウェブ上でショッピング枠の現金化業者を探してみて下さい。

いくつかの現金化業者を比較検討してみることをおすすめします。

ウェブ上に優良な現金化業者はいくつも見つかると思います。

現金化業者を選ぶ上で重要になってくるのがサポートが充実していることと利用者の満足度が高いかどうかということが挙げられます。

こうした現金化業者はクレジットカードの現金化決済を代理する会社としての役割があり、そのサービスを利用することで合法的に素早く現金が手にできるのです。

口コミサイトでの評判や口コミは現金化業者にとって生き残りをかけた問題になっていますので書き込みをされることに現金化業者は非常に気を遣っています。

この方法は自身で転売するといった昔からある方法と手法が異なります。

世に知られているほどの認知度ではなく、「実際にその方法が可能なの?全然聞いたことがないよ」という方も多いと思います。

ショッピング枠で現金化では昔ながらの方法やそれ以外の手法も含めて、3つの方法に焦点を当ててみます。

どの方法が一番確実に、多くの現金がすぐ手に入るのか。

皆さんに合ったもの探してみましょう。

ご紹介する3つの方法はどれも手間なく現金化できます。

ただし、それぞれの方法によってメリット、デメリットがあるのでそれぞれの良さを分かった上でご自身に合ったものを選んで下さい。

最も確実なショッピング枠を現金化する3つの方法

この方法には違法性はありません。

そして換金率も高いです。

違法性はないですが、カード会社にバレてしまうと信用を失ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

やり方はシンプルです。

ショッピング枠で現金化の方法「飲み会やコンパの支払いをカードで支払い、割り勘でみんなから徴収する方法」です。

「なんだ、手間が掛かり過ぎてあきれた」という方もいらっしゃるかと思います。

ただしこの方法は、ご紹介する方法の中で一番高い換金率になります。

なにしろ、即現金が手に入りますから。

ショッピング枠の現金化で最も高い換金率を出せるので紹介しないわけにはいきません。

この方法の良くないところは周囲からの反応です。

  • そんなに現金がほしいの?
  • なんだかセコい

と思われます。

特に何度もやっているとカード会社から目を付けられますし、初めにカードで支払うと言ったときには太っ腹な姿勢と思われながら、その後周囲から徴収するので失望されてしまうでしょう。

ショッピング枠の現金化は、周囲の評価が大事な学生さんや人間関係を大事にする方は使うべきではないでしょう。

特に周囲の噂や評判を気にする方はやめておいた方がいいでしょう。

しかし業務上の付き合いや職場での飲み会がある人にとっては覚えておいた方がいい方法です。

特に新人などは会計を頼まれることもあるでしょうから使えるかも知れません。

この場合、使えるフレーズは「ちょっと手持ちがなくて」といってクレジットカードで支払えば、大抵の場合はOK!です。

ショッピング枠で現金化するのも1回や2回ならさほど目立ちません。

時間をおいてやる分には、そこまで気にする必要はありません。

しかし何度も同じグループの企業を使ってやるとカード会社にバレやすいです。

この方法は半分冗談のようなやり方でした。(現実的に直ちに実行できますが)

次の3つの方法は本格的な方法です。

金券や交通チケット・商品券を金券ショップで現金化する

方法といっても『クレジットカードで金券類やチケットを購入し、金券やチケットを金券ショップで現金化する』というショッピング枠の現金化の極めて単純な方法です。

現金化の手順

  1. 換金率の高い金券やチケットを選び出す
  2. クレジットカードで購入
  3. 金券ショップで転売する

ショッピング枠の現金化として今は金券類が手軽に買えるようになりました。

街の金券ショップでなくてもオンラインの店舗でも転売が可能で、ヤフオクなどでも売ることができます。

取り扱っているのは百貨店のギフト券、旅行券、新幹線の回数券、株主優待券、プリペイドカードなど種類が揃っています。

今や現金化の優良業者を使わずとも金券ショップで転売して現金化をできます。

優良現金化業者はトラブルにあったときに対処してもらえますので心配がなく利用できます。

しかし、優良な現金化業者でも手数料がかかります。

優良な現金化業者の優れている点は実際に利用してみないと分からないですよね。

ショッピング枠の現金化をうまくやれば高い換金率で現金化できます。

不要な予算を使うことなく、現金化が実現できます。

金券類やチケットの中でも換金率が高いのが百貨店の商品券と新幹線の回数券です。

一般の人にも人気の高いものなので、買取価格もそれに応じて高い換金率が見込めます。

しかし、百貨店の商品券はクレジットカード会社との取り決めで、クレジットカードで購入ができなくなっています。

ショッピング枠の現金化でこうした取り決めは企業間同士のもので法律によるものではありません。

商品券、ギフト券、他にも各種ギフトカードが利用可能なのは百貨店やスーパーなどです。

それらの商品券を購入可能かどうかはクレジットカードの種類によります。

ショッピング枠の現金化を行うとして百貨店の商品券が買えるクレジットカードにはクレジットカードのブランドにより買えるかどうか変わってきます。

こうした買えたり、買えなかったり、という事例が出てくるのはクレジットカードの仕組みにあります。

大事なことなので理解しておきましょう。

クレジットカードの売上が生じると、クレジットカードの加盟店(提携加盟店)がクレジットカード会社に手数料を払います。

カード会社の利益はこの手数料が収入となります。

ショッピング枠の現金化で金券が購入されて、その額面が現金化されると手数料分がマイナスになりますよね。

通常の商品やサービスは利益の中から手数料を支払えます。けれども金券は額面が一定です。

こうしたことからカードでの購入に制限があるわけです。

自社発行のカードや提携カードなら買えることもあります。

ゴールドカード以上なら買うことができる商品券ですが、普通のカードでは購入が難しいので、現金化に使われるのは新幹線の回数券が優先されてきます。

ショッピング枠の現金化で「金券類やチケットでクレジットカードの現金化」では新幹線の回数券がベストであることを覚えておいて下さい。

新幹線の回数券の換金率は91%〜98%になっています。

現金化の良いところは何でしょう?

