GooglePlayカード買取

Googleplay(ぐぐぷれ) ギフトカード 買取 | 高換金率で現金化するベストな方法を詳しく解説します

更新日:

googlplaygiftcard

この記事の目次

Googleplay(ぐぐぷれ)ギフトカードを換金して現金化する方法をご紹介

  • Googleplayギフトカードを少しでも高く換金したい
  • 即日に買取してほしい
  • なるべく簡単に換金したい

もし、不要なGoogleplay(ぐぐぷれ)カードをお持ちなら少しでも高い換金率で買取してもらって、他に好きなものにお金を使った方がずっと有意義ですよね。

結論から言うとGoogleplayカードを高い換金率で買取してもらう事はもちろん可能です。

今回は、GooglePlayギフトカードを出来るだけ早く、それも高い換金率で現金化できる換金方法の中から最も賢い方法を厳選してご紹介します。

こんな方におすすめ

  • Googleplayカードを換金したい
  • 即日買取可能な換金方法は?
  • 最高換金率を実現したい

そんな風にお考えの方は、今回の記事をぜひ参考にして頂き、高い換金率で現金化する参考にして下さい。

GooglePlay (ぐぐぷれ) カード買取サイト

この記事をご覧の方で、Googleplayカードをはじめとした、電子ギフト券を高価買取してくれる買取業者、買取サイトの存在をご存知の方はいらっしゃるでしょうか?

GooglePlay (ぐぐぷれ) カードを換金する最も良い方法は買取サイトを利用することです。

買取サイトの特徴は、GooglePlayカードの種類や額面に制限なく、当日振込はもちろん最短10分~20分で買取してくれて、指定した口座に現金が振り込まれます。

買取サイトを利用した場合、換金率は、毎日変動していますが、昨今の需要の多さにより、Goolgeplayカードに関しては上昇傾向にあります。

Googleplayギフトカードを買取サイトで換金した場合の換金率は少し前までは70%台だったものの、現在では80%以上の高換金率となっているため、現金化や換金を希望する利用者にとっては良い環境が整ってきていると言えます。

買取サイトを利用するメリット

GooglePlayギフトカードを換金する場合に買取サイトを利用するメリットは大きく分けると以下の3点になります。

買取サイトのメリット

  • 換金率が安定して高い
  • 申込が非常に簡単
  • 即日換金が可能

Googleplayカードのような電子ギフト券は買取してくれる買取業者は限られてきます。

買取サイトを利用する際のメリットをさらに補足してきます。

換金率が安定して高い

買取サイトは、電子ギフト券買取専門というだけあって換金率は安定して高く設定されています。

金券ショップを利用して換金しようとお考えの場合、ほとんどのお店で買取不可もしくは70%程度の低い換金率になっているので、買取サイトで換金すると金券ショップで買取してもらう場合と比べて10%以上も換金率に差が出ます。

運良く、生活圏にGoogleplayギフトカードを買取してくれる金券ショップがあったとしても、その金券ショップが70%の換金率を実現できるとは限りません、また、Googleplayギフトカードを買取してくれる条件として、Googleplayギフトカードを購入した際のレシートの提示を求められる事がほとんどです。

Googleplayギフトカードのような商品券(ギフトカード)は基本的に実店舗型の買取業者の場合、買取には厳しい条件があると言う事は覚えておくべきでしょう。

実店舗の買取業者の現状を踏まえるといかに買取サイトが高い換金率で使いやすい買取業者であるかお判りいただけると思います。

申込が非常に簡単

買取サイトでgoogleplayカードの買取を依頼する際には買取サイトの申込フォームを利用します。

全ての必要事項を記載しても5分も程度と非常に簡単なのが特徴です。

買取サイトのHPにある申込フォームから申込を行うと、買取サイトから申込確認メールが届きます。

買取サイトより届く買取内容に問題がなければ、特に連絡する必要もなく、換金してくれた金額の振込を待ちます。

プランによって買取金額が振り込まれるまでの時間は変わりますが、1番早い振込プランを選択すれば最短で15分〜30分程度で、申込の際に指定した振込口座に買取金額が振り込まれます。

さらに、買取サイトのポテンシャルをさらに上げる方法として、ネットバンクを用意しておくと深夜でも入金金額の確認をすることが可能です。

即日換金が可能

買取サイトを利用するのが初めての方にお勧めしたいのが、優良買取サイトにあるスピード振込プランを利用する事です。

早ければ、15分〜30分以内で入金してくれるのでぜひ、最初は振込までの時間が早いプランを選んで下さい。

著者が初めて利用調査をした時は、もちろん実費で行なったのですが、本当に換金してくれたお金を振り込んでくれるのか非常に心配した経験があります。(初めての利用調査の時は5万円分のAmazonギフト券を換金してもらいました)

買取サイトでGoogleplayカードの換金をするのが初めての方は、なるべく早く換金手続きしてくれる買取サイトを使うほうがおすすめです。

プランによって換金率に差は出ますが、慣れていないうちは早めの現金化を希望するのが良いでしょう。

優良買取サイトのご紹介

それでは、Googleplayカードを即日買取可能な買取サイトの中で、80%以上の換金率での換金を実現できる数少ない優良買取サイトをご紹介します。

非常に多くの方が利用している買取サイトで、安全はもとより確実に、提示されたお金額で換金してくれて、即日振込してくれることを著者自身も確認済みです。

こんな方にお勧め

  • 初めて買取をする方
  • 失敗したくない方
  • 騙されたり損をしたくない方
  • 換金場所を探すのが面倒な方

といった方にも、買取サイトは安心して即日現金化を実現することができるのでお勧めです。

Googleplayギフト券の「換金方法」「現金化」や「買取」といった、電子ギフト券の換金に関連した検索キーワードは、ひと月で約3,000件近く検索されています。

それだけ、Googleplayギフト券を換金して現金化したいという需要が高い証拠です。

買取サイトには多いときには1日100件以上の申込が入ることもあたり前です。即日、それもなるべく早く換金をお考えの方は、買取に出す時間帯をなるべく早い時間にして申込していただく事が理想です。

買取サイトの多くは来店不要で、24時間年中無休で換金できますので、いついかなる時でも現金化を実現することができます。

ぜひ参考にして頂き、高い換金率での買取を実現して下さい。

関連記事
iTunesカード換金 |最高換金率で現金化する ベストな買取術| 換金に最適なギフト券の比較も掲載

高換金率を実現できる優良買取サイト のご紹介

電子ギフト券の換金には「買取サイト」をご利用いただく事が、便利で一番賢い選択 です。

電子ギフト券「買取サイト」は100社を超える業者が営業をしていると言われていますが、クレサポではスタッフが実際に利用調査を行い、

重要なポイント

  • 「換金率」
  • 「営業年数」
  • 「対応の良さ」

を基準に、ご紹介するにふさわしい買取サイトを厳選いたしました。

最初に利用になる際には

「本当にお金を振り込んでくれるかな?」

と、心配される方もいらっしゃると思います。

これから紹介する買取サイトは、安全で評判も良く、高換金率で現金化できる買取サイトです。

電子ギフト券を換金・現金化する際には是非ともご利用ください。

ギフトグレース

GooglePlayギフトカードを83%,Amazonギフト券 を初回91.5%の買取率で買い取る買取サイトのギフトグレース

電子ギフトカード買取サイト最大手の一角

換金率 78.5%~92.5%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業(定休:日曜日0時〜月曜日8時)
振込みまでの時間 特急プラン:30分前後
通常プラン:2時間前後
翌日プラン:翌日
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料0円(ギフトグレースが負担) 総額9,999円以下の場合、振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社ノア商社がサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

ギフトグレースは、その人気の高さから、多くの口コミやランキングで上位を獲得し続け、リピート率も非常に高い、電子ギフト券買取サイトです。

そして、楽天ギフトカードを85%以上の換金率で現金化してくれる唯一の買取サイトです。

どんな時でも対応できる24時間営業ですので、急にお金が必要になっても安心です!

クレサポスタッフも夜間帯に電話で問い合わせをしたところ、しっかりと対応してくれた事も優良店らしさを感じます。

転売業者とは違い、自社買取なので、換金手続きも早く、最短5分であなたの口座に振り込まれます。

初めての方、利用に不安がある方、最高換金率を求めている方にもおすすめできる満足保証の買取優良サイトです。


買取ボブ

amazonギフト券 を買い取る買取サイトの買取ボブ

電子ギフトカード買取サイト最大手の買取ボブ

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 即日プラン20分~60分
ゆとりプラン1時間~6時間
振込手数料 0円(買取ボブが全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、りそな銀行、オリックス銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、新生銀行、東京スター銀行、イオン銀行、スルガ銀行
運営している企業 価格.comにも登録されている複合企業の「お魚通販.com株式会社」がサービス運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第308870607704号

サルのキャラクターがイメージキャラクターの、電子ギフトカード買取サイトの中で最も取引高が大きい電子ギフトカード買取最大手のサイトです。

数ある買取サイトの中でも老舗中の老舗として、買取実績、対応の良さ、高い換金率と三拍子揃った買取サイトです。

営業時間はもちろん、24時間営業で休みなしです。

電子ギフト券買取最大手なので利用に「少し不安」を覚えていたり、どうしようか迷っている方にもおススメな安全高換金が保証された買取優良サイトです。


金券買取EX

Googleplayカードを83%,amazonギフト券 を初回92%の買取率で買い取る買取サイトの金券買取EX

電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 平日:朝9時から夜21時※初回利用のみ夜19時まで 土日祝祭日:朝9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン20分~60分
のんびりプラン1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担) 総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社金券買取EXがサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

ネットだけでなく来店も可能な、電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX。

Amazonギフト券だけでなく、iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカードなどのギフト券、VISAギフト、JCBギフト券、全国百貨店共通商品券などの商品券金券類、株主優待券など、様々な種類の金券類を買取っていますので併せて高換金率の現金化を実現します。

使用しなければただの「ゴミ」になってしまいますので、換金して現金に換えておきましょう。


買取本舗

amazonギフトカード 買取サイトを運営する買取本舗

電子ギフトカード買取、安心優良サイトの買取本舗

換金率 76%~92%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 20分~60分
振込手数料 0円(買取本舗が全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行 ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
運営している企業 Gifthonpo Co. Ltd.がサービスを運営しています。

電子ギフトカードを高換金率で換金できる買取本舗は、数少ない、優良電子ギフトカード買取サイトです。

どこよりも高い買取を実現すると業界最高換金率を掲げているところも、利用者にとっては嬉しいことです。

便利な24時間年中無休、あなたが欲しいと思うその場で高換金率の現金化を実現します。

買取サイトを選ぶ際の重要なポイント

Googleplayカードを、換金するなら買取サイトがお勧めというのはご理解いただけたのではないでしょうか。

Googleplayカードを高換金率で買取してくれる買取サイトは、ここ数年で非常にたくさん増えました。その中には、換金率が低かったり、個人情報等の流出をしてしまうようなずさんな管理体制の買取サイトがあり、とてもお勧めできないような買取サイトも存在しています。

そのような買取サイトを利用しないように、買取サイトを選ぶ上で重要なポイントをご紹介したいと思います。

運営者の内容を確認

買取サイトの運営者情報をHPで確認するとその買取サイトの良し悪しがわかります。法人で経営している買取サイトは、比較的まともな対応、高い換金率のところが多いです。

逆に個人で運営しているような業者は対応が遅かったり、換金率が低かったりと優良店とは呼べないような買取サイトが多いです。

あくまで統計ですが、利用者から見れば少しでも安心して利用したいと考えるのは当然です。

ご自身で買取サイトを選ぶ際には、運営者情報の確認は必ず行うようにしてください。

認可の確認

認可の確認も優良サイトを見極めるうえで非常に重要です。優良買取サイトの多くは古物商の認可を得ています。

買取サイトを運営する上で、古物商の認可が必ず必要というわけでは内容ですが、金券ショップと同じように、多くの優良買取サイトは古物商認可を得て、運営しています。

換金率の表記について

優良買取サイトでは、HPのトップページに詳細に換金率・手数料を記載しています。

買取サイトのHPを確認して、換金率や手数料の記載がない場合、または、著しく相場を逸脱した高い換金率を掲げているところは注意が必要です。

過去の事例ですが、換金率を95%と表記して、利用者を集めて実際には、手数料を振込ギリギリのタイミングで提示して実際には70%程度の換金率となってしまったという被害も出ています。

このような利用者をバカにするような買取サイトは絶対に利用したくないですよね。

そのためにも、Googleplayカードの換金率相場を理解することは非常に大切です。

Googleplayカードの換金率の相場は優良買取サイトを利用しても現在は80%前後と考えて下さい。

Googleplayギフトカードを買取してくれる優良買取サイトの定義


あまりお勧めできないような買取サイトを利用しないために確認するべきポイントをご紹介させていただきましたが、今度は優良買取サイトと言われる買取サイトとは、どのような買取サイトの事を指すのか、クレサポの定義をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてください。

優良買取サイトの定義

  1. 確実に振込される
  2. 即日振込が可能
  3. 換金率が80%前後
  4. 法人の会社が運営
  5. スタッフの対応が親切
  6. 全国で申込可能
  7. 柔軟に対応してくれる
  8. 説明内容がわかりやすい
  9. 申込手続きが簡単
  10. 手数料が無料
    (換金額が低い場合を除く)

【あればさらに嬉しい条件】

  • キャンペーンが定期的にある
  • 2回目以降も高い買取率
  • 条件交渉などに応じてくれる

買取サイトの中で上記のポイントに該当する数が多ければ多いほど、優良買取サイトと言えます。

ぜひ意識して買取サイトを選んでみてはいかがでしょうか?

買取サイトの申込手順

買取サイトでGoogleplayカードを換金するまでの流れは簡単にまとめると以下のようになります。

買取サイト利用の流れ

  1. 買取サイトを選ぶ
  2. 買取サイトのHPから申込
  3. 指定口座に入金

買取サイトのHPで記入する内容は以下になります。

申込時の記入内容

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • ギフト券の情報
  • 振込先

買取サイトをうまく利用するために

ご存知のように、買取サイトでは、銀行振込を利用しているので平日の15時以降や、土日祝日は、振込の確認がとれません。

そんな時にネットバンクの口座を指定すれば24時間いつでも買取サイトからの振込の確認が取れるので、ネットバンクの口座をお持ちの方は、希望する口座はネットバンクを利用するのがお勧めです。

時間をかけてもいいから高い換金率を目指したい方


Googleplayギフトカードを換金をお考えでも、急いでおらず、お手元に不要なGoogleplayギフトカードをお持ちの方は、もう一つの換金方法が、GooglePlayギフトカード売買サイトを利用する方法です。

売買サイトとは、Googleplayカードのような電子ギフト券を「売りたい人」と「買いたい人」をマッチングする仲介場のような機能をもったサイトです。

ヤフオクやモバオクといったオークションサイトをイメージするとわかりやすいかもしれません。

他にもメルカリなどのオークションサイトがありますが、メルカリではギフト券の販売が規約上、禁止されています。

売買サイトが登場してから最初の時期は、メルカリなどでも話題になりましたが使用済みのAmazonギフト券やiTunesカードが出品された事で、利用者にとっては使いにくい現状がありました。

そのため、割安感のある金額を設定してもなかなか落札者が現れないといった事もありましたが、優良な売買サイトでは、万が一、使えないギフト券を購入してしまった場合でも30日間の返金保証を受けられるといった売買サイトも登場した事で売買サイトでGoogleplayカードを購入したいと考えている利用者も増え、利用しやすい環境が整いました。

Googleplayギフトカード売買サイトのメリット

Googleplayギフトカード売買サイトの大きな特徴は、個人間のギフトカードの売買を仲介するサイトで、売買サイト自体は買取などを行わない点です。

Googleplayギフト買取サイトを利用して換金する場合、換金率は各々の買取業者が決めた換金率に従います。

その一方、Googleplayギフト売買サイトでは出品する方ご自身が金額を設定することが出来ます。

そのため、90%、92%、95%、98%など、ほぼ等価に近い高換金率で出品することができ、購入者がいれば非常に高い換金率で現金化を実現できます。

売買サイトで現金化できる電子マネー

Googleplayギフトカードを取り扱っている売買サイトですが、他にもたくさんの種類の電子ギフトカードや商品券の出品や購入が可能です。

出品・購入可能な商品券

  • Amazonギフト券
  • itunesギフトカード
  • Googleplayギフトカード
  • LINEプリペイドカード
  • nanacoギフト
  • ANA株主優待券
  • webマネーギフトカード
  • 楽天ポイントギフトカード
  • ニンテンドープリペイドカード
  • GREEプリペイドカード
  • Mobageモバコインカード
  • ビットキャッシュ
  • Amebaプリペイドカード

ただし、GooglePlayギフトカードの現金化を実現できるのは、購入者がいた場合になりますので、購入者がいなければ現金化はできません。

Googleplayギフトカード売買サイトのデメリット

GooglePlayギフトカードの買取平均約定率は、変動があるため、確実に売るためには、出品されている他のGoogleplayギフトカードの出品金額より下げたりするなど、購入者にとって魅力を出す必要があります。

実際のところ90%以上の出品金額は稀ですが、たまに90%以上で売買成立していることもありますので、時流に乗れば非常に高い換金率も不可能ではありません。

しかし、売買サイトを利用する際には以下のことに注意が必要です。

気をつけるポイント

  • 出品に手間がかかる
  • 決済後の入金までのライムラグ
  • 手数料のが実質換金率を下げる

時間をかけてもいいから自分の納得した換金率で現金化したい場合には、GooglePlayギフトカード売買サイトの利用も面白いかもしれません。

売買サイトを利用するポイント

売買サイトの特徴としてこちらも忘れてはならないのが、1か月のうち、1日~6日、27~31日辺りはGoogleplayギフトが多く出品されるため換金率は低くなる傾向にあるということです。

ということは、売却額も低くしなければ売れませんので、可能であれば月初や月末近くに売りに出すのは避けておきましょう。

今回は売買サイトで実際に90%の出品金額で出品した際の実質換金率を試算しました。

参考にしてください。

その前に、売買サイトに出品する際の手数料についてまとめました。

出品手数料とは売買サイトやオークションサイトに商品を出品する際にはほとんどのサイトで出品手数料が発生します。売買サイトやオークションサイトでは商品落札時に2%〜10%程度の出品手数料が発生します。出品手数料は大手オークションサイトになれば非常に高額です。理由はサイトを利用するユーザーの人数に起因しています。たくさんのユーザーが参加しているオークションサイトでは落札される可能性も高いので強気な落札手数料を取っています。売買サイトに関しては購入を考えているユーザーも限られていることから、2%程度の手数料に設定されているところが多いです。

出金手数料とは売買サイトで出品者が落札者が決済したお金を自分のアカウントから出金の申請をする際に発生する手数料のことです。一般的な売買サイトでは300円前後のサイトが多いです。

売買サイトを利用した場合の実質換金率

今回は売買サイトで実際に90%の出品金額で出品した際の実質換金率を試算しました。

“換金した場合の試算”

  • 10,000円のGoogleplayギフトカードを90%で落札された場合の実質換金率
    10,000円×90%−180円(出品手数料2%)−300円(出金手数料)=8,520円(実質換金率85.2%)
  • 100,000円のGoogleplayギフトカードを90%で落札された場合の実質換金率
    100,000円×90%-1800円(出品手数料)−300円=87,900円(実質換金率87.9%)

上記の通り、売買サイトを通じてGoogleplayギフトカードを換金する場合は金額が高くなればなるほど高い換金率が可能となります。しかし、実際に90%という落札価格で出品されているケースはほとんどありません。

売買サイトは出品するよりも落札する、つまりGoogleplayギフトカードを購入したい時にお勧めのサイトです。

売買サイトを使って購入する時の注意点

実は、売買サイトに出品されているギフト券の中には、すでにアカウントに登録済みで使えないギフト券も混在していることがあります。

これが、売買サイトで購入する時の最大のデメリットなんですが、これからご紹介する売買サイトは運営会社が買取サイトを運営していて、電子ギフト券のプロ集団といえます。

万が一使えないギフト券であった場合には、1ヶ月間の返金対応をしてくれますので安心してご利用いただけます。売買サイトをみて、安いギフト券を探してるだけでも非常に面白いのでぜひ、会員登録してみてはいかがでしょうか?

クレサポがお勧めする売買サイト

売買サイトを利用すれば、普通に電子ギフト券を買うより、とても安く購入することができます。出品されている金額にもよりますが、最大で20%以上もお得です。

もし、電子ギフト券を購入したいと思っている方は、コンビニや他の量販店で買うより圧倒的にお買い得となります。ぜひ利用下さい。

売買サイト1社目は、ギフティシュー / Giftissue

ギフティシューは金券や商品券を出品できる

日本最大級のギフト券売買プラットフォームを展開

ギフティシューの大きな特徴は、ヤフーオークションやメルカリの様に、お手持ちのiTunesギフトカード、GooglePlayギフトカード、アマゾンギフト券、楽天ギフトカード、商品券、株主優待券を出品して、落札されたら初めてお金を手にできる仕組みを採用しています。

利用者は非常に多く日本最大数の利用者を誇ります。

多くのギフト券に対応

iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天ギフトカード 、LINEカード、Webmoney、 レコチョク、さらには、ANAやJALの株主優待券など、様々な商品券をお得に購入することができます。


売買サイト2社目は、べテルギフト

ベテルギフトはGooglePlayギフトカードを出品できる

返金保証も充実した、安全なギフト券売買サイト

ベテルギフトの大きな特徴は、ギフティシューと同様に、出品後落札されたら初めてお金を手にできる ギフト券売買サイト の仕組みを採用しています。

多くのギフト券に対応

GooglePlayギフトカード 、 iTunesギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天スーパーポイントギフトカード、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードを安く購入することができます。

【ギフト券現金化】買取サイトVS売買サイトを徹底比較 | どちらが最もお得に現金化できるの?

Googleplayカードを金券ショップで換金する


「Googleplayカードを金券ショップで換金するという方法はどうなの?」

この記事をご覧の方の中にはそうお考えになった方もいるかもしれません。結論からいきますと、換金はほぼ不可能です。

大手の金券ショツプでは、電子ギフト券の買取はほとんど行いません。

理由は電子ギフト券が盗難品であった場合や、既にアカウントに登録済みだった場合などのお店の損失を考慮した場合、買取を行うリスクが高いからです。

電子ギフト券専門の業者であれば可能ですが、盗難品やアカウントに登録済みのカードを見分けるのは時間がかかる上に少額の場合でも同じ時間がかかるため、金券ショップは現在のところはやりたがらないようです。

Googleplayカードの利用方法


ここからは、Googleplayカードの利用方法についてご紹介します。

Googleplayカードはgoogle社が提供している音楽配信や映画配信といったデジタルコンテンツの購入やレンタルなど有料サービスを利用する際に、お金の代わりに使用できる前払い式の電子マネーです。

Auが販売している、アンドロイド携帯などを使っている方にはクレジットカード以外の支払い方法として人気です。

Googleplayギフトカードの購入場所や種類


大手コンビニエンスストアやドラグストアなど、様々な場所で購入が可能です。

googleカード購入場所

  • コンビニエンスストア
  • 家電量販店
  • ドラッグストア
  • ドン・キホーテ
  • TSUTAYA
  • AEON

など様々な場所で購入が可能です。

この記事をご覧の方の中にもコンビニエンスストアなどでAmazonギフト券やiTunesカードと並んで陳列されているのをご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

今やたくさんの電子マネーが登場し、それに伴い、電子ギフトカードもたくさんの種類が登場しています。

それぞれ販売している会社が違うため、間違えて違う会社のギフトカードを購入してしまうと利用できなくなりますので、購入の際は、注意してください。

Googoleplayギフトカードですが、購入できる種類がいくつかあります。

Googleplayギフトカードの購入できる額面は以下の通りです。

購入可能な金額

  • 1,500円
  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 15,000円
  • 20,000円

その他に、1,500~50,000まで1円単位で好きな額面を決めてして購入出来るバリアブルタイプがあります。

Googleplayギフトカードの使い方

Googleplayギフトカードの使い方は以下の通りです。

Googleコード利用方法

  1. コンビニでGoogleplayギフトカードを購入する
  2. ギフトカード本体を台紙から取り外し、カードの裏面を見る
  3. シールを剥がして、20桁のコード番号を確認する
  4. スマホやタブレットを使い、Googleplayにアクセス
  5. サイドメニューにある、【コードを利用】をクリック
  6. コード番号を入力→【確認】

これでご自身のアカウントに購入代金分の金額がチャージされます。

PCでも同様のやり方でチャージすることが出来ます。

PCでのgoogleコード登録

  1. Web版のGoogleplayにアクセス
  2. 画面左側にある【コードを利用】
  3. コード番号を入力

残高の確認は、以下の通りです。

  1. 「Googleウォレット」にアクセス
  2. アカウントにログイン
  3. 支払い方法を選択
  4. 一番下の欄を確認

Googleplayカードで購入するコンテンツ

Googleplayカードを利用する事が出来るのはGoogleplayストアです。Goolgeplayストア内ではどのようなものが購入できるのでしょうか?

映画や音楽


Googleplayストアでは、新作・旧作様々なジャンルの映画がご覧いただけます。

  • 海外映画
  • ドラマ
  • 日本映画
  • ドラマ
  • ドキュメンタリー
  • ミュージックビデオ

これだけのジャンルの映画が購入・レンタルできるのは嬉しいですね。新作も豊富なので、見たいと思う映画はほぼ網羅しているので人気のVODなどを利用していない方や、たまにしか映画をご覧にならない方は、このGoogleplayストア内で見たい映画を探してみるのもいいかもしれません。

PCやスマホでダウンロードして自宅のテレビに繋げて視聴する事も出来ます。

音楽に関しては好きな国内外の様々なジャンルの音楽などが購入・レンタル可能です。音楽好きには、お勧めです。

ユーザーの検索履歴に合わせてお勧めの音楽が表示されるレコメンド機能は秀逸です。

音楽などのジャンルは、どうしても自分の好みの音楽に偏りがちになりますが、さらに好きな音楽の幅を広げてくれたり、全く違うジャンルのレコメンドを見るだけで新しいかっこいい音楽に出会える可能性も広がります。

さらには、音楽フェス出演アーティストによるプレイリストなどもあります。流行りの音楽も網羅しているのは嬉しいですよね。

購入した音楽はMP3形式でダウンロードします。

Googleplay musicが終了?


Googleplayストアでは、お気に入りの音楽を購入する事も可能ですが、流行りのストリーミングサービス、Googleplaymusicも非常に人気のコンテンツです。

しかし、Goolgeplaymusicが間も無く終了するのでは?という噂が出ています。

しかし、Goolgeplaymusicは、Googleの傘下にはいった、YouTubeと統合して新たな音楽を提供するサービスとしてリリースされると噂されています。

当初は2018年で終了するというお話でしたが、まだ、正式なアナウンスはされていません。今後の動向に注目です。

書籍や漫画


Googleplayストアには様々な電子書籍や漫画が豊富に揃っています。最初の数ページくらいまでは無料で試し読みが出来るので、小説や参考書選びにも使えます。電子書籍や漫画をお使いのデバイスで利用するには、Googleplayブックアプリをダウンロードして下さい。

アプリ

Googleplayストア内ではアンドロイド携帯で使える様々なアプリやゲームも購入できます。スマホを使った事がある方ならたくさんのアプリを使っていると思いますが、ゲームなどもここで購入が可能です。

Googleplayカードで購入したコンテンツを家族で共有

Googleplayアプリを通じて購入した様々な種類のコンテンツを家族で共有する方法をご紹介します。

共有方法

  1. Googleplayアプリの起動
  2. アカウント情報を開く
  3. ファミリーライブラリを開く
  4. 家族のアカウント情報を入寮

共有したい相手がいれば便利な機能です。

参考記事⇒Google Playギフトカードの使用方法と5つの換金方法

Googleplayギフトカード 買取 | 高換金率で現金化するベストな方法を徹底的に解説 まとめ


今回はGoogleplayギフトカードを高い買取率で即日換金する方法をご紹介させていただきました。

昨今、買取サイトを使う方はどんどん増えています。

お金に絡む話はどうも胡散臭い感じがしますが、優良な買取サイトは約束した金額できちんと振込をしてくれました。

急場の資金調達や、不要な電子ギフト券の換金は買取サイトがお勧めです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Goolgeplayカードを利用した悪徳行為が多発しています

Googleのサポートページでは、Googleplayカードを悪用した詐欺行為に対して注意喚起しています。

クレサポでも、Googleのページの内容を元にお伝えしていきますので、この記事をご覧の方は目を通して下さい。

このような悪徳集団の手口は様々な未払金があると言った手口で連絡をしてきます。

支払いの方法としてGoolgeplayカードを購入するように要求してきます。

Goolgeplayカードは、Googleplay内でのみ利用することが可能です。

このような悪徳行為に引っかからないようにに以下の事に注意して下さい。

  • ギフトコードは他人には伝えない

詐欺かもしれないと感じた際の対処法はどうすればよいのでしょうか?

次のようなケースの場合、悪徳集団のターゲットにされているかもしれません。

Googleplayストア以外での支払をGoogleplayカードを使うよう言われた場合
このようなGoogleplayカードの利用は絶対にありません。

Googleplayカードのギフトコードを教えてと言われた場合
ギフトコードは絶対に他人に教えるようなことはしないで下さい。

このようなケースに遭遇した場合は、警察に被害届けを出すのが良いでしょう。

よくある悪徳集団の手口は、ターゲットに、近くのコンビニなどでGoogleplayカードを購入するように求めてきます。

Googleplayギフトカードを購入すると、その場でギフトコード番号を聞き出してきたり、携帯で送るように要求してきます。

ギフトコードを教えてしまうと、ギフトコードをチャージされてしまい、悪徳集団がすぐに利用してしまいます。

こうなるともう、お金は2度と帰ってくることはないでしょう。

十分に注意してください。

さらに詳しくはこちらをご覧ください。

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

iTunesギフトカード現金化 1

この記事の目次1 高換金率で買取に出せるiTunesカード2 iTunesカードの換金方法3 iTunesカード買取サイトを利用して換金する3.1 iTunesカード買取サイトで換金4 iTunesギ ...

googlplaygiftcard 2

この記事の目次1 Googleplay(ぐぐぷれ)ギフトカードを換金して現金化する方法をご紹介1.1 GooglePlay (ぐぐぷれ) カード買取サイト1.2 買取サイトを利用するメリット1.3 換 ...

3

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードをコンビニエンスストア(コンビニ)でお得に購入2 コンビニエンスストア(コンビニ)直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コン ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードのショッピング枠現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性につい ...

-GooglePlayカード買取
-

Copyright© クレサポ | クレジットカードサポート , 2019 All Rights Reserved.