クレジットカード現金化

【最新版】クレジットカード 現金化 | ショッピング枠を現金化する10の換金方法を 完全公開

更新日:

現金化方法

この記事の目次

クレジットカード現金化 ショッピング枠を現金化するための8つの方法をご紹介します

お金が必要になった時、お金を用意するのは簡単ではありません。

お金を用立てる方法はたくさんありますが、できれば「誰にも知られず」に「簡単」に現金を用意できれば理想的です。

お金を作る」現金化の方法は様々あります。

この記事では、利用されている様々な【現金化テクニック】をご紹介します。

POINT!

  • なんとかお金を工面したい
  • 給料日まで数万円欲しい
  • どうしてもゲームを買いたい
  • 限定版のスニーカーが欲しい
  • 税金の支払いを待たせられない
  • 息子に小遣いをあげたい

お金が必要になるタイミングは、人それぞれです。

この記事をご覧になっている方の「緊急度」や「必要な金額」に合わせて使い分けていただければと思います。

この記事がお役に立てれば幸いです。

クレジットカード現金化の方法とは? まずはクレカ現金化についてご説明します

まず最初に一般的なのは、クレジットカードを利用して"現金化"する方法です。

クレジットカードを利用して現金化する方法は大きく分けると「2つのやり方」に分かれます。

  1. 自分でやる現金化
  2. 現金化業者に任せる現金化

この2つの「現金化の方法」にはそれぞれ「メリットとデメリット」がありますので、この後で順番に確認していきたいと思います。

自分で現金化する場合のメリット・デメリット

現金化をご自身でおこなう場合、クレジットカードのショッピング枠を利用して、まず換金する商品を購入しなければなりません。

ご自身でクレジットカードを利用して現金化をされた場合、換金率は最大で「95%」になる可能性もあり、非常に高い還元率で、現金を手にすることが出来る可能性があります。

考慮しなくてはいけない点が、クレジットカード会社に換金目的の利用が「見つかるリスクが非常に高い」という点です。

買い物枠を利用して商品を購入すること自体に問題はありませんが、最終的に「目的が換金であると判断された場合」は、クレジットカード会社の規定に抵触しており、「規約違反」となってしまいます。

クレジットカード会社に換金目的がバレしまうと、お使いのクレジットカードが「使用停止」になる危険性があります。

ご自身で行う現金化 メリット・デメリット まとめ

◇ご自身で行う メリット

  • やり方次第で高換金率が実現
  • オークションサイトなどは楽しめる

◇ご自身で行う デメリット

  • カード利用停止のリスク
  • やり方次第では手間がかかる
  • 情報収集が必要

クレジットカード現金化専門店を使う場合のメリット・デメリット

現金化業者に任せてクレジットカード現金化をした場合は、クレジットカードの利用停止のリスクはほとんどなくなります。

そのため、現在も多くの利用者が「クレジットカード現金化」専門店を利用しています。

しかし、専門の現金化業者を利用すると、「手数料」がかかってしまいます。

最近では、クレジットカードのショッピング枠を現金に変えてくれる場合の還元率(手数料を含む)は平均すると「75%〜85%」です。

クレジットカード現金化専門店を使う場合のメリット・デメリット まとめ

◇現金化専門店でおこなうメリット

  • 即日の現金化が可能となる
  • いつでも利用可能
  • 来店不要
  • スマホで簡単申込
  • 利用回数次第で高換金率?
  • 決済代行会社が間に入るためカード停止のリスクが軽減出来る