新幹線の回数券などをショッピング枠の現金化で現金にし、クレジットカードで金券を購入しまた転売することにはどんな意味があるのでしょうか。

真っ先に挙げられるのが「信用情報会社への登録が避けられる」という点です。

クレジットカードを活用した事例のことを思い出して下さい。

商品購入の際に審査されることはありません。

ショッピング枠の現金化はローンが組めないような状況でもクレジットカードのショッピング枠を使えばよいのです。

手間なく利用できます。

通常、クレジットカードを使うのは消費者金融の融資などと全く次元が違います。

厳密な話をするとクレジットカードでの買い物は「ローン」ではないのです。

心情的にはローンに近いあるところがありますが、新規のローンの申し込み手続きをするわけではないのです。

ショッピング枠の現金化は信用情報機関への登録もないのです。

この金券などのを使った換金ほど、高い換金率はないのです。

現金化の手段としては、はずせません。

ブランド品、ゲーム機、流行家電は換金性は高いです。

ショッピング枠の現金化で質屋や中古買取店での換金率は80%ほどです。

新幹線の回数券の換金率は95〜98%とその差は歴然です。

いかに金券類が良いか分かることでしょう。

ギフト券の現金化に伴うデメリット

この方法でおこなうショッピング枠現金化は、悪質な買取業者サイトがあるので注意が必要です。

金券や商品券の現金化のメリットについて述べて来ましたが、配慮しなければならない危険性もあるので知っておくことが不可欠になります。

一番最初に注意すべきは「悪質な買取業者」です。

どういったところが悪質かというと「換金率をごまかす」といったところでしょうか。

例を挙げると「換金率を交渉する」といいながら換金率を下げてくる業者がいます。

ショッピング枠の現金化で悪質な業者だとお客さんの足元を見て、たくさん文句をつけて買取価格を低くしてきます。

現金化に慣れている人はお金がほしそうなお客さんを食い物にしているかどうか見極めがきくところです。

ご存知の通り、ギフト券の種類は地方によって多少価格が違うところがあります。

需要に左右されますし、株主優待券などは有効期限があり、期限が近いものは多少安くなったりします。

ただこうした正当な理由もないのに値下げを要求してくるのが悪質業者です。

ショッピング枠現金化で避けるべき買取業者となるでしょう。

騙されないためにもギフト券の相場くらいは知っておいた方がいいでしょう。

悪質業者に騙されないためには前もって質問しておくことが必要です。

自分の目的に合った業者を選びたいものですよね。

前もって現金化したときの額を計算しておき、ネット上で価格調査をしておいて他のサイトも見て回っておいた方がいいですね。

選びぬいたサイトで高い換金率ところで買い取ってもらうことを身につけていれば自ずと悪質業者に騙されることもないです。

大きなデメリットを感じなくて済みます。

クレジットカード会社からカードの利用停止などクレジットカード会社から制裁を受けることがあります。

生活していく上ではこちらの方が深刻な問題になる可能性が高いです。

クレジットカード会社は利用者の購買データを参考にしています。

あまり換金性の高い商品を何度も購入していると目を付けられます。

ショッピング枠で現金化を「カードを利用した転売の可能性あり」と見られるのです。

しかし法律的に違法というわけではありません。

クレジットカードを利用して商品を購入しているだけですから、まともな購入者です。

しかし利用規約をよく読んでいただければ分かります。

こうした『現金を得るためのクレジットカードの利用は禁止』だと明言されているのです。

ショッピング枠で現金化は立派な禁止事項の一文として挙げられていますので無視できません。

それではなぜそのような禁止事項があるかということです。

これは所有権のあり方が関わってきます。

例を出しましょう。

クレジットカードで買い物をしてもただちにその場で「自らの物」になるわけではないのです。

考えてみて下さい。

ショッピングの代金がクレジットカード会社へ支払われてはいないのです。

ショッピング枠で現金化のためにクレジットカードで購入した時点では品物の所有権はクレジットカード会社にあるわけです。

当然、クレジットカードの支払いを済ませば自分のものになります。

支払いを済ませばクレジットカード会社が関知することはないのです。

ただし、最初から転売目的となると話は違います。

それはクレジットカード会社の利益を大きく侵害しています。

ショッピング枠で現金化というのはクレジットカード会社にとって「不利益をもたらした」と考えるわけです。

この観点からクレジットカード会社は現金化を目的としたクレジットカードの利用を禁止しており、バレてしまった場合のペナルティは厳しいです。

事例によってはクレジットカードの利用停止や強制退会、返済が済んでいない分の一括弁済といったことも要求されます。

換金率が高く、人気のある新幹線の回数券の購入は特に注意が必要です。

大量の購入は身元情報から判断してこんなに購入するのはおかしいと思われます。

ショッピング枠の現金化でマークされると、転売目的で購入されている品物はクレジットカード会社も分かっています。

金券類でバレないものはないと言った方がいいです。

とりわけ新幹線の回数券の購入は危険性が高いです。

2000年代になると回数券の現金化は何度もテレビで取り上げられました。

一時、社会問題になるほどだったので厳しい目が向けられているのも当然と言えます。

結論:ショッピング枠の現金化の方法として金券は避けるべきなのか

金券ショップを利用して新幹線の回数券などの高い換金率を実現する方法は、ショッピング枠現金化として最終的な結論としては、避けるべきでしょう。

これまで述べたメリットとデメリットを頭の中で比べてみて下さい。

クレジットカード会社に注意すべき人物としてブラックリストに載せられてしまうのは、社会人としてダメージが大きいです。

その不利益を考慮してもやはり危険を犯すべきかどうかは疑問です。

すでに述べたように新幹線の回数券は『極めて危険性』が高い商品です。

ショッピング枠の現金化でクレジットカード会社の警戒度がレッドゾーンにあるのに、そこに足を踏み入れるようなものです。

その上、マスコミにも取り上げられていて現金化がバレてしまうということが相次いでいます。

リスクの高い商品としてこれほど知られているものはないのです。

通常、新幹線の回数券は6枚綴りになっています。

区間によっては1セット数万円の値がついています。

ショッピング枠の現金化でこんなに高価なものを何度も購入するのは普通の人はしないというのは容易に想像がつくでしょう。

クレジットカードの所有者の行動範囲や現在までのショッピング履歴などからクレジットカード会社は、換金目的を監視しています。

ある日を境に突然、いくつもの回数券を大量に買ってしまうと、ただちにクレジットカード会社に目をつけられてもしょうがないでしょう。

しかもクレジットカード会社に違反がバレてしまうと商品の一括請求になったりしてしまいます。

ただでさえ金策が必要なときに、カード利用停止になり一括請求を受けるようなことになれば、何のために現金化をしたのか分からなくなってしまいます。

一括請求のペナルティのせいで消費者金融に追い込まれてしまったら、どん底に落ちてしまいます。

ショッピング枠現金化で「いや、新幹線の回数券で現金化するんだ!」という声もあるかも知れません。

クレジットカードの請求に滞ってしまい、万が一ブラックリストに載ってしまいますと、元も子もなくなってしまいます。

甘い心づもりでやるべきではないのです。

以上のことから金券の転売はやめた方がいいです。

ベストな方法ではないのです。

ショッピング枠現金化 ブランド品・家電などを買取してもらう方法

換金性の高い商品を現金化するショッピング枠の現金化の2番目の方法として、商品を換金する方法を詳しく解説していきます。

『ブランド品やゲーム機、高級家電、レアな商品などをクレジットカードで購入し転売するのが現金化の方法』です。

ブランド品の転売は、意外と換金率は高いです。

しかもクレジットカードによる買い物が多い商品です。

恋人へのプレゼントや、華やかな職業の女性(水商売の女性も好き?)にプレゼントしたりするのが多いです。

ショッピング枠の現金化で利用できそうな商品は、時期を過ぎると質屋やブランド品買取に持ち込まれて現金化されることが多いのです。

プレゼントとして見栄えもしますし、会社の経費で買うことも多いようで、贈られた側も割り切ってプレゼントされたものとして換金しやすいです。

恋人や愛人関係が解消されると記念品のようなものは処分したいものです。

こうしたことからブランド品の流通はかなりあるようで、買取額にも影響してきます。

なるべく高い値段で換金したいなら、ブランド品の中でも商品を選ばないといけません。

ハイグレードなブランド品は当然、高い評価を得ているブランド品を選ばなければなりません。

ショッピング枠の現金化で注目する商品としては希少価値の高い商品が挙げられます。

例を挙げると以下のものです。

クリスマスなどにちなんだ限定商品や日本で入手困難なレア物であったり、高い評価が付いていて入手しづらい商品であるとか、大人気であるものでないと換金率はよくありません。

ショッピング枠現金化で商品の購入を間違えてしまうと、たとえブランド品でも買取価格が下がってしまうものもあります。

商品を間違うと、どれだけハイブランドでも買取価格は大幅に下がってしまうのです。

ハイグレードなブランドとして誰にも知られているものをいくつかあげてみます。

この中で高価買取される商品が思いつきますか?

見出し(全角15文字)

  • シャネル
    CHANEL
  • ブルガリ
    BVLGARI
  • カルティエ
    CARTIER
  • ヴィトン
    LOUIS VUITTON
  • エルメス
    HERMES
  • グッチ
    GUCCI
  • プラダ
    PRADA
  • ミュウミュウ
    MIUMIU
  • ボッテガ・ヴェネタ
    Botega Veneta
  • バレンシアガ
    Balenciaga
  • ロエベ
    Loewe

ブランドもいくつもありますからすべて挙げることはできません。

ショッピング枠の現金化でもこれらの商品は、ブランド愛好家からも好まれます。

しかし、中古品になると買いたい人は少なくなってしまいますし、買いたい人が少ないということは需要が少ないということです。

質屋などに持ち込んでもあまり高値では買い取ってもらえません。

ショッピング枠の現金化ではよく売れるものであるだけではいけません。

また、その物の形などでかなり影響をうけます

服を例に挙げましょう。

まずは質屋の立場になってみましょう。

買取する側は、仕入れたらすぐに売れる商品がいいですよね。

たとえブランド品でも規格はずれの大きさだったり、流行っているものでないと売れる見込みはないですよね。

大きさにしろデザインにしろ、適度に売れる商品がいいわけです。

在庫にくすぶり続けるような商品をそれがブランド品であっても買取たくはないですよね。

「安値でいいのであれば預かりますよ」といったことになります。

特別な商品として『ロレックス(ROLEX)』があります。

種類もたくさん出ていてどのタイプも人気があります。

値崩れしていないのでブランド品の転売としてロレックスの大注目モデルなどは好ましいです。

時価を調査してから高額な商品を買うのがおすすめです。

良くないことは、クレジットカードで金券を購入もブランド品の現金化にもあります。

それは換金率の問題です。

ショッピング枠現金化 ブランド品の買取相場は?

ブランド品の換金率は新品であっても人気モデルであっても『80%』程度です。

80%を超えることは初めからないことと思っておいた方がいいです。

この点を考えると、クレジットカードの現金化としてベストな選択の商品かというと悩ましいことです。

ショッピング枠現金化 ゲームやゲーム機本体の換金相場は?

ゲーム機やゲームソフトを転売するのもショッピング枠現金化でブランド品と同じく換金率が高いです。

高値が付く商品には以下のポイントがあります。

注目の高いゲーム機でハードがリリースされてから間もないものや入手困難な未使用のレア物などの要因があれば高値で取引できるかも知れません。

ショッピング枠で現金化で例を挙げると注目があって入手困難になるソフトを思い起こして下さい。

一時期、ドラゴンクエストは社会現象になるほどで入手困難なソフトでした。

大流行していたときのポケモン関連商品も同じことが言えます。

品薄で入手困難なものは購入代金を上回ります。

このような入手困難な商品を除けば、買取価格の80%くらいで売れます。

最近は、昔のような『流行りすぎている商品』はなかなかお目にかかれませんが、一般的なゲームソフトの買取相場は、『80%』の換金率を超えるものは簡単にはなさそうです。

ショッピング枠の現金化でゲーム機やゲームソフト、ブランド品も売れているものかどうかで価格の差が出てしまいます。

そのため、前もってリサーチを行い、高価買取されている商品を選び抜く目利きが必要です。

とはいっても換金率の高いゲーム機やゲームソフトを探すのは手間がかかります。

すぐに現金を手に入れたい人には不向きかも知れません。

それに加えてゲーム市場には『せどり』と呼ばれる転売目的の人たちがいます。

ショッピング枠の現金化で高値がつく商品はあらかじめ買われてしまっていることが多いのです。

さらにゲームソフトは売れ筋とそうでないものの価格の差が激しいです。

あまり人気のない商品は買取価格が50%を割り込んでしまうこともあります。

そしてその時期によって価格の変動が激しいものです。

ショッピング枠現金化 高級家電の買取相場は?

高級家電を転売してショッピング枠の現金化をするのに高値で売れるものは何でしょうか?

家電の転売は、現金化の方法として一番難しいものです。

手に入る現金も他の現金化できる商品よりもやや少なめです。

今話題になっている4Kテレビを例に挙げましょう。

高評価の商品であってもその買取価格を見てみるとがっかりすることが多いでしょう。

その理由として、買取後の販売がしづらい点にあります。

話題になってたとしても買うかどうかは別問題となってきます。

次世代モデル(8K)が出そうな瞬間でもあり、そちらを待っている人も多くいるのです。

前のブランド品やゲームの項目でも述べましたが、売れ行きが良くないものは買取業者としてもあまり積極的にはならないのです。

仮に買い取ってくれても良い値段は付きそうにもありません。

家電業界は、長く使うものがほとんどで、一定の市場はあるのですが、中古品より新品の方が圧倒的に人気があるようです。

ショッピング枠現金化 レアもの商品の換金は難しい?

レア物を意識して転売するのはショッピング枠の現金化としては敷居が高いため、一番実現が難しいのがレア物の転売です。

ご存知の通り、レア物は欲しい人にとってはお宝同然です。

その商品を手に入れるならどんなに高価でも買い取ってくれます。

ただしその商品を入手するのが困難なのです。

商品の背景から何から何までも下調べが肝心です。

リサーチは時間がかかってしまう上にレア物をねらった買取集団が市場を荒らしています。

レア物を転売目的で探す専門の集団のことを「せどり」と呼びます。

仕入れ値と売値の差額が収入となります。

世間ではせどりの技術を教える塾や情報商材、セミナーまであります。

ショッピング枠の現金化というだけで長年の経験を積んで来た業者を相手に一朝一夕で成功可能かというと難しいと思います。

早めに現金がほしいなら足を踏み入れるべきではないです。

ただ意外なメリットもあります。

この転売目的の購入は、クレジットカード会社にあまり目を付けられません。

ブラックリスト入りの危険性が少ないおすすめの手法と言えます。

転売系では『売るところ』が問題になってくるのです。

また、経費がかかる場合もあるのでその辺りも注意が必要です。

言うまでもなく金を出してくれるのは買取業者です。

口コミサイトでの評判は買取業者にとって生き残りをかけた問題になりますので、親身になって接してくれることもあります。

さらに言えばなるべく高く買い取ってくれる業者が必須となります。

高く買い取ってくれるということは、しっかりとした商品の知識があり、持ち込んだ品物を適正な価格で買い取ってくれることです。

こうした買取業者と巡り会えるかがポイントになります。

ショッピング枠現金化では、どこに売るかによって商品が無価値になってしまうこともあるからです。

例を挙げれば、リサーチをしっかりして入手困難なゲームソフトを手にしたとします。

さらに状態は、新品未開封の状態であるとします。

それを売りに行ったところがただのリサイクルショップだとしたらどうでしょう。そのショップがゲームの買取に定評があり、知識のある販売スタッフがいるのなら問題ないでしょう。

しかしありふれたリサイクルショップでそのような深い知識を求めるのは甘い考えと言えるでしょう。

ショッピング枠の現金化でこれを売るにはしっかりとしたゲームショップの方がましです。

レア物をレア物として判断して買い取ってくれる確率が上がるからです。

ブランドショップも同じです。

たとえロレックスを持って行ったとしても買取担当に知識がなければどうしようもないのです。

ただのブランド時計かと思って、時価やその付加価値を分からないまま、低い価格で買い取られてしまうとその商品が泣いてしまします。

なるべく高い現金収入を求めるならば、中古ブランドショップや買取専門店で知識のあるショップへ持っていくのが正しいやり方です。

ショッピング枠 現金化 買取業者ではなくオークションサイトを使う方法

ショッピング枠の現金化でショップで買い取ってもらう以外の方法としては自らヤフオクなどのオークションに出すという方法もあります。

オークションの特徴としては、元の買取金額より高い値段で買い取ってもらえることがあります。

しかし失敗する危険性についてもまとめておきましょう。

例を挙げると、シュプリーム(Supreme)というアパレルメーカーがあります。

ここの商品は入手困難で有名で、新作なら確実に高くなると言っていいです。

シュプリーム(Supreme)の商品はそれだけ認知度があるからです。

ただしそうでない事例として切手などの商品は入札がなかったり、低い金額が付けられる危険性があります。

加えてオークションは申し込み手順と少々の経費が必要になります。

ヤフオクならばYahoo!プレミアム会員費(月額508円)に登録しなければなりませんし、出品には煩わしい出品の手間がかかります。

商品転売系良いところはショッピング枠現金化の手法として商品転売の方法をご紹介してきました。

ショッピング枠現金化 商品転売のメリット・デメリット まとめ

結局クレジットカードで換金性の高い商品を購入し、現金化をするときのメリットは何なのか?

少額の金額が急に必要になったときにすぐに現金を手にできる可能性があることでしょうか?

なにせ1万円ほどの商品を購入して転売すればいいだけです。

必須なのは換金率の高いショップを探すだけで良いのです。

少額で良いならば一つか二つのゲーム機やゲームソフト、ブランド品を売ることで現金は手に入ります。

商品転売系の悪いところはショッピング枠の現金化で金額の大きい場合は金券の転売と共通しています。

つまりクレジットカード会社に警戒されてブラックリスト入りする可能性が高まります。

金券の転売もブランド品やゲーム機の転売も一昔前の古い手法という点では共通しています。

この手の転売目的の購入の現金化はなくなることがないのです。

ただし購入量や購入頻度は注意して下さい。

業者でもないのに何度も同じものを購入するのは不自然なことです。

業者を選ぶ際に重要になってくるのがサポートなどが充実していて満足度が高いかどうかです。

ショッピング枠現金化は、そこからクレジットカード会社に怪しまれる元となるわけです。

転売で現金化しているのがバレてしまうと、前にも述べた通りペナルティを受ける危険性が高まります。

クレジットカードの強制退会、未払い分の一括請求などの措置が取られてしまいます。

その上、ブランド品やゲーム機の個人での購入に制限がかけられる場合もあります。

仕入れ目的でない限り、まとめ買いができない可能性があるのです。

もう一つのデメリットが換金率の低さです。

買取金額が思ったより低く、手元に残る現金が少なくなります。

つまりメリットを上回る危険性が高く、金券の転売よりも現金が得られるうま味が少ないのは確実です。

そんな危険に晒され、損をしてまで特別に現金化を選び抜くかどうかは悩ましいところです。

あまりおすすめな手段とは言えません。

クレジットカードで商品を購入し、現金化することのショッピング枠の現金化をここまで検証してきてクレジットカード現金化の手段のメリット、デメリットをよく把握していただいたかと思います。

クレジットカード会社から要注意人物としてマークされることや、クレジットカードの利用停止や残額の一括弁済などのペナルティ、換金率の低さ…これに比較してあまりうまみがないことでしょう。

こうした転売による現金化はどうしても現金が必要な場合にとどめておきましょう。

他に方法がないとき、商品の転売も可能なんだなと頭の片隅にとどめておいておくくらいにしておきましょう。

確実な方法なんていうのはありません。

ショッピング枠現金化 現金化業者を利用した換金方法

クレジットカードの現金化業者に頼む以外の現金化の方法について解説してきましたが、もう古くなっている手段でもあり、危険性が高すぎるとご理解いただけたかと思います。

業者を選び抜くときの条件としてサポートやアフターケアのシステムの満足度も挙げられます。

結局、現金化なんてやめた方がいいのかな…

とがっかりされている人もいるかも知れません。

しかしあきらめるには早すぎます。

本当は今までの方法とは違う『最良の現金化の方法』があるのです。

ショッピング枠の現金化の最後になりました。

クレジットカードの現金化にあたり、合法でありながら手早くかつ高い換金率で現金を入手できる方法があります。

世間ではブームがおきている最先端の方法、それは『クレジットカード現金化の業者を使う方法』です。

口コミサイトの評判は現金化業者にとって生き残りをかける問題になりますので、対応が親切なケースが多々あるとされています。

クレジットカード現金化業者とは?ショッピング枠の現金化の業者とは簡単に言えばクレジットカード決済代行業者というものを思い浮かべていただくと分かりやすいかと思います。

関連記事
クレジットカード現金化 優良店 人気ランキング 【30社以上を徹底調査】クレジットカード現金化は業者選びがすべてです!【2019年度版】

現金化業者を知ることで良し悪しの判断を 現金化業者を徹底解剖

クレジットカード現金化業者は、広義ではクレジットカードの決済代理会社と思ってもらうと良いです。

提供しているサービスは大きく分けて二つです。

最初に昔ながらの古い方法です。

これはすでに述べた通り、危険性も高く非合法にもなるリスクがあります。

もう一つが最先端の合法的な現金化方法です。

この二つの方法の中身を見ながら解説していきます。

ショッピング枠現金化業者のお金に換金する仕組みとは

昔ながらの古い方式は、買取方式といってショッピング枠の現金化は今まで述べてきたように商品券、ギフトカード、新幹線の回数券などの金券、家電など適度に換金率の良いものです。

ただ、どの商品を選ぶかは業者側が行います。

自身の目的に合わせた現金化業者を選びたいですよね。

それをクレジットカードで購入し、現金化業者が買い取ってもらい現金を得ます。

現金化業者が利益を得られるのは商品を指定することで現金を得る仕組みであり、転売による危険性にあたるところは現金化業者が引き受けます。

要望を伝えて予算に見合った現金化を行うことができ、問い合わせをすることで自分に合った業者を選ぶことができます。

しかし、自分でする現金化よりも換金率は少し下がります。

ショッピング枠で現金化をする際にこの昔ながらの方式は違法となるリスクを含んでいます。

横領罪が適用される見込みが高いのです。

事実、現金化業者は検挙されているのが何人も出ており、この買取方式に携わっている人間は未だに逮捕と背中合わせです。

自身の目的に合った現金化業者を選びたいですよね。

健全なショッピング枠現金化業者は非常に数が少ない

優良な現金化業者を選び抜くためにサポート体制がしっかりしている満足度が高い現金化業者を選ぶのが良いです。

ただ利用者側には逮捕者は出ていないことは指摘しておかないといけない点です。

全国的に転売で利益を出してる人も多くいる中、現金化でお金を入手するという利益を享受している人も多いです。

警察も『捕まえるような行為ではない』と見ているところがあるのです。

ショッピング枠の現金化は、いざというとき特に問題となるような違法性のないので、心配ありません。

クレジットカード会社の方で利用規約での禁止事項に転売目的の利用があり、カードの利用停止や一括弁済の措置など独自の制裁措置がとにかく心配な点です。

警察がわざわざ動くことなく、クレジットカード会社の裁量に委ねているところもあるわけです。

最新の安全な現金化方法は「キャッシュバック方式」と言い、ショッピング枠の現金化で実際にメインとなっている方法です。

クレジットカードの現金化自体が認知度が低いですが、現在は日本の法律に触れず確実に現金を手に入れる方法です。

まずクレジットカード現金化業者の指定する商品を購入します。

その後で現金化業者が商品購入の特典としてキャッシュバックをします。

自分の目的に合った現金化業者を選びたいものですよね。

換金率が90%だとしたら10万円購入すると9万円がキャッシュバックされます。

ショッピング枠の現金化としては「買取方式とおなじではないか」と思われる方もいるかと思います。

ここには大きな違いがあります。

それは利用者に現金を渡すテクニックです。

実際今まで述べてきたのは商品の買取方式です。

キャッシュバック方式は商品を購入した特典として現金を受取るのです。

ここが合法と違法の境目です。

キャッシュバック方式は景表法との関わりから、ショッピング枠の現金化で「景表法」と言われても戸惑ってしまうかも知れません。

一般の人だとあまり馴染みのない法律かも知れません。

これは「不当景品類及び不当表示防止法」の略称となります。

不当な景品や表示で支払いをした人が不利益を被ることがないように制定されました。

諸々の取り決めと禁止事項が定められています。

懸賞に詳しい方はご存知かもしれませんが、懸賞には大まかに4種類に分けられます。

懸賞の種類

  1. オープン型
  2. クローズド型
  3. もれなく型
  4. 共同型

ショッピング枠で現金化には『もれなく型』というのがあてはまります。

商品を購入するとみんなにもれなく特典を付与するという方式です。

例を出すとコンサートやイベントのノベルティです。

AKB48のコンサートにいったらうちわとペンライトをもらったというものです。

他にも何かのイベントで「実際にエントリーされた人の中から全員もれなく〇〇円キャッシュバック」などのPR文句がありますよね。

取り上げている方法は、このキャッシュバックはこのもれなく型の特典方式を採用したものです。

ショッピング枠で現金化では「もれなく型」には「景品の取引価額の10%以下」という決まりがあります。

とはいっても異例として取引金額が1000円以下だと最高額100円までの景品をつけることができるのです。(ただそれが正常な商習慣によって認められない事例は違法という扱い)

このベースルールに則って思案すると取引額の10%以下なら特典にして問題がないのです。

1,000円の商品にキャッシュバックの特典をつけるなら最高額は100円です。

じゃあどうやって換金率90%にするのと思われるでしょう。

ショッピング枠で現金化は本当はこの法律だと以下の事例には特例があり、それに適するならば10%以上のキャッシュバックをつけても違法にはならないのです。

特例リスト商品の提供や使用上不可欠な見本などPR用の物品やサービス割引券・キャッシュバック、創業記念などクローズド懸賞型で難解な紹介抜きにしてまとめると「もれなく型で割引券・キャッシュバックの特典なら10%以上になってもよい」という解釈です。

この特例規定がカギとなります。

ショッピング枠の現金化の購入者や加入者全部に景品を配るなら誰にも不当なことになりません。

景品の10%を超えても問題はない、という考えなのです。

極端なことを言えばもれなく型の現金化業者なら100%キャッシュバックしたって問題ありません。(当然利益が出ないのでやる人はいませんが)

つまりキャッシュバック型のクレジットカード現金化業者を使うなら誰も罪に問われることはないのです。

こうした『合法的な解釈も可能?』なサービスがあるのです。

ショッピング枠で現金化で本当だろうかと思われている方は安心して下さい。

皆さんは、事前にこの種のサービスの恩恵を受けられるのですよ。

今や大型や小型のショッピングサイトは見かけたことはあるかと思います。

使用された経験も多々あるかと思います。

購入した場合は「ポイントを付ける」という話が出たかと思います。

そう、これがキャッシュバックと同じ仕組みなのです。

ショッピング枠の現金化で大小のショッピングサイトやスーパーで商品を購入してポイントを受け取っても犯罪にはなりませんよね。

キャッシュバック方式のクレジットカードのショッピング枠現金化の仕組みも「特典を受け取る」という点で何ら違法性はないのです。

誰もが心配なしでご利用可能な現金化の仕組みなんです。

長々と述べてきましたが、昔ながらの換金の仕組みと比較してみて下さい。

違法やそうでないか、換金率の差、どっちが安上がりかご理解いただけるかと思います。

次項では『キャッシュバック方式のクレジットカード現金化業者』をご紹介していきます。

キャッシュバック方式のショッピング枠現金化業者を利用するメリット

キャッシュバック方式でのメリット、ショッピング枠で現金化のサービスの中身は前述した通りです。

現金化業者が指定する商品を購入し、キャッシュバック特典として現金を受け取れます。

ここで引っかかるのが換金率です。

具体的にどれほどかというと「80%〜95%」の高い換金率を誇っています。

なぜ換金率に上下があると、利用する金額が高くなれば換金率も高くなるという仕組みだからです。

現金化業者を選ぶポイントとしてサポートやアフターケアの満足度も挙げられます。

たまに一律80%の換金率というところもありますが、換金率と利用金額がリンクされてないとそんなにです。

自らの目的に合った現金化業者を選びたいですよね。

ただ換金率が95%を超えるのは法人利用で100万円以上の場合だけということが多いようで、一般の方が利用する機会はそんなにないと思います。

ネット上でもこうした現金化サービスが利用できるように急速に環境が整備されつつあります。

今後オンラインでの申し込みが楽になるのもそう遠くはないです。

クレジットカードのショッピング枠の現金化業者の利用する7つのメリット、ショッピング枠現金化のここまでの解説の中で、キャッシュバック方式による現金化業者にも利用者にも危険性はなく、法律に触れない形での仕組みであることはご理解いただけたかと思います。

この新しい現金化の仕組みは現代のオンライン社会がメリットをもたらしてくれます。

では解説していきましょう。

ショッピング枠現金化業者を使うメリット1:24時間年中無休でどんなときでも利用できます

ショッピング枠の現金化は現金化業者に左右されますが、普通にHPを開設してオンラインで申し込みも可能で、24時間いつでも申し込みできます。

言うまでもなく申し込んですぐに現金化できるとは限りませんが、翌朝一番に申し込みをすれば午前中には振り込んでもらえます。

24時間やっている現金化業者の中には夜間でも振り込みをやってくれるところがあります。(ネットバンクの口座をお持ちの方に限ります。)

土日、祝日でも申し込みができるのでネットバンクさえあれば振り込みに対応してくれます。

ショッピング枠現金化業者を使うメリット2:来店要らず全国どこからでもできる!

誰でもクレジットカードさえあれば利用できるショッピング枠の現金化はネットで申し込みが可能です。

申し込みもそうですが、銀行振込ももちろん即日でできるんです。

今やわざわざお店に足を運ぶ必要もないのです。

ネットが完備されている環境なら全国どこからでも申し込みができます。

地域による制限は全くないのです。

一番目の方で述べましたが、来店型の店舗の場合、対面で脅迫まがいの契約を迫る業者がいることは述べた通りです。

ネット上なら安心して現金化業者の比較サイトを通じて、じっくり業者選びができます。

ショッピング枠現金化業者を使うメリット3:査定なし!

拒否される人のないショッピング枠の現金化ですが、「査定がない」と言い切ると問題があるかも知れません。

そう表現してもいいほど申し込みが簡単なのです。

分かりやすく説明すると現金化業者が確認するのは本人名義のクレジットカードであるかどうかだけなのです。

普通の消費者金融で融資をお願いすると収入や勤務先などの諸々の証明が必要になってきます。

その見極めが終わってから消費者金融は融資するのです。

現金化にあたってはそんな煩わしいことは一切ありません。

商品の購入にあたって、本人のクレジットカードなのかどうか確認するだけですから、実際のところ査定がないと言っていいでしょう。

ショッピング枠現金化業者を使うメリット4:うれしい即日現金化 最短5分!

ショッピング枠の現金化で誤解を生まないように説明していきましょう。

「最短5分」は2回目からの利用で申し込み手順が簡単になって、最短5分です。

初めて利用する現金化業者だと平均で30分程度で振り込みが終わります。

また手続きに不備がない限り、1時間以内には振り込みは完了しています。

現金化業者の中には「スピード振り込み」を売りにしている業者もいます。

一分一秒でも早く現金化したいなら、スピードを重視した現金化業者を選ぶのも良いでしょう。

現金化業者を選ぶ上でのポイントになるのが、サポートやアフターケアの満足度でしょうか。

これとは反対に時間がかかった分だけキャッシュバック率を上げてくれる現金化業者もいます。

入金までに時間がかかっても問題のない方や、少しでもキャッシュバック率を上げたいという方にはそちらを選ばれると良いかと思います。

ショッピング枠現金化業者を使うメリット5:クレジットカード会社に目を付けられる不安がなくなる

ショッピング枠の現金化はキャッシュバック方式です。

転売とは違うので商品は手元に残ります。

つまり転売で問題であった所有権の問題やそれに関連した「横領罪」の適用されることもないのです。

もちろん犯罪でない以上、クレジットカードが利用停止になったり、代金の一括請求をされたりというのはなくなります。

ショッピング枠現金化業者を使うメリット6:信用情報に傷がつかない

ショッピング枠の現金化でよく知られている通り、消費者金融の借金は信用情報とセットになっています。

仮に借金を焦げ付かせてしまったりすると信用情報にも記録が残ります。

信用情報は一生ものですからケースによっては今後住宅ローンやマイカーのローンを組みたいときに、査定で落とされてしまうケースもあります。

住宅ローンは家屋を買うだけでなく改装にも利用できますが、リフォームローンは改装専門です。

たかが一生のうちの一時期の少額の過ちなのに、です。

こうした小さいことで人生の大切な判断で苦しい立場に追い込まれるのは割に合いません。

自身の今後に渡る信用を守るためにも消費者金融に頼らないキャッシュバック方式はさらによいと思われます。

ショッピング枠現金化業者を使うメリット7:返済手法と返済日程を自由に選択

ショッピング枠の現金化であることは前にも述べましたがキャッシング枠を利用すると返済方法は一括払いです。

ただしショッピング枠は普通の買い物と同じ扱いになるので返済方法も自らの都合のよいものを選択できます。

個人的にはリボ払いはあまりお手頃な返済方法とは思えません。

けれどもリボ払いを選択したい方は返済がある程度自由に出来るのはメリットです。

ボーナス一括払いもできますし、自分に合った方法を選ぶだけで良いのです。

クレジットカード現金化はカード会社のポイントも貯められる

マイルやポイントまで付いてくる。ショッピング枠で現金化はいわばありきたりの買い物をしているのと同じです。

ショッピング枠を通して購入をしているわけですから、クレジットカード会社が出しているポイントバックのサービスも付いてきます。

現金化業者に手数料として数%取られますが、こうしたクレジットカード会社のポイントバックで補填可能な面もあるのです。

ショッピング枠現金化 キャッシュバック方式メリット まとめ

現金化業者を選択する場合のポイントとしてサポートやアフターケアの満足度が高いことも挙げられます。

なるべく安全に取引できるのは大事なポイントです。

すぐに現金が必要な時には助かりますよね。

ただすべてがいいことばかりではないのです。

クレジットカードのショッピング枠現金化 キャッシュバック方式のデメリット

キャッシュバック方式でショッピング枠現金化をする場合にもデメリットはあるのでご紹介します。

ショッピング枠の現金化のキャッシュバック方式は良い点ばかりご紹介しましたが、全てが完璧なわけではありません。

誰もが一つや二つは欠点があるように、いいことずくめに見えるキャッシュバック方式にも欠点はあります。

それは利用資格の問題です。

厳密に悪い面と言えるかどうか分かりませんが、キャッシュバック方式には必要な前提があります。

ショッピング枠現金化は以下の4つが必要です。

必要なもの

  1. クレジットカードがある
  2. 買物枠が余っている
    (あまり購入していないなら問題なし)
  3. 振込の銀行口座がある
  4. スマホ(連絡手段)がある

拍子抜けされるかも知れませんがこの4つです。

最も引っかかりやすいのがショッピング枠に関してです。

ショッピング枠を現金化する際にキャッシング枠とショッピング枠の異なる点が分からないという方がいらっしゃいます。

銀行口座の有無はみなさんそんなに問題ないでしょう。

万が一銀行口座をお持ちでない方は、店舗型の現金化業者を探して直接受け取るしかないのです。

電話連絡は手間もなく少しの情報をチェックするだけです。

ただし予想以上に電話を面倒くさがる利用者も多いようです。

悪質な現金化業者もいるので注意しなければいけないのがショッピング枠現金化の残念なところです。

金融系のサービスなので、たくさんの人間がいて悪い人間も近づいてきます。

こうした悪徳業者はどの業種でも出てくると思いますが、大事なのは優良業者や健全経営のところを見つけることです。

現金化業者の良い面をしるには実際のサイトをチェックするのがよいです。

現金化業者の選択さえ間違えなければ、このデメリットも短所とは言えないレベルになります。

見分けるポイントに『長い営業実績があるか』というのがあります。

ショッピング枠の現金化で10年以上も運営ができているだけで、現金化業者ではちゃんとした運営がなされていることに証になります。

詐欺や悪徳業者はすぐに摘発されたり、姿をくらましたりしますから、長期間営業を続けていられるということは換金率の面でよかったりで実績があると推測されます。

現金化業者を選択するときにはサポートやアフターケアの利用者満足度が高いことが重要になってきます。

リピーターが多い現金化業者はそれだけ扱いが丁寧だったり、サービスが優秀で財源が潤沢であることが多く、それだけ利用者に還元しているわけです。

こうした現金化業者を選べば悪質な業者に引っかかることもなく、嫌な思いをせずにすみます。

優良業者を選ぶことができたら、悪い面も危険性もないのも同然です。

ショッピング枠現金化を利用するにあたって

結局、クレジットカードの現金化で現金化業者を利用するのはありなのか?

ショッピング枠で現金化をここまでお読みになって現金化業者をどのように思われたでしょうか?

ここまでご紹介したメリット、デメリットについてもう一度考えて頂きりようするかどうかを考えて下さい。

普通に利用するだけであれば危険性もなく、違法性もありません。

即金で、すぐにお金が用意できます。

初回利用でなければ、電話一本でできてどこかに品物を売りに行く必要もないのです。

怪しげで危険性の高い現金化業者を使っている方、昔ながらの方法で手間を取られている方。

ぜひそんな労力が多くて、危険性の高いものより、キャッシュバック方式の現金化業者をお試し下さい。

ショッピング枠現金化のキャッシュバ方式は、他の方式よりも優れていることはご了解いただけていると思います。

ためらわれている方は「実績」の面で疑われていると思います。

試してみた経験がないと現金化を実行するのはハードルが高いかも知れません。

ただしこのインターネットのご時世では検索しやすいということは悪質業者もあぶり出されることになるのです。

自分自身に合った現金化業者を選びたいものですよね。

GoogleやYahooで現金化業者を検索してみて下さい。

ショッピング枠の現金化のキーワード候補に詐欺や悪質と出てきた場合は利用しない方がいいでしょう。

それは事前に誰かが経験している可能性があります。

逆に言えばネット上に悪い評判もなく口コミで悪く書かれていることがない現金化業者は適度に信頼がおける業者だということです。

身の回りに経験者がいないのならネット上での体験談を学ぶのも良い方法です。

ショッピング枠現金化の利用方法

ここまでは、ベストな現金化手段についててご紹介してきましたが、現金化業者の利用方法についてお教えしていきたいと思います。

ショッピング枠の現金化でここまで長く読んでいただいてありがとうございます。

一段と知りたいのであればもう少しだけ頑張って下さい。

現在は利用しなくても知っておいたら未来のために役に立つことがあるかも知れません。

どうぞブックマークなどしてみて下さい。

何回か読み返して手順を認識しておくと、今後速やかに安心して現金化できます。

クレジットカードのショッピング枠現金化業者はこうやって現金を手に入れるという記事を読み続けて下さった方。

最後までありがとうございます。

もしかするとすぐにでもショッピング枠の現金化を利用したいという方もいらっしゃるかと思います。

最良の方法を提供できるのようにがんばりますので、最後までよろしくお願います。

ご利用にあたって申し込みの手順を紹介します。

実際のところ申し込み手順は拍子抜けするほど簡単なんです。

消費者金融の煩わしさを想像されてる方には初めての場合はよく驚かれます。

前もって準備してるおくとショッピング枠の現金化の申し込みに必要不可欠なものがあります。

前もって準備しておきましょう。

見出し(全角15文字)

  • クレジットカード
    (本人名義)
  • 身分証明証
  • 銀行口座
  • スマホ

以上です。

印鑑や謄本もいりません。

「ショッピング枠の限度額や残が分からない」という方は、オンラインで調査してくれます。

もしくは、クレジットカード会社へショッピング枠がどれくらいあるか電話で問い合わせてもいいでしょう。

ショッピング枠で現金化では『利用可能なショッピング枠=現金化可能な金額』です。

前もって準備しておけば申込みの際に余分な手間がかからずに済みます。

早く現金化したいなら前準備をしっかりしておきましょう。

クレジットカード会社にショッピング枠の残りを尋ねることですが、現金化しようというのがバレないか悩んでいる方もいらっしゃるかと思います。

クレジットカード会社に何に利用するか聞かれることはないです。

まったく考える必要はありません。

ショッピング枠の現金化で身分証として必要なのは運転免許証、保険証、パスポートのどれか一つで構いません。

クレジットカードの不正利用ではないかを判断するために身分証が必要なのです。

Faxやメールにコピーしたものを添付して送ればいいです。

銀行口座は普段から使っているもので大丈夫です。

現金化業者によってはゆうちょ銀行でも受け付けてくれます。

前にも述べましたが、ネットバンクをお持ちであれば銀行の営業時間外でも24時間、振り込みに応じてくれます。

ショッピング枠現金化で素早く振り込んでもらうためにはネットバンクの口座の開設をおすすめします。

以上で準備するものはすべてです。

何か特別なものを用意する必要がないのはお分かりいただけたかと思います。

前もって必要なものを準備するだけでスムーズに現金化の申込みができます。

ただごく稀なケースでは「クレジットカードのコピーをくれ」だとか「クレジットカードを一度送ってくれ」などという場合もあります。

こうした要求をしてくるのは詐欺か悪徳業者です。

とくにクレジットカードは両面のコピーだけでスキミングの恐れがあります。

現金化が良く知られていない頃、こうした詐欺があったそうです。

申込みの手順や仕組みがよく分かってなかったからこうしたことが横行していたのです。

いずれにせよまともな現金化業者はクレジットカードのコピーなどは要求してきません。

現金化業者にショッピング枠の現金化を依頼するには3つの手段があります。

店舗での対面、インターネット、電話の3つです。

ここではインターネットを利用した申込みについて説明させていただきます。(店舗型や電話型は地域に密着したものが多く、情報が手に入りにくいことがあります。換金率を明確にしない場合はその時点でグレーと言えるのでその時点で候補から外すのがよいでしょう。)

利用したい現金化業者が決まったらHPにアクセスして換金率やキャンペーンなどをチェックしましょう。

ショッピング枠の現金化業者によっては特定の曜日や日時は換金率を上げるなどのキャンペーンがあるところがあります。

自身の目的に合った業者を選びたいですね。

現金化業者の解説に問題がなければ、申込みフォームに進みます。

ほとんどの現金化業者のHPで申込みフォームはでかでかと表示されているので分かりやすいと思います。

そこから続いて進むだけです。

必要な入力項目はほとんどの現金化業者で共通しています。

ショッピング枠の現金化では以下の項目です。

氏名、性別、メールアドレス、電話番号、連絡の取れる時間帯、要望の金額と普通な事柄です。

入力が終わって送信すると申込み完了です。

ショッピング枠の現金化ではあとは現金化業者からの連絡を待つのみです。

急いでいるときは電話が早いのでしょうか?

いいえ、メールと電話、どちらでも変わりはないです。

電話しても各種情報を入力しなければならず、電話の口頭だと漢字を間違えたりするので、結局は費やされる時間に変わりはないです。

初めにオンラインを通じて業者に情報をしっかり伝えておくと、2回目以降は電話でスムーズにいけます。

電話で最終の決定をしてクレジットカード決済のショッピング枠の現金化業者から指定した時間に電話がかかってきます。

現金化業者からクレジットカードの種類や要望の金額、換金率の仕組みなどの説明があります。

一通り知りたいことが分かったら、その現金化業者を利用したいかどうかを決めます。

ホームページの説明と違っていたり、想像していたのと違ったらキャンセルできます。

電話で必要事項が確認され、そのあとで現金化業者からメールが届きます。

自分に合った現金化業者を選びたいですよね。

現金化業者に指定された商品をクレジットカード決済で購入します。

最後の電話、この電話がショッピング枠の現金化業者を信頼できるかどうかはこの電話によって判断されます。

ここで実際に現金化業者との会話になりますので、悪徳業者だと正体を現します。

まず注意すべきところは「クレジットカードのコピーを送ってくれ」と言われると確実に悪徳業者です。

そうした場合は全部拒否して取引する必要はありません。

ショッピング枠の現金化の第二のポイントは「換金率をごまかさない」かどうかです。

ホームページの解説のや広告とおなじ換金率であっても、手数料やなんだかんだと要因をつけて現金化の換金率を下げようとするなら悪徳業者です。

これも取引をやめて他のところを探しましょう。

違約金詐欺についてですが、ショッピング枠の現金化業者の悪徳業者は違約金を言ってくるのです。

相手が詐欺と分かったり、換金率を下げようとするのが分かったら、取引自体をキャンセルするとします。

すると中には実際の段階でキャンセルをすると違約金が発生すると言ってくる悪徳業者がいるのです。

言うまでもなく何の契約もしていません。

違約金などないのです。

どのようなことを言って来ようが、相手にする必要はないのです。

そこで相手が法的措置を取ると脅してきますが、そこでひるんではいけません。

すべて相手にせず、着信拒否にしましょう。

詐欺業者を相手にするだけ無駄なので、次はまともな営業をしているところを探しましょう。

自分の目的に合った現金化業者が見つかるまではトライ&エラーしかありません。

安全にクレジットカードを 現金化 | ショッピング枠現金化をするための3つの換金方法と安心のキャッシュバック方式のメリットや現金化業者 優良店を見極めるコツもご紹介【完全版】 まとめ

今回は、ショッピング枠現金化の概要についてご紹介しました。

ショッピング枠の現金化で最終確認が双方で確認し、納得がいって取引に合意し、クレジットカード決済が確認されるとあなたの指定した口座へ振込まれます。

手数料を差し引いた金額が通帳に入金されていることを確認して下さい。

何度もいいますが、キャッシュバック方式です。

ポイントカードに貯まったポイントと同じく、正当な特典による振り込みです。

何の違法性もなく、クレジットカード会社からの連絡等もありません。

数日後にクレジット決済した商品が利用した現金化業者から送られてきます。

現金化業者を選ぶポイントとして、サポートやアフターケアの満足度が高いことが挙げられます。

その商品が確認されて現金化の完了となります。「身内に商品が送られることをバレたくない」という人は郵便局留やコンビニ配送にする手段もあります。

家族や知り合いにも知られずに現金を調達し、商品の受け取りもできます。

最後は返済です。

一般の商品を購入したのと同じですので、返済も同じです。

最初のクレジットカード契約時にクレジットカード会社と結んだ規約を考えます。

それに沿って、一括払いや月々の分割払いなど、自分に都合の合った金額で返済していきます。

この辺りは普通のクレジットカードの買い物と同じです。

クレジットカードの現金化は以上で終了です。

ショッピング枠の現金化はどうでしたか?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

これで現金化に関する情報は語り尽くしました。

ここで得られた情報があなたの生活の一助となり、豊かなメリットをもたらすように、それを願っています。

実際に多くの人が消費者金融でお金だけでなく、人生も焦げ付かせてきました。

しかしキャッシュバック方式は一大転換となります。

信用情報を傷つけず、簡単に現金を調達できる方法です。

これがあるべき姿のクレジットカード現金化です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

クレジットカード現金化スターランキング 1

この記事の目次1 クレジットカード現金化優良店を利用してますか?安心・安全な業者を探して高換金率・即日現金化を実現しましょう!2 クレジットカード現金化の違法性3 クレジットカード現金化のトラブル3. ...

Amazonギフト券買取 買取サイトランキングをご紹介 2

この記事の目次1 Amazonギフト券を最高95%の換金率で即日で買取してくれる 買取サイトをランキング形式でご紹介します2 Amazonギフト券を高換金率で買取してくれる優良買取サイトの定義とは?3 ...

iTunesカードを高い換金率で買取してくれる買取サイトランキング 3

この記事の目次1 iTunesカードは買取サイトに買取に出すのが最も賢く高い換金率を実現できる現金化の方法です。2 iTunesカード 買取 | 高い換金率で現金化するなら利用するべき 買取サイト ラ ...

GooglePlayカード 買取サイトランキング 4

この記事の目次1 Google Play カードは買取サイトで買取してもらうことが最も高い換金率で現金化できる方法です2 Google Play カード買取サイトがおすすめの4つの理由2.1 Goog ...

携帯を操作している男性 5

この記事の目次1 スマホがあれば出来る? キャリア決済現金化の全貌を公開!2 スマホのキャリア決済で現金化するまでの流れ2.1 携帯キャリア決済が利用可能な金額の上限2.1.1 docomo(ドコモ) ...

WebMoneyを換金するための6つの方法を解説 6

この記事の目次1 ウェブマネー(WebMoney)を高い買取率で現金化する6つの換金方法をご紹介します1.1 ウェブマネー(WebMoney)ギフトカードの購入方法1.2 ウェブマネー(WebMone ...

7

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードを換金する方法は?2 楽天ポイントギフトカードを換金する3つの方法2.1 楽天ポイントギフトカード 換金 楽天ギフトカード買取サイトで換金する2.1.1 楽天 ...

-クレジットカード現金化

Copyright© クレサポ , 2019 All Rights Reserved.