携帯キャリア決済現金化

携帯 キャリア決済 現金化 | 限度額を換金する手段や注意点をご紹介します!

キャリア決済現金化を解説

携帯決済 現金化の概要とは? 90%以上の換金率を実現できる手順もご紹介します

急に現金が必要になった時に、金融機関を利用せず、さらにクレジットカードも使わずに現金化する方法があります。

携帯キャリア3社が提供している後払いサービス『携帯キャリア決済』を利用する現金化の方法です。

『新しい会社から借入はしたくないけど現金が必要』といったケースはよくあるのではないでしょうか?

そんな時にキャリア決済を利用した『携帯現金化』の方法を覚えておくと役に立つかもしれません。

クレジットカード現金化は、ショッピング枠に余裕があればどなたでも利用できるので大変便利ですが、クレジットカードも必要なく即日現金化できるのが携帯キャリア決済現金化です。

こんな方には便利!

  • クレジットカードを持っていない
  • キャッシング枠がない
  • 消費者金融は使いたくない

上記に該当される方には、携帯電話キャリア決済現金化は利用価値があるかもしれません。

スマホを利用して自宅にいながら現金化出来るので、詳しくお知りになりたいという方はぜひ参考にしてください。

【ポイント】
キャリア決済現金化はご自身の返済可能な範囲内でご利用ください!
解説

携帯キャリア決済現金化の概要とは?

ここからは『携帯キャリア決済現金化の概要や仕組み』についてご紹介していきます。

携帯キャリア決済現金化は、au・docomo・SoftBankのいずれかの携帯電話を利用されている方なら『どなたでも利用する事が可能』です。

すでに契約している携帯電話のサービスの1つを利用して現金化する仕組みなので、今すぐにやる事も出来ます。

まずは、キャリア決済というサービスについてご紹介します。

携帯キャリア決済とは?

携帯キャリア決済とは、ご自身がお持ちの携帯(スマホ)の画面でパスワード認証をするだけで『商品の代金を翌月の携帯電話の利用料金と合算してまとめて支払う事が出来るサービス』です。

ネットショッピングの際にカード情報の入力に抵抗のある方や、クレジットカードを持たない方に非常に人気の決済サービスです。

クレジットカード番号の入力の手間が省ける事や経理処理が一括でおこなえる点などから、多くの場面で携帯キャリア決済が利用されています。

携帯キャリア決済の限度額は、携帯キャリアごと、また、契約者の利用状況に応じて異なりますが『最大で10万円』です。

携帯キャリア決済の限度額について

携帯キャリア決済の限度額は、ご利用状況によって変わります。

docomo・au・SoftBankの3社の限度額について詳しくご紹介します。

docomo(ドコモ)

docomoのキャリア決済は『ドコモ払い』といいます。

ご利用限度額は、契約状況や契約期間によって『1万円、5万円、10万円の範囲内で設定』されます。

未成年の方の利用限度額は1万円です。

参考記事
docomoマイページ

softbank(ソフトバンク)

softbankのキャリア決済は『ソフトバンクまとめて支払い』といいます。

利用限度額は、契約年数や支払状況によって個別に設定されています。

SoftBankは審査が厳しいので、過去に電話料金の支払が遅れた事がある方は、利用できない事がほとんどです。

また、利用限度額は予告なしに増減することもあるそうです。

参考記事
softbankマイページ

au(エーユー)

auのキャリア決済は『auかんたん決済』といいます。

利用限度額は、契約年数や支払状況によって個別に設定されます。

未成年の方は、年齢によってご利用出来る金額が細かく分かれています。

参考記事
auマイページ

携帯キャリア決済現金化の方法

携帯キャリア決済についてはご理解いただけたでしょうか?

携帯キャリア決済は後払いで商品が購入できるので、このサービスを利用して換金性の高い商品が購入できれば、転売する事で現金化が可能になります。

このやり方を『携帯キャリア決済現金化』と呼んでいます。

携帯キャリア決済を利用して高い換金率で転売できる商品といえば、電子マネーのギフトカードです。

ギフトカード

  • iTunesカード
  • GooglePlayカード
  • ニンテンドープリペイドカード
  • プレイステーションストアカード

ご覧のギフトカードは、各携帯キャリアのオンラインストアで販売されています。

ネット上には、ご覧のギフトカードを『85%以上で買取しているお店が存在』しています。

これらの買取店を利用する事で、希望したその日に現金を受け取る事が可能になります。

キャリア決済の限度額を現金化してくれる専門店も存在していますが、利用手数料が高いので利用するメリットが少ないので、できればご自身でオンラインストアでギフトカードの購入から転売までをした方が高い換金率で現金化が可能になります。

ご自身でキャリア決済を利用して現金化をすれば、専門店と比較すると『5%〜10%』高く現金化することが可能です。

もしすぐにでも現金を必要とされている方で、この方法を試したいという方は、契約している携帯キャリアのOnlineShopで上記のギフトカードを購入して、これからご紹介する買取店に転売してください。

現在は、携帯キャリア3社でたくさんのギフトカードが購入する事が出来ます。

2020年7月現在、各携帯キャリアのオンラインサイトで購入できるギフトカードは以下の通りです。

docomoオンラインショップ

docomoオンラインショップで購入できるのはギフトカードは以下になります。

購入可能なギフトカード

  • iTunesギフトカード
  • GooglePlayギフトカード

ドコモ払いを利用すれば、他のオンラインショップで違う種類のギフトカードを購入する事もできますが、換金率から判断しても、上記のどちらかのギフトカードで問題ありません。

auオンラインショップ

auオンラインショップで購入出来るギフトカードは以下の通りです。

購入可能なギフトカード

  • iTunesギフトカード
  • GooglePlayギフトコード
  • ニンテンドープリペイド番号
  • プレイステーションストアチケット
  • XBOXプリペイドカード
  • Windowsストアプリペイドカード

ご覧のように、auオンラインショップでは多くのギフトカードの購入が可能ですが、買取店が高く買取しているギフトカードを購入して下さい。

Softbankオンラインショップ

SoftBankのオンランショップで購入できるのは、以下のギフトカードです。

購入可能なギフトカード

  • iTunesギフトカード
  • GooglePlayギフトカード

SoftBankオンラインショップでは、購入できるギフトカードが少ないですが、買取店が高く買取しているギフトカードなので問題ありません。

携帯キャリア決済現金化の手順

携帯キャリア決済現金化をする前に、iTunesカードの購入から買取店で現金化するまでの手順を整理しました。

キャリア決済現金化の手順

  1. マイページで限度額を確認
  2. OnlineShopにアクセス
  3. ギフトコード購入画面に遷移
  4. 購入したい金額を選択
  5. 支払い方法を選択
    (キャリア決済)
  6. メールでギフトコードが届く
  7. ギフトコードをメモする
  8. 買取店にアクセス
  9. 換金率を確認
  10. 買取申込
  11. 振込された買取額を確認

以上の手順を進めていただければ、携帯キャリア決済現金化は完璧です!

キャンペーン利用でさらに高換金率を目指そう

携帯キャリアのオンラインストアでiTunesカードやGooglePlayカードを購入するのが始めての方は、10%OFFで購入できるので、携帯キャリア決済現金化の『実質換金率は95%』近くなります。

ある意味、裏技的に現金を用立てることのできる携帯キャリア決済現金化ですが『いい話を聞けたしこれなら出来るかも?』と思っていただけたら、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

早速、iTunesカードやGooglePlayカードを高価買取している優良買取店をご紹介します。

ギフトグレース

Amazonギフト券 高価買取 ギフトグレース

買取サイト NO.1 ギフトグレース

換金率 最大95%(初回利用は優遇)
営業時間 24時間営業(定休:日曜日)
振込時間 最短10分
備考 古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号
※換金率は日々変動しています。詳しくはギフトグレースのHPをご覧ください

ソクフリ

iTunesカードの換金ならソクフリ

ソクフリ 店舗情報

換金率 最大88%(初回利用は優遇)
営業時間 24時間営業
振込みまでの時間 10分〜1時間
振込手数料 振込手数料:無料〜最大154円
備考 古物商許可番号:大阪府公安委員会 第621150153419号

※換金率は日々変動しています、詳しくはソクフリのHPをご覧ください


金券買取EX

iTunesカード換金なら金券買取EX

金券買取EX 店舗情報

換金率 最大86%(初回利用は優遇)
営業時間 平日:朝9時から夜21時(※初回申込は夜19時まで)
土日祝祭日:朝9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン30分~60分
のんびりプラン1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担) 総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
備考 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

※換金率は日々変動しています、詳しくは金券買取EXのHPをご覧ください


関連記事
【保存版】携帯キャリア決済の現金化 | 90%以上の換金率で即日現金が手に入る裏技とは?

携帯キャリア決済現金化の前に知っておきたい唯一のリスク

続いては『携帯キャリア決済現金化をやる上で必ず知っておきたいリスク』についてご紹介します。

携帯キャリア決済現金化は『SoftBank・au・docomoは認めていない』ということです。

携帯キャリア決済は商品の購入に利用するサービスで、現金を借りるためのサービスではないため、現金化を目的とした利用は推奨されていません。

ご利用になる際はあらかじめ理解の上、お使い下さい。

携帯キャリアの利用規約に違反した場合には、携帯決済の利用停止等の措置がある可能性も視野に入れておく必要があるかもしれません。

携決キャリア決済の限度額は換金できますがグレーなサービス

携帯キャリア決済を利用して現金化した場合、換金目的と発覚して、利用規約に違反したと判断された場合はどのような処分が考えられるのでしょうか?

「携帯会社の規約では禁止されているけれども、法律には反していない」

これはつまり『グレーゾーン』という認識を持つべきでしょう。

携帯決済の利用がが、換金目的の利用なのではないか?と、契約している携帯会社の知るところとなれば、携帯電話の『利用停止』の危険性も考えられます。

しかし幸か不幸か、これまで現金化がバレて利用停止になったことがある方は、まったくと言っていいほどいないようです。

現金化というとクレジットカードの現金化も同じようなものですが、カードの利用が停止されたということも実は『あることさえ守っていれば』それほど問題にはならないのです。

携帯電話が止められてしまった方もクレジットカード現金化を利用してカードが利用停止になった方も実はほとんどが同じ理由です。

理由は『支払いを遅延してしまう方』です。

期日にしっかりと支払いを間に合わせれば、携帯決済で現金化していても電話が止められたり、クレジットカード現金化をしてカードを止められることもほとんどないと言われています。

携帯決済現金化は、返済の目途が立っていない場合には利用しない方が良いでしょう。

支払い日までに現金を用意できれば、問題なく何度かは利用し続けられる現金化の方法です。

返済のスケジュールをきちんとたてて利用すれば問題ありません。

携帯決済の利用料金と合算された携帯利用料を延滞してしまうと、携帯決済の限度額が少なくなったり、利用できなくなる事もあるので返済は十分に計画的にやる必要があります。

関連記事
au PAYの残高は現金化出来るようになりました!auPAYの概要や利用方法もご紹介します!

ギフトカード買取サイトを選ぶ3つのポイント

携帯キャリア決済現金化をする場合『転売先の選定』がいちばん重要なポイントになるかもしれません。

ギフトカード買取サイトと呼ばれる買取店は、全てが優良店ではありませんし、換金率も店ごとに違います。

クレサポでは、多くのギフトカードを買取してもらうことで高い換金率の間違いのない優良店を厳選してご紹介していますが、全ての方が利用調査して判断することは出来ません。

わざわざ利用調査をしなくても、3つのポイントを確認していただければ、詐欺被害に遭うような買取業者を選ぶ確率は0%に近いと思います。

ぜひ参考にしてください。

3つのポイント

  • 換金率の表記を確認
  • 古物商の許可番号を確認
  • 運営体制の確認

ギフトカード買取サイトの優良店では、毎日換金率を更新している事もありホームページのわかりやすい場所に『必ず換金率を記載』しています。

換金率がわからないギフトカード買取サイトは使わないで下さい。

ギフトカード買取サイトの優良店では『必ず古物買取の申請』をしています。

この許可番号がホームページに記載されていないギフトカード買取サイトは利用しない方が懸命です。

優良店の中にも記載のないところはありますが、わざわざ選ぶ必要はないでしょう。

ギフトカード買取サイトは『法人営業しているところを利用』して下さい。

個人営業の場合『換金率が低い、対応が悪い、振込が遅い』傾向が強くなります。

余計なストレスを抱えないためにも法人営業しているギフトカード買取サイトがおすすめです。

関連記事
dポイントの利用方法や貯め方のコツは? | 不要なdポイントを現金化する方法も教えます!

上級者編 携帯決済現金化の換金率をさらに上げる方法とは?

ここからは、携帯キャリア決済現金化の上級者編という事で、2回目以降も90%以上の換金率が実現できる方法をご紹介します。

先ほどご紹介しましたが、もし携帯キャリ決済現金化を初めて利用する方は、ギフトカードを割引で購入できるので実質換金率は非常に高くなります。

出来れば2回目以降も90%以上でやりたいとお考えの方も多いと思います。

携帯決済は、少し前までAmazonギフト券の購入が可能でした。

しかし、2017年9月をもってショッピングサイトPINCOMで『Amazonギフト券の販売が中止』となりました。

Amazonギフト券がPINCOMで購入できなくなった事で、携帯キャリア決済現金化を利用していた方々は、Amazonギフト券の代わりにiTunesギフトカードやGoogle Play ギフトカード、さらにはニンテンドープリペイドカードを携帯キャリアのオンラインサイトで購入するようになりました。

直接購入出来なくなったAmazonギフト券ですが、キャリア決済を利用して購入する方法があります。

その方法とは、キャリア決済でチャージできる『プリペイドカード』をAmazonの支払い方法として利用してAmazonギフト券を購入するという方法です。

携帯キャリアの発行しているプリペイドカードは以下になります。

プリペイドカード?

  • Docomo→dカードプリペイド
  • au→auPAYプリペイドカード
  • Softbank→Softbankカード

上記のプリペイドカードは、各携帯会社のページやスマホアプリなどから申込が可能です。

クレジットカードのようにオンラインサイトや様々な加盟店で利用する事ができて携帯キャリア決済でチャージすることができます。

このプリペイドカードは、申込から約1週間くらいで利用可能です。

携帯キャリアが発行する「プリペイドカード」を持っていない方は、携帯キャリア決済現金化をするしないに関わらず、申込をしてみてはいかがでしょうか?

docomoはバンドルカードも使える!

docomoは、dカードプリペイド以外にもバンドルカードという決済サービスを利用してAmazonギフト券を購入する事も出来ます。もあります。

バンドルカードは、VISAの使える店舗やオンラインサイトで商品の購入が可能です。

バンドルカードにはドコモ払いでチャージする事が可能です。

バンドルカードは、チャージした金額分Amazonギフト券やその他商品の購入が可能となります。

バンドルカードのデメリットは、携帯決済でチャージをおこなうと手数料がかかります。

5,000円以下のチャージには300円、6,000円以上は額面の6%が必要となります。

バンドルカードのチャージ手数料一覧

バンドルカードにキャリア決済でチャージができるのは、Docomoのみとなっています。

docomoユーザーはPINCOMも使えます

auやSoftBankでは、これまでiTunesカードやGooglePlayカードの販売が長い期間出来なくなる事はありませんでした。

しかし、docomoに関しては、これまでなんどもギフトカードが販売中止になりました。

万が一、携帯キャリア決済現金化が出来なくなるのは困ってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。

その時のためにdocomo払いでギフトカードが購入できるサイトの情報をご紹介します。

WebMoneyPINCOMでニンテンドープリペイド番号を購入

WebMoneyPINCOMでは、ドコモ払いを利用して、ニンテンドープリペイド番号とプレイステーションストアチケットが購入できます。

ニンテンドープリペイド番号は、任天堂が発行するニンテンドーポイントをチャージすることのできるギフトカードです。

もちろんauでご契約の方も、auかんたん決済を利用し、ニンテンドープリペイド番号を購入して高い換金率で買取してもらうことができます。

万が一docomoオンラインショップでiTunesカードやGoogleplayカードが購入できない場合は、PINCOMを利用して購入して下さい。

関連記事
ニンテンドープリペイドカードを高い買取率で現金化してくれる買取業者はどこ? | ニンテンドーカードの4つの換金方法

キャリア決済 現金化 | 携帯決済を利用して90%以上の換金率で現金化する方法をご紹介! まとめ

今回の記事では、携帯キャリア決済現金化の方法についてご紹介させていただきました。

携帯決済を利用して現金化をおこなう際に、大切なのは『どこの買取店を利用するか?』という事です。

少しでも高い換金率を実現してくれる優良買取店を利用して満足のいく携帯キャリア決済現金化を実現して下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

クレジットカード現金化優良店をご紹介 1

この記事の目次1 クレジットカード現金化 優良店を利用してますか?安心・安全な業者を探して高換金率・即日現金化を実現しましょう2 クレジットカード現金化業者 優良店選びを失敗しないための注意点2.1 ...

Amazonギフト券買取 買取業者優良店をご紹介 2

この記事の目次1 Amazonギフト券を高い換金率で即日買取してくれる ギフトカード買取サイト 優良店はどこ?1.1 Amazonギフト券現金化 買取サイトはどんなシーンで利用されている?1.2 Am ...

iTunesカードを高い換金率で買取してくれる買取サイトランキング 3

この記事の目次1 iTunesカードの買取は即日現金化・高換金率の買取サイトがベスト2 iTunesカード 買取サイトを利用するメリットとは?2.1 iTunesコードを即日現金化してくれる素早い買取 ...

Google Play カード 買取優良店をご紹介 4

この記事の目次1 GooglePlayカードを換金!高い換金率で現金化したいならGooglePlayカード買取サイト2 Google Play カード買取サイトをおすすめする4つの理由2.1 Goog ...

スマホ現金化おすすめの換金方法はどっち? 5

この記事の目次1 スマホ1つで現金化可能な携帯決済現金化とは?2 自分でやるスマホキャリア決済現金化の利用条件2.1 キャリア決済現金化を利用する前に知っておきたい2つのポイント3 最もお得に現金化す ...

WebMoneyを換金するための6つの方法を解説 6

この記事の目次1 ウェブマネー(WebMoney)を高い買取率で現金化する6つの換金方法をご紹介2 ギフトグレース2.1 ウェブマネーギフトカード買取サイト最大手のギフトグレース2.2 ギフトグレース ...

楽園ポイントギフトカードの換金方法 7

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードはとても高く売れる人気の電子マネー2 楽天ポイントギフトカードを現金化する換金方法とは?3 楽天ポイントギフトカード買取サイトで換金する3.1 楽天ポイントギ ...

-携帯キャリア決済現金化

Copyright© クレサポ , 2020 All Rights Reserved.