◇現金化専門店でおこなうデメリット

  • 還元率(手数料が)高い場合が多い
  • 場合によっては80%以下の還元率もある
  • 初めての場合利用しづらい感がある

クレジットカード現金化は法律的に大丈夫? | クレジットカード現金化の違法性について解説

まずは、クレジットカード現金化といわれる、専門の現金化業者を利用する方法は、「法律的に問題ないのか?」ということからご説明していきたいと考えています。

正直にお伝えすると、利用者の方は「違法性はありません」が、現金化業者の中には少し怪しい現金化業者さんも存在しています。

「クレジットカード現金化」と言われるこのサービスは、クレジットカードのショッピン枠を利用して商品を購入してもらう「商取引」を実際に行ないます。

このクレジットカード現金化専門業者を利用した時にかかる還元率(手数料)は年利に換算すると、「ちょっと高い金利」になってしまいます。

法律では、年間の利息は「20%以下」と決められています。

しかし商品を購入して買い戻すので、お金の貸し借りに適用されるはずの「出資法はあてはまらない」と現金化業者は主張します。

様々な立場からの意見もありますが、実際のところは単純で、急場の時でも「手軽に素早く」「誰にもバレず」に現金化出来る方法として、利用者はたくさんいます。

世間では、なかなか現金を簡単に用意できる方法は限られているので、「すぐにお金が欲しい」というニーズにマッチしているサービスです。

「違法か合法か?」と言われて答えるとすれば、グレーゾーン」というのが、いちばんしっくりくる言い方ではないでしょうか?

クレジットカード現金化が社会問題になっている理由は何故なのでしょうか?

クレジットカード現金化 専門店を利用した方法は、利用手数料(還元率)が必要になるものの、ある程度の回数はカード停止のリスクを考えずに利用ができます。

しかし、ここでご紹介している「クレジットカード現金化」という行為は、「カード会社への借金」です。

ショッピング枠(買い物に利用できる限度額)を現金化する事ができると知った方は、これまで使うことのなかった買い物枠を利用します。

つまり、このサービスは「借金を助長」している事になります。

利用者の中には、借金が当たり前になってしまい、少額の利用からどんどん高額の利用になる方もたくさんいるようです。

クレジットカードにはキャッシング枠も存在しているので、キャッシング枠に余裕のある方はまずはキャッシング枠を利用して現金を用意しますが、キャッシング枠に秋がなく、ショツピング枠(買い物枠)が現金化できると知ったら、返済計画を立てずにすぐに利用してしまう方もいるようです。

「まずは、ご自身の状況を鑑みてご自身のあっているかお考えいただいて…」というのは当然ですが、現金が必要な場合はたくさんあります。

様々な換金方法を知る事で、なんとか「お金のピンチ」を乗り越えていきたいですね。

クレジットカード現金化? | ショッピング枠現金化ってどういう事?

このクレジットカード現金化というサービスですが、クレジットカードに付帯している買い物枠(ショッピング枠)を利用します。

通常、クレジットカードには、利用できる「2つの限度額」が設定されています。

  • キャッシング枠
  • ショッピング枠

キャッシング枠はショッピング枠に比べて、一般的には「少額で限度額が設定」されています。

そのため、お金に余裕がない時、大抵の場合は、キャッシング枠は「限度額いっぱいまで」利用している事が多いです。

そこで「クレジットカード現金化専門店」の登場です。

クレジットカード現金化専門店は、本来なら、現金化出来ないショッピング枠を必要に応じて現金化してくれるとても頼もしい「換金業者」です。

クレジットカード現金化」「ショッピング枠現金化」と呼ばれる行為は主に、専門店と呼ばれる換金業者に依頼してクレジットカードのショツピング枠を現金化する行為のことを言います。

ご自身で行う現金化の場合は、確かにクレジットカードを利用して現金化するのですが、少し違う性質のものだとお考えください。

クレジットカード現金化を利用する注意点(自分でやる場合も含む)

クレジットカードのショッピング枠現金化ですが、やり方次第ではクレジットカード会社の規約に違反する行為と判断されクレジットカードの利用停止の恐れがあります。

多くのクレジットカード会社の利用規約では「換金目的でのショッピング枠の使用を禁止」しています。

しかし、いまこの記事をお読みになっている方は、現金が必要な方がほとんどでしょう。

現金が必要だからといってクレジットカード会社に知られてしまい「カード利用停止」になるくらいなら利用しないという方も多いでしょう。

では、カード会社の規約違反に該当しているとバレないための手段はあるのでしょうか?

ここからさらに詳しく、クレジットカードを利用した現金化の方法に迫っていきたいと思います。

クレジットカード現金化 10個の換金方法をご紹介します

ここからはクレジットカードを利用して現金を作る10の換金方法をご紹介したいと思います。

クレジットカードを利用して換金する方法は大きく分けて10の換金方法があります。最後の1つはクレジットカードを利用しない方法です。

10の換金方法

  1. クレジットカード現金化専門店を利用
  2. 新幹線の回数券を現金化する方法
  3. 家電製品を現金化する方法
  4. ブランド品を現金化する方法
  5. ゲーム機を現金化する方法
  6. Amazonギフト券を現金化する方法
  7. iTunesカードを現金化する方法
  8. Googleplayカードを現金化する方法
  9. ニンテンドーカードを現金化する方法
  10. 携帯キャリア決済を利用して現金化する方法

今回は特に、「クレジットカード現金化専門店を利用する方法」を中心にご紹介していきたいと思います。

1つ目のクレジットカード現金化 | クレジットカード専門店を利用して現金化

まず1つ目の方法は、クレジットカード現金化専門店を利用して、クレジットカードのショッピング枠を換金する方法です。

現金化業者を利用する大きなメリットといえば「カード停止のリスクを最大限に軽減」して、誰にも知られずに現金化が出来るという点ではないでしょうか?

また利用者の方がこのクレジットカード現金化サービスを利用する大きな理由の1つに、誰でも利用可能というポイントもあります。

クレジットカード現金化業者は24時間、年中無休で対応してくれるところも増えてきました。

手続きはほとんどがインターネットを通じて行われるので利用者は日本全国どこからでも好きな時に申込をすることが可能です。

金融サービスでは、非常に利用者のニーズを満たしているのではないでしょうか?

この記事をご覧の方は、可能な限り早く現金がほしいと考えている方も多いと思います。

やはり、今すぐに現金が必要というケースはたくさんあり、その希望を叶えるために、クレジットカードのショッピング枠現金化は非常に便利なサービスとなります。

良いか、悪いかは別の議論として、多くの利用者がいる事からも分かるように、クレジットカード現金化というサービスは現在のところ、ニーズはそれなりにあるというのは事実です。

現金化専門店は、クレジットカードさえあれば、どなたでも利用することが出来ます。

審査等もありませんから、利用したいと思ったそのタイミングで利用が可能です。

現金化専門店では、電話対応のスタッフが直接質問にも答えてくれるので、心配事があればすぐに電話で問い合わせをすることも出来るので気になる方は、利用したい現金化専門店に直接問い合わせしても良いかもしれません。

クレジットカードの利用停止だけは絶対に避けてクレジットカードのショッピング枠を現金にしたいという方は、ぜひお勧めするクレジットカード現金化業者へ問い合わせてみてはいかがでしょうか?

早速ご紹介します。

クレサポがお勧めする売買サイト

売買サイトを利用すれば、普通に電子ギフト券を買うより、とても安く購入することができます。出品されている金額にもよりますが、最大で20%以上もお得です。

もし、電子ギフト券を購入したいと思っている方は、コンビニや他の量販店で買うより圧倒的にお買い得となります。ぜひ利用下さい。

売買サイト1社目は、ギフティシュー / Giftissue

ギフティシューは金券や商品券を出品できる

日本最大級のギフト券売買プラットフォームを展開

ギフティシューの大きな特徴は、ヤフーオークションやメルカリの様に、お手持ちのiTunesギフトカード、GooglePlayギフトカード、アマゾンギフト券、楽天ギフトカード、商品券、株主優待券を出品して、落札されたら初めてお金を手にできる仕組みを採用しています。

利用者は非常に多く日本最大数の利用者を誇ります。

多くのギフト券に対応

iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天ギフトカード 、LINEカード、Webmoney、 レコチョク、さらには、ANAやJALの株主優待券など、様々な商品券をお得に購入することができます。


売買サイト2社目は、べテルギフト

ベテルギフトはGooglePlayギフトカードを出品できる

返金保証も充実した、安全なギフト券売買サイト

ベテルギフトの大きな特徴は、ギフティシューと同様に、出品後落札されたら初めてお金を手にできる ギフト券売買サイト の仕組みを採用しています。

多くのギフト券に対応

GooglePlayギフトカード 、 iTunesギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天スーパーポイントギフトカード、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードを安く購入することができます。

クレジットカード現金化業者が使う2つの換金方法をご紹介します

現在のクレジットカード現金化専門店を利用した場合には、規約違反とならないように、様々な工夫をこらしています。

クレジットカード現金化専門店は「2つの方法」のどちらかを利用してクレジットカードのショッピング枠を現金化しています。

  • 買取方式
  • キャッシュバック方式

それぞれご紹介していきます。

クレジットカード現金化専門店の現金化方法 買取方式

まず1つ目の換金方法とは、買取方式と呼ばれる換金システムで、利用者に対してクレジットカード現金化専門店が指定した商品の購入を促します。

利用者は、クレジットカード現金化専門店の指定した場所、もしくはご自身でお探しになったお店を利用して、指定された商品を購入します。

商品は金券や商品券、家電などが多いようです。

ご自身で換金性の高い商品を購入して、リサイクルショツプや質屋に売ることも出来ますが、クレジットカード現金化専門店に依頼すれば、購入した商品がいくらで現金化できるのかがわかりやすく、ご自身でやる時と比べて換金率がわかりやすいというメリットがあります。

クレジットカード現金化専門店の現金化方法 キャッシュバック方式

2つ目の換金方法とは「特典付きアイテム」を購入してもらい、その一部を「キャッシュバック」する方法を利用し現金化するという方法です。

この方法は現在のところ、規約違反として見つかる可能性の「最も少ない方法」で、当然、利用者の方がクレジットカードの利用停止になるようなことは、ほとんどありません。

クレジットカード現金化専門店を利用するメリットとは?

クレジットカード現金化専門店を利用するメリットについて詳しくご紹介していきます。

先ほどもお伝えしましたが、個人で現金化をおこなうのは、非常にリスクを伴います。

高換金率で換金出来るのですが、うまくいかなかった場合を考えると慎重に下調べが必要となります。

安全面で考えると以下の3つのリスクがあります。

3つのリスク

  1. カード会社に対するリスク
  2. 商品購入のリスク
  3. 換金する際のリスク

まず、個人で現金化に挑戦したいと思っている方は、カード会社に対するリスク、利用停止や債務一括請求といった処置があるということを理解してください。

このような事が起きてしまうと、現在お持ちの他のクレジットカードにも影響がでますので、くれぐれも用心してください。

2つ目のリスクとして商品購入をする際、「何を購入するのか?」というリスクもあります。

のちに詳しくご紹介しますが、高い換金率を実現するなら、購入したい商品は限られます。

また、商品購入の際に気をつけなければいけないのが、交通費などの「諸経費」です。

個人で現金化をおこなう場合には、商品購入や換金を依頼するためにはお店に出向いたり、インターネットを利用するか、どちらかになります。

ネット上で商品を購入する場合も、会員登録、システム利用料や落札手数料、送料などが必要になるケースもあります。

3つ目のリスク、換金時についてですが、ブランド品・商品券などの金券はお店で換金しようと考えた時に換金率は全国のお店によって差があります。

ブランド品は特に取り扱いに注意しなければ、安く買い叩かれることもあります。

オークションサイトなどを利用して換金する手段もありますが、落札者が出ないとお金にならない事、たくさんの商品が出回っていることから、価格競争もあり、それにより、想定していたよりも出品額を安くしなければならず、手間が必要になる割に換金率も想定を下回ることも多々あります。

クレジットカードショッピング枠現金化業者を利用するとどうなるでしょうか?

クレジットカード現金化業者は自社でカード会社の決済システムを利用するための審査を通過しています。

クレジットカードの決済システムは、お店ならどこでも利用できるというわけではありません。

クレジットカード決済代行会社を通じて審査をおこない、通過した上でカード決済代行会社に決済サービスを使う利用手数料を払い、クレジットカード決済ができるようにしています。

クレジットカード現金化業者は、この決済代行会社に手数料を払うことで、本来であればクレジットカードの決済の審査に通らない利用者であっても多少であれば融通をきかせることも出来るそうです。

そのため、ご自身でクレジットカード現金化を行うよりもずっと安心して現金化出来るのです。

クレジットカード現金化業者で換金する際のメリットですが、以下のようになります。

現金化業者のメリット

  1. 少額から数百万まで現金化可能
  2. 直ちに入金が可能
  3. 24時営業、年中無休が多い
  4. ネットバンクを理由していつでも引き出せる
  5. 日本全国どこからでも現金化手続きが可能
  6. スマホやタブレットだけで完結出来る
  7. 何回でも利用可能
  8. カード利用停止のリスクが軽減
  9. 安定した還元率

クレジットカード現金化業者を使うと、手数料はそれなりにかかりますが、24時間年中無休で、申込が可能で、ネットバンクを利用すればどんな時でも現金の利用が出来て、カードの利用停止にになるリスクも軽減しながら、ショッピング枠に空きがあれば何回でも利用が出来るようになります。

個人で現金化をおこなうよりは、手間が省けて、すぐに現金を手に入れる事が出来る手段である事はご理解いただけたと思います。

クレカ現金化は誰でも利用可能

業者に依頼してクレジットカードのショッピング枠現金化を利用する方法は職業や現在の状況などを気にする必要はありません。

現金化したい金額や、クレジットカードの種類などによって換金率は変わりますが、クレジットカードを持っていれば、クレジットカードのショッピング枠現金化業者で換金することが可能です。

現金化業者を利用する際の手数料

ここまではクレジットカード現金化を利用する場合、個人でおこなう方法と現金化業者を使った場合のメリットや注意点をご紹介しました。

ここまでの内容だと、クレジットカード現金化をおこなうのであれば、現金化業者に依頼するのが圧倒的に簡単なことはご理解いただけたでしょう。

しかし、クレジットカード現金化業者を利用する上で最大のデメリットが、手数料です。

現金化業者の手数料相場

クレカ現金化業者が換金を行なった際に利用者に請求する手数料相場ですが、平均は20%〜30%と言われています。

そして実際に現金を手にする際には65%〜80%の範囲になります。

75%〜80%ならまだ我慢できますが、70%を下回ると、いくらカード利用停止のリスクを軽減してくれるとはいえ、クレジットカード現金化専門店を使う理由がなくなります。

クレジットカード現金化する場合にはある程度の手数料が掛かることを理解してください。

クレジットカード現金化業者の中には、すでに借り入れが出来ずに、何とかしてでもお金を手にしたいと考えている方の足元をみるような形で高い手数料をとるタチの悪い悪質な現金化専門店も存在しています。

そのような嫌なクレジットカード現金化専門店は利用しなくても、他にたくさん現金化専門店はあるので、少しでも嫌な雰囲気を感じたら他の現金化専門店を利用して下さい。

万が一、急場の資金繰りがうまくいかずに、クレジットカード現金化業者を利用する場合には、なるべく換金率が高い現金化業者を見つけて利用することをおすすめします。

クレジットカード現金化とは? 再度確認しておきましょう

クレジットカード現金化とは、お持ちのクレジットカードのショッピング枠(決済に利用する上限)を現金に換金するサービスの事です。

人によっては、キャッシング枠を使用できますが、利用可能な上限は10万円程度が多く、意外とすぐに限度額に達することがほとんどです。

キャッシングは審査が厳しいサービスなので、全員が利用できるサービスではありません。

クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化の方法は有価証券や金券、商品券を売買して換金する方法など、いくつかのテクニックがあります。

忘れてならないのは、これは借金をしていることと同じであるということです。その債務は遅かれ早かれ後々支払う義務があるお金です。

クレジットカードのショッピング枠現金化サービスは、実際に現金が必要な時には、非常に役立つサービスと言えます。

ただし、現金化の実態は単に先払いでお金を受け取っているだけにすぎません。

それなりに手数料も発生しますので利用の際は、使いすぎには注意が必要です。

その他のクレジットカード現金化方法をご紹介

クレジットカード現金化専門店を利用して現金化を行うメリットは、カード利用停止の心配がなく誰にもバレずに大きなお金でも現金化出来る点です。

先ほどからお伝えしている通り必要な金額が大きくなればなるほど、クレジットカード現金化をおこなえば、クレジットカード会社に見つかってしまうリスクは大きくなります。

しかし、クレジットカード現金化専門店を利用する場合、手数料がそれなりにかかること、なんとなく危険なイメージがあるといった理由で使いたくないという方もいらっシャルと思います。

ここからは、個人で現金化をおこなう際の方法を色々と考えながら個人で高い換金率で現金化できる方法を、深くまで掘り下げて行こうと思います。

2つ目のクレジットカード現金化の方法 | ゲーム機を転売して現金化する方法

続いて2つ目のクレジットカード現金化の方法は、「ゲーム機本体をクレジットカードで購入して転売する換金方法」です。

ゲーム機を転売するという方法は長い間、現金化の手段として利用されてきたオーソドックスな現金化方法です。

そのため、まとめて複数台の購入や限度額ギリギリでの購入に対してクレジットカード会社は、目を光らせています。

このことを忘れずに、どのようにしてクレジットカード会社にわからないようにやるべきかは、「細心の注意」を払うようにして下さい。

PS4やWii、Xboxなどのゲーム機の換金率はどれくらいなのでしょうか?

日本では、ゲームは非常に浸透していて、ご自宅にゲーム機がない方はほとんどいないのではないでしょうか?そのため、ゲーム機本体であればそれなりの換金率が期待できそうです。

しかし、ゲーム機の費用は浮き沈みが激しいのです。ゲーム業界は新しい機種が続々登場していて、PS4、Wii、Xboxなどをソフマップなどの買取サイトに持っていくと驚くべき結果になります。

現在のXboxの最新版はXbox One X Forza Horizon 4/Forza Motorsport 7です。購入価格は50,000万円前後。アマゾンの公式サイトでは52,031円で購入可能でした。これを買取業者ではどれくらいで買取してくれるのでしょうか?

ネットで最高値で買取業者を探してみたところ、驚くべき事実が判明しました。2018年に発売されたXbox One X Forza Horizon 4/Forza Motorsport 7は、1ヶ月後にはたったの20,000円前後でしか買取してくれないのです。

ウリドキで確認

買取店に実際に確認したところ、ゲーム機本体は買取店としてもそんなに積極的に買取はしていないとのことでした。人気のゲームの方がまだ、高い換金率になるものあるそうです。ゲーム機本体は後継機が出た場合には、値段すらつかないものもたくさんあります。どんなに良くても、50%を超える事は100%ないのです。

しかし、、希少価値の高い限定品など、ある要件で値打ち以上の価値になる事もあります。しかし、一般的な所有者は一般機種です。現金化目線で見た時は、プレミア商品を購入できる期待値も少ないことから、換金率が30%以下のゲーム機本体はパフォーマンスのいい手段とは言えません。

せどり(転売)で稼ぐというかなり専門性の高い知識を持っていれば商品の見極めからか購入層にむけて高い値段で転売できる可能性もありますが、時間と労力がかかるのですぐに現金を手にしたい場合にはまったく向きません。

イヤリング、バッグ、指輪、ネックレスなどの貴金属

次は、時計、イヤリング、バッグ、指輪、ネックレスなどの貴金属ですが、こちらも買取価格は驚くほど低いものになってしまいます。※地金を持っていれば時価となります。

貴金属でも地金をお持ちであれば大きな利益を得られるケースもあります。

けれども地金以外の加工したアクセサリー、イヤリングやネックレスを購入して買取業者に転売した場合は、1つが1キログラム未満の貴金属だった場合などは、タイミングにもよりますが一般的には対する買い取り額が50%を超える事はほとんどないでしょう。

最近は質屋も非常に透明化されているのできちんと買取価格を表示しているところが増えましたが、貴金属買取に関しては、こちらの知識がないのを良いことに、悪質な現金化専門の換金業者や訪問提供会社もいまだに散見されるのです。

原始的にな方法として、訪問買取を行うのですが、言語巧みに貴金属にケチをつけ評価を下げ一般買い取り額の50%以下で買い取るといったような手口です。訪問買取りは「押し買い」と呼ばれる手法で、持ち主が嫌がってもなかば強引に買い取っていくのです。売りたい側からすれば、いくらくらいが相場なのかはわからず、つい、だまされて安く換金してしまうということは考えられます。訪問買取の場合は買取をしてくれる人に凄まれたりしたら怖くなってすぐに換金してしまうかもしれません。

最近ではなかなか聞かなくなりましたが、5〜6年前は訪問での買取に関するトラブルがTVニュースで頻繁に取り上げられていたため、ニュースを見た事がある方も多いのではないでしょうか?

そもそも、貴金属などはどの年代でも人気があり、ニーズもある商品ですが、、流行り等も早く変わってしまうため換金率自は全部的に低く、時勢を逃してしまうと、著しく評価が下がり換金しようとした時には非常に安値になってしまうというケースはよくあります。

世界的に人気のデザイナーや貴重価値の高いデザイン性といった特色があるものであれば、やはりせどりのようなやり方で高い監禁率を得ることは十分に可能だと思います。しかし、すぐに換金を目的とした商品としての購入には、かなりの知識と貴金属に関する深い造詣が必要です。

全国百貨サイト共通券・金券・株主優待券

商品券やクオカード(Quocard)、新幹線(大阪~東京)回数券などは、大黒屋などの金券ショップで換すれば90%以上の高換金率がザラな、換金率の高いアイテムです。

しかし、何度かお伝えしたように、換金目的のクレジットカードショッピング枠の利用はは、クレジットカード発行会社の規約により禁止事項とされています。

これまでの使用履歴などから、クレジットカード会社のシステムが怪しいと感じた利用に対しては調査が入ります。いつ見破られるかは、わかりません。これまでの返済履歴や借り入れの状況など様々な観点からカード会社が判断しているので、カード会社にしかわかりません。

換金率の高いアイテムをクレジットカードで買い物していると、カード会社から利用についての説明を求められたり、内容によぅては最悪使用停止、現時点までの債務一括返金など厳しいペナルティがあるのは事実です。

クレカで購入してる商品の所有権はカード会社

クレジットカードで購入した商品は、購入代金を返済するまで所有権はカード会社にあります。厳密に解釈すると法律では、クレジットカードで決済されたモノの転売は債務完了までできなくなっています。購入した商品の代金すべてをカード会社に支払うまでは、その商品の権利はクレジットカード企業に認められます。債務の弁済を完了する前にその商品を転売するのはカード会社との利用規約違反、さらには法律違反にもなってしまいます。

そのため、万が一、換金目的の利用したことがわかってしまうと、高い確率でクレジットカードは使用停止になります。

クレジットカードのショッピング枠現金化業者はこの辺りの内容を考慮してに購入商品の転売を必要とするやり方はとりません。あくまでもキャッシュバックという方法で現金化をおこなうようにします。商法上は値引きとなりますし、景表法でも景品として扱えるとの理解で行われているサービスです。

この方式を取ることにより、現在のところ、利用者に様々なリスクを回避させているのです。

換金率の高い物を検証

これまではなかなか換金率の高い商品は出てきませんでした。しかし、もう少し突き詰めて見た場合は高い換金率を実現できる可能性もあるはずです。

換金率の高いアイテムで安全に現金化は出来ないものでしょうか?

ハイブランドのアイテムを購入して現金化するやり方はどうでしょうか?

ルイヴィトンやエルメス、カルティエ、グッチ フェンディなど、ヨーロッパを代表とするブランドの貴金属時計などの装飾具など、ハイブランドの製品は、ファンや需要も多くわりと、換金性、換金率が高いものも多々あるのがもち味です。転売して場合は人気商品だと簡単に調べられて購入できるかもしれません。

色々と検証しましたが、アンティークや希少性の高いものを別として、多くが5割以下の換金率になります。女性の流行りはとても早いので、ブランド品の多くは購入後すぐに買取に出しても買取業者が転売するタイミングにはすでにその価値は落ちてしまうのです。

ブランド品は人気の現金化商品

ブランド品は確かに高く換金することは非常に難しいでしょう。プロの鑑定士がいるような業界ですから、判断基準も非常に厳しく、なかなか素人が高値で換金する事ができる商品を見つけるのは困難です。しかし、メリットもあります。

ブランド品を購買する方は現金ではなくクレジットカードで使用している方がほとんどなので、換金目的の使用でもカード会社にわかる確率はかなり少ないのです。

大都市周辺、銀座・新宿・上野・渋谷・六本木の界隈は大型質店が数多く進出しています。その界隈は言うまでもなく様々な人で溢れかえる歓楽街であり、たくさんの風俗店もあります。華やかな街で働く多くの女性がプレゼントされた高価なブランド品を質屋に持ち込むためか、連日新しいアイテムがどんどん入荷しています。ブランド品は日本だけでなく世界中の人々から人気があり、それだけ需要があるので、売れない事はありません。好きな方であればお気に入りのシリーズを買い揃えたい方もいるでしょう。そのような場所であれば、少しは高い換金率でブランド品を買取してくれるかもしれません。

しかし、製品の性質よりも所有欲といった側面のあるブランド品は流行り廃りも早く、売れ筋商品を見極めるテクニックは非常に高度で、一般の素人が換金目的で商品を購入して、換金率の高い場所を見つけて買取を依頼したとしても6割で買い取ってもらえたら奇跡と言えるでしょう。

貴金属は地金次第

さきほどご紹介した貴金属ですが、こちらに関しては加工されていない状態のものでないと高い換気率は得られません。

金そのものの価値で考えれば、高い換金率を得ることは可能かもしれません。

最近の金相場では金の価格は1g、4,500円円から5,000円です。
加工してある金の買取価格が低いなら現物を買えばいいですよね。

では、地金はどこで購入するのでしょうか?地金を購入する事ができるのは以下の場所となります。

購入場所

  • 百貨店や宝飾店
  • 鉱山会社
  • 銀行
  • 金融商品取引会社

おおきな金額を現金化したいと考えている方であれば、地金を購入して価格が上がったところですぐに販売すれば利益を得られる可能性もあります。

しかし、金の購入には、小売価格と買取価格があります。この2つには差があります。この差は手数料となり、保険料や保管料、流通等の費用となります。また、購入量によっては取引手数料も発生します。これは購入する業者によって差がありますので、業者をいくつか検討しなければなりません。

このように金の取引は投資的な側面があり、短い時間であったとしても購入して販売するまでには様々な手数料が発生するので現金化するまでの手間を考えると換金率はかなり下がってしまいます。また、ゴールドバーにはブランドも関係してきます。

長い目で見た場合の投資としてはいいかもしれませんが、すぐの現金化にはあまり向いていません。

安定しているブランド時計

続いてはブランド時計を見ていきたいと思います。

わりと安定している買取価格なのはロレックスです。日本で大人気のロレックスは、換金率もかなり高い商品です。ロレックスも人気のある形は別として、一般的な商品の場合だと、5〜6割での買取金額となります。

そのほかのブランドの時計は、流行りなどに左右されるので、時計換金の現金化をお考えの場合はロレックスを選び、人気のある商品をリサーチして転売する方法に絞りましょう。

それほど、日本ではロレックスファンがたくさんいるのