iTunesギフトカード現金化 ギフト券現金化

iTunesギフトカード換金 | 最高換金率で現金化する ベストな買取術 | 換金に最適なギフト券の比較も掲載

更新日:

iTunesギフトカード現金化

この記事を読むのに必要な時間は約 28 分です。

高い換金率で現金化出来るiTunesギフトカード

日本では、ますます勢いを増してきているiPhone/iPad人気!

iPhone/iPadユーザーの方ならご存知の方も多い、iTunesギフトカード

今回はその、iTunesギフトカードを高い換金率で買取してもらい、現金化する方法について、解説していきたいと思います。

プレゼントや景品などでもらう機会も多くなってきた、iTunesギフトカードですが、使わない方は少しでも高い換金率で現金化したいですよね。

こんな風にお考えの方へ

いただいたiTunesギフトカードを少しでも高く換金したい
iPhoneからAndroid携帯に変えたので換金したい
まとめて換金して現金化出来るところを探している

そんな事をお考えの方には役立つ情報だと思います。

iTunesカードの換金方法

iTunesカードの換金方法ですが、大きく分けると3つの方法があります。

ポイント

1 買取サイトで換金して現金化する
2 売買サイトで換金して現金化する
3金券ショップで換金して現金化する


その他にも、プレミアのつきそうなゲームのアイテムを買って買取してもらい現金化したり個人間売買をして現金化するやり方を推奨している記事もありますが、時間がかかったり、人間関係もギクシャクしたりとあまりお勧めは出来る換金方法とは言えません。

それでは、早速クレサポが推奨している具体的な換金方法をお伝えします。

買取サイトを利用して換金する

iTunesギフトカードを現金化する場合は、「買取サイト」と呼ばれる「電子ギフト券専門の現金化サイト」を利用することが、「最もお得に現金化ができる方法」です。

Amazonギフト券も同様で、ほとんどの電子ギフト券が買取サイトを利用して換金するのがもっとも高い換金率で現金化する方法です。

iTunesギフトカードの換金率は、優良な買取サイトの場合、額面の「75%~82%」です。

iTunesギフトカードは、ちょっとした方法で最大10%安く購入することができます。条件が合う方は実質換金率をさらにUPして現金化することができます。

その方法とは「キャンペーンを利用する」ことです。

10%割引キャンペーンが開催されているiTunesギフトカード

Docomoのキャンペーン

Amazonギフト券は割引キャンペーンなどを行っていませんが、iTunesギフトカードはドコモやソフトバンクを始めとする多くの企業がおこなっているキャンペーンなどで、10%OFFで購入出来ます。

●以下のサイトでキャンペーン情報を確認してください!
iTunesギフトカード割引速報はこちらをご覧ください

もし、これからiTunesギフトカードを換金して現金化する予定がある方はぜひ、キャンペーンの利用も検討してみると良いでしょう!

買取サイトで換金してみる

ギフトグレースの換金率

それでは実際に、iTunesギフトカードを10%OFFで購入して買取サイトギフトグレースで換金した場合の換金率を試算してみましょう。

買取サイトを利用した換金率

10,000円×78.5%=7,850円(ギフトグレースで換金した場合の金額)
7,850円÷9,000円×100=87.2%実質換金率(2018/10/27現在)

itunesギフトカードは近年、キャンペーンが頻繁に行われていることもあり、買取サイトの換金率がどこのお店も80%前後となっていますが、換金率は日々変動しますので、いくつかの優良買取サイトのホームページのトップページの換金率は現金化したい当日に必ずチェックするなど対策が必要です。

それでは、著者も実際に現金化した優良買取サイトをご紹介していきます。

買取サイトを使うメリット

「買取サイト」を使うと一番高い換金率で現金化が可能ですが、買取サイトを利用するメリットは高い換金率で現金化出来るだけではありません。

申込手続きが非常に簡単

買取サイトを利用する際の申込み方法は、スマートフォンやタブレットから買取サイトにアクセスして申込みフォームに申込内容を記載して送信するのみで、何度もやり取りする必要がありません。

申込が非常に簡単に出来る理由は、電子ギフト券は、カードそのものではなく、itunesコード番号と呼ばれる英数字の羅列されている番号に価値があります。

この「itunesコード番号」を登録することで購入した金額分利用できるようになるので、買取サイトで現金化する際は現物を郵送する手間がなく、「itunesコード番号」を買取サイトに送信するだけです。

24時間いつでも申込が可能

買取サイトのほとんどは24時間営業で換金の申込を受け付けています。電話対応は日中帯のみというところが多いですが、ホームページから申込をした場合は、24時間受付してくれます。買取サイトでは振込みの早さによって換金率が変わるプランを用意しています。

ポイント

申込受付から1時間以内の振込みであれば→換金率91.5%
申込受付から3時間以内の振込みであれば→換金率92%

といったようにプランによって、換金率が変わるようになっている買取サイトが多いです。

ネットバンクの普及に伴い、入金確認も24時間いつでも可能です。そういった意味でも買取サイトは利用者側にとって非常に便利なサービスであるといえます。

「オークションサイト」や「売買サイト」を使うと落札者が出るまでの時間や出品の手間などこちらの思い通りにならないことも多くなるので、高い換金率だけでなく、簡単にすばやく換金したいという方々ににも「買取サイト」はお勧めです。

買取サイトを利用するデメリット

買取サイトを利用する際に注意しなければならないのが、買取サイト選びです。

買取サイトを利用するデメリットは優良サイトを選んでいれば、ほとんど見当たりません。

しかし、高換金率で現金化が可能な便利な買取サイトだからこそ、利用者をだますような行為をしている買取サイトも中にはあるそうです。

クレサポではそんな悪質な買取サイトを利用することのないように、厳選した高い換金率で現金化が可能な買取サイトをご紹介しています。

電子ギフト券を換金したいとお考えの方は、このクレサポでご紹介している買取サイトを利用してみて下さい。

なかには、「現金化するならある程度は自分で情報収集して買取サイトを選びたい」という方もいらっしゃると思います。その場合は、いくつかの換金・現金化に関するキーワードでネット検索すればさまざまな情報に出会えるはずです。

例をあげると

ポイント

「電子ギフト券 買取」
「電子ギフト券 現金化」
「電子ギフト券 換金」
「iTunesギフトカード現金化」
「iTunesギフトカード換金」
「iTunesギフトカード買取」
「iTunesギフトカード現金化 買取サイト」
「iTunesギフトカード買取 買取サイト」
「iTunesギフトカード換金 買取サイト」


といったようなキーワードで検索すれば、iTunesギフトカード現金化に関する情報に出会えると思います。

電子ギフト券を換金したい場合はどれだけ、優良な買取サイトを利用したかで決まるといっても過言ではありません。

ぜひ一度、情報収集してみてはいかがでしょうか?


買取サイトを選ぶ際のポイント

「買取サイト」は、自分で選びたい。

そのようにお考えの方に、買取サイトを選ぶ際にポイントになるところをいくつかご紹介させていただきます。

これまで悪徳な営業をしていた買取サイトのホームページなどを可能な限り見ているといくつかの共通点があったので併せてご紹介します。

買取サイト運営者の確認

1つ目は、ホームページの運営者情報を確認してみてください。

買取サイトでは、多いときにはトータル1000万円近い換金の申込が入るそうです。

著者が調べた優良買取サイトは大抵が法人営業です。個人営業が悪いというわけではないのですが、優良買取サイトの多くは様々な業種の仕事をしている会社の事業の1つとして扱われているところが多いようです。

買取サイト自体は薄利多売な商売なので、あれ程度の数の申込にしっかりと対応できてかつ、買取したギフト券を転売するだけではなく、自社で利用することで利益となるような仕組みがないと利益を出し続けるのは難しい職種です。

個人経営で1店舗のみで営業している買取サイトは換金率が低い、もしくは様々な手数料を取ることで利益を出しているケースが多くみられました。

そのような意味でも、運営者情報の確認は大切なチェック項目の1つです。

ある程度の規模感の会社が運営している買取サイトであれば安心して買取依頼をしていただけるでしょう。

古物商の認可の確認

電子ギフト券の買取を行ううえで、古物商の免許が必ず必要というわけではありませんが、クレサポでご紹介しているすべての買取サイトが古物商の認可を得て営業をしています。

もちろん認可を得ていないからといってすべてが「優良買取サイトではない」と言い切ることは出来ませんが、過去の事例からして、個人情報が管理できていない買取サイトや、利用者と換金率や手数料でトラブルになったような買取サイトの多くは、古物商の認可を得ておらず、何かあればすぐにホームページを閉鎖してしますような業者が多いのも事実です。

出来ることなら古物商の認可を得て営業している買取サイトを選ぶほうが良いでしょう。

換金率の表記

優良買取サイトの多くは、ホームページ上に換金率や手数料(10,000円以下の振込みは振込手数料がかかる等)をわかりやすく記載しています。また、最近では買取プランや現金化されるまでの時間など詳細がきちんと書かれています。

過去の例として、買取相場を明らかに逸脱した高い換金率を表記して、振込、現金化される段階になって手数料を差し引いて振込することを伝えてくるという買取サイトもあったそうです。

買取サイト自体、歴史の浅い業態なのでそのような姑息な手段をとって利益を出そうとする買取業者は必ず出てきますので、そのような買取サイトを利用することのないように最新の注意を払ってください。

iTunesギフトカードとは?

今回は、iTunesギフトカードの換金手段のご紹介なのでiTunesギフトカードの利用方法はあまりご興味ない方のほうが多いと思いますが、利用方法を知る事で換金せずにほしい物を購入することに利用出来る可能性もあるので、続いては簡単に、iTunesギフトカードについてご紹介させていただきます。

もし、ほしい物が見つかり商品の購入に利用することが出来れば、考え方によっては換金率100%です。

iTunesギフトカードとはMACやIPhoneで有名なアップル社が提供しているデジタルコンテンツ配信サービス、「iTunesストア」で映画やAPPなどの様々なコンテンツを購入するためのプリペイド式の電子ギフトカードです。

IPhoneユーザーやMACBOOKなどを利用している方や音楽や動画の管理ソフト、「iTunes」を利用されている方にはとても便利な電子ギフトカードです。

アンドロイド携帯を利用している方は、似たサービスをGoogleplayストアで利用することが可能です。

この「iTunes」ですが、もともとは音楽再生や管理を目的に作られたソフトですが、現在は進化して、動画再生などにも対応しています。

「iTunesストア」では本当にたくさんのデジタルコンテンツの購入・レンタルが可能で、音楽はもちろん、好きなアーティストのPVなども豊富に取り揃えています。

iTunesギフトカードの購入方法について

iTunesギフトカードは非常に多くの場所で購入することが出来ます。この記事をご覧の方々もコンビニエンスストアでAmazonギフト券やGoogleplayギフトカード、楽天ギフトカードや、任天堂プリペイドカード、DMMギフト券などと一緒に販売されているのを見たことがあると思います。

iTunesギフトカードが購入出来る場所は

購入可能な場所

・Appleストア(直営店)
・大手コンビニエンスストア
・ドラッグストア
・YAMADA電気
・ビックカメラ
・本屋
・イオン
・ドンキホーテ
・ダイエー
・イトーヨーカドー


など様々な場所で購入することができます。

オンラインストアでiTunesギフトカードを購入する

iTunesギフトカードの購入方法としてもう1つ、オンラインで購入するという手段もあります。iTunesギフトカードは、各携帯電話会社のオンラインショップや「売買サイト」と呼ばれる電子ギフト券専門の販売サイトを通じて購入が可能です。

電子ギフト券売買サイト
電子ギフト券専門の売買サイトを利用すれば、10%〜20%近く、安くiTunesギフトカードを購入することが出来るかもしれません。

iTunesギフトカードの他にも、Amazonギフト券、Googleplayギフトカードや楽天ポイントギフトカードなどの電子ギフト券の購入が可能です。

少しでも安くiTunesギフトカードを購入したいとお考えであれば、是非とも利用してみてはいかがでしょうか。売買サイトの詳細はお勧めの売買サイトのご紹介と一緒にこの後にご紹介させて頂きます。

携帯電話会社のオンラインショップ
各携帯電話のオンラインショップでは、iTunesギフトカードの購入がオンライン上で簡単に出来ます。

決済方法はクレジットカード、もしくは携帯電話のキャリア決済となります。初めて、オンラインショップを使い、iTunesギフトカードを購入する場合は最大10%OFFで購入できるキャンペーンを利用できる可能性があります。

キャンペーンは時期によって開催していないケースもあるので詳しくはお使いの携帯電話会社のオンラインショップを確認して下さい。

docomoオンラインショップ

softbankオンラインショップ

auオンラインショップ

Appleストアオンラインショップ

購入出来るiTunesギフトカードの種類

iTunesギフトカードの種類は

1,500円

3,000円

5,000円

10,000円

といった額面と

バリアブルタイプという1,500円から50,000円の範囲で1円単位で金額を設定して購入可能なタイプ」 とあります。

カードタイプのiTunesギフトカードを購入する際には、お店のレジにほしい金額の書かれたカードを持っていくだけです。

プレゼントにも非常に人気のあるiTunesギフトカード、まだ、使ったことのない方はぜひ使ってみて下さい。

売買サイトで換金する

自分自身でクレジットカード現金化を行うには金券の購入を速やかに
iTunesギフトカードを換金する手段としてもう一つ有効な手段が売買サイトを利用して換金する方法です。

売買サイトは不要なギフト券を買いたい人と売りたい人を繋ぐ仲介サイトとして人気のサイトです。Amazonギフト券やitunesカード、Googleplayギフトカードなど様々なギフト券を取り扱っています。

関連記事
Googleplayギフトカード 買取 | 高換金率で現金化するベストな方法を徹底的に解説

売買サイトのメリット

売買サイトのメリットは自分で出品金額を設定できるので非常に高い換金率を実現できる可能性があることです。90%以上の現金化も夢ではないかもしれません。

ただし、あくまで買いたいと思う落札者が現れないと現金化できないというデメリットもあるのでそこは魅了的な価格設定をすることが重要になります。

売買サイトのデメリット

売買サイトのデメリットですが、

売買サイトのデメリット

会員登録をして出品するのが面倒
出品→現金化まで時間が必要
手数料がかかるので少額の取引には不向き

という点が挙げられます。
100万近い金額であれば落札者が現れた時には非常に高い換金率を実現できる最も有力な方法になることもあります。

売買サイトでの実質換金率

10,000円のiTunesギフトカードを90%で落札された場合の実質換金率
10,000円×90%−180円(出品手数料2%)−300円(出金手数料)=8,520円(実質換金率85.2%

100,000円のiTunesギフトカードを90%で落札された場合の実質換金率
100,000円×90%-1,800円(出品手数料)−300円=87,900円(実質換金率87.9%)

上記の通り、売買サイトを通じてiTunesギフトカードを換金する場合は金額が高くなればなるほど高い換金率が可能となります。しかし、実際に90%という落札価格で出品されているケースはほとんどありません。売買サイトは出品するよりも落札する、

つまりiTunesギフトカードを購入したい時にお勧めのサイトです。

売買サイトを使って購入する時の注意点

実は、売買サイトに出品されているギフト券の中には、すでにアカウントに登録済みで使えないギフト券」 も混在していることがあります。

これが、売買サイトで購入する時の最大のデメリットなんですが、これからご紹介する売買サイトは運営会社が買取サイトを運営していて、電子ギフト券のプロ集団といえます。

万が一使えないギフト券であった場合には、1ヶ月間の返金対応をしてくれますので安心してご利用いただけます。

サイトをみて安いギフト券を探してるだけでも非常に面白いのでぜひ、会員登録してみてはいかがでしょうか?

金券ショップで換金する

「iTunesカードを金券ショップで換金するという方法はどうなの?」

そうお考えになった方もいるかもしれません。

しかし、残念ながら、換金はほぼ不可能」です。

大手の金券ショツプでは、電子ギフト券の買取はほとんどしてくれません

理由は電子ギフト券が盗難品であった場合や、既にアカウントに登録済みだった場合などのお店のリスクを考慮した場合に適していないからです。

電子ギフト券専門の業者であれば可能ですが、盗難品やアカウントに登録済みのカードを見分けるのは時間がかかる上に、少額の場合でも同じ時間がかかるため、金券ショップは現在のところはやりたがらないようです。

もし、今後電子ギフト券の現金化をお考えであれば、やはり一番定番とされているのはAmazonギフト券です。今でも多く利用されていて、最も人気があり、優良の買取サイトを利用すれば、換金率も90%以上と高い換金率が期待できます。

Amazonを利用して買い物をしている人が多いことに加えて、ギフト券の需要はいつでも高い状態です。多くの人が利用したいと思っているギフト券の1つですので、ギフト券現金化で一番換金率がいいです。

その次に、Googleギフトカード、そしてiTunesギフトカードと続きます。iTunesギフトカードやGooglePlayギフトカードは、amazonギフト券より通常換金率が下がりますが、キャンペーンなどの開催時期に利用ことで実質換金率83%~95%ができるので、Amazonギフト券を超える現金化が実現できます。

また、今まではamazonギフト券の現金化が主軸でしたが、2018年から現金化の主軸商品がiTunesカードギフトカードや楽天ギフトカードに変化してきています。

需要がアップするすることで、ギフト券買取サイト側でも換金率競争が始まり、利用者にとっては嬉しい換金率アップが期待できます。
(2018年10月25日現在では、キャンペーンが多くなってきたことから若干、換金率の上昇は落ち着いています)

iTunesカードやGoogle Playカード

iPhoneの方が利用しているiTunesギフトカードAndroid端末を利用している方に使われているGoogle Playカードも、換金率は高い傾向にあります。

これらの電子ギフトカードも利用している人が多いこと、コンビニやオンラインショップなどで気軽に手に入れることが可能になった部分もあり、実際に換金に利用されている傾向が強まっています。

ただ、Amazonギフト券に比べると、利用できる人が限定されている点、買い物などで利用するというより、アプリ課金などが主体ですので、どうしても利用する人が限定されてしまいます。

Amazonギフト券のほうが、需要も高く換金率はいい傾向にあります

JCBギフトカードなどのギフト券よりもAmazonギフト券

JCBギフトカードなど、店頭で利用できる金券も多く換金されていますが、近年はネット上での買い物が多くなったこともあり、Amazonギフト券もJCBギフトカードなどに負けない換金率を誇っています。

JCBギフトカードやビール券などを換金に利用する最大のデメリットは、JCBギフトカードの現金化を防ぐために定価より10%程度高く販売されているのです。

このような換金性の高い商品の購入はクレジットカードでは購入ができない場合がほとんどです

換金率の高いギフト券を使いたいなら、Amazonギフト券を選ぶようにしましょう。

「電子ギフト券現金化」は、電子ギフト券の額面も重要になります。大きな額面の電子ギフト券なら、換金率も高めに設定されていて、より高換金率で現金化することが出来るでしょう。

1枚のカードでも価格の高いAmazonギフト券は、比較的換金率が高いうえに、高いお金を得られやすいです。昔から換金手段として利用されているJCBギフトカードのような商品券も、最近多くの人に使われるAmazonギフト券を使った現金化のほうが実質換金率としては高い可能性もあります。

電子ギフト券と言っても、近年はAmazonギフト券、iTunesギフトカード、Googleplayギフトカード、楽天ポイントギフトカードなど、多くの種類が登場しているので、その時のキャンペーンなどお得に購入できる電子ギフト券を選ぶ事で高い換金率での現金化を実現できます。

iTunesカード換金 |最高換金率で現金化する方法 | ベストな買取術を公開! まとめ

今回はiTunesカードの現金化について解説させていただきました。

少しでも高い換金率で現金化できる手助けになれれば幸いです。

高換金率を実現できる優良買取サイト のご紹介

電子ギフト券の換金には「買取サイト」をご利用いただく事が、便利で一番賢い選択 です。

電子ギフト券「買取サイト」は100社を超える業者が営業をしていると言われていますが、クレサポではスタッフが実際に利用調査を行い、

チェックポイント

「換金率」

「営業年数」

「対応の良さ」

を基準に、ご紹介するにふさわしい買取サイトを厳選いたしました。

最初に利用になる際には 本当にお金を振り込んでくれるかな? と、心配される方もいらっしゃると思います。

これから紹介する買取サイトは、安全で評判も良く、最も高換金率で現金化できる買取サイトです。

電子ギフト券を換金・現金化する際には是非ともご利用ください。

ギフトグレース

GooglePlayギフトカードを83%,Amazonギフト券 を初回91.5%の買取率で買い取る買取サイトのギフトグレース

電子ギフトカード買取サイト最大手の一角

換金率 78.5%~92.5%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業(定休:日曜日0時〜月曜日8時)
振込みまでの時間 特急プラン:30分前後 通常プラン:2時間前後 翌日プラン:翌日
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料0円(ギフトグレースが負担) 総額9,999円以下の場合、振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社ノア商社がサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

ギフトグレースは、その人気の高さから、多くの口コミやランキングで上位を獲得し続け、リピート率も非常に高い、電子ギフト券買取優良サイトです。

そして、楽天ギフトカードを85%以上の換金率で現金化してくれる唯一の優良買取サイトです。

どんな時でも対応できる24時間営業ですので、急にお金が必要になっても安心です!

クレサポスタッフも夜間帯に電話で問い合わせをしたところ、しっかりと対応してくれた事も優良店らしさを感じます。

転売業者とは違い、自社買取なので、換金手続きも早く、最短5分であなたの口座に振り込まれます。

初めての方、利用に不安がある方、最高換金率を求めている方にもおすすめできる満足保証の買取優良サイトです。


買取ボブ

amazonギフト券 を買い取る買取サイトの買取ボブ

電子ギフトカード買取サイト最大手の買取ボブ

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 即日プラン20分~60分 ゆとりプラン1時間~6時間
振込手数料 0円(買取ボブが全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、りそな銀行、オリックス銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、新生銀行、東京スター銀行、イオン銀行、スルガ銀行
運営している企業 価格.comにも登録されている複合企業の「お魚通販.com株式会社」がサービス運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第308870607704号

サルのキャラクターがイメージキャラクターの、電子ギフトカード買取サイトの中で最も取引高が大きい電子ギフトカード買取最大手のサイトです。

数ある買取サイトの中でも老舗中の老舗として、買取実績、対応の良さ、高い換金率と三拍子揃った買取サイトです。

営業時間はもちろん、24時間営業で休みなしです。

電子ギフト券買取最大手なので利用に「少し不安」を覚えていたり、どうしようか迷っている方にもおススメな安全高換金が保証された買取優良サイトです。


金券買取EX

Googleplayカードを83%,amazonギフト券 を初回92%の買取率で買い取る買取サイトの金券買取EX

電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 平日:朝9時から夜21時※初回利用のみ夜19時まで 土日祝祭日:朝9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン20分~60分 のんびりプラン1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担) 総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社金券買取EXがサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

ネットだけでなく来店も可能な、電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX。

Amazonギフト券だけでなく、iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカードなどのギフト券、VISAギフト、JCBギフト券、全国百貨店共通商品券などの商品券金券類、株主優待券など、様々な種類の金券類を買取っていますので併せて高換金率の現金化を実現します。

使用しなければただの「ゴミ」になってしまいますので、換金して現金に換えておきましょう。


買取本舗

amazonギフトカード 買取サイトを運営する買取本舗

電子ギフトカード買取、安心優良サイトの買取本舗

換金率 76%~92%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 20分~60分
振込手数料 0円(買取本舗が全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行 ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
運営している企業 Gifthonpo Co. Ltd.がサービスを運営しています。

電子ギフトカードを高換金率で換金できる買取本舗は、数少ない、優良電子ギフトカード買取サイトです。

どこよりも高い買取を実現すると業界最高換金率を掲げているところも、利用者にとっては嬉しいことです。

便利な24時間年中無休、あなたが欲しいと思うその場で高換金率の現金化を実現します。

-iTunesギフトカード現金化, ギフト券現金化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© クレサポ , 2018 All Rights Reserved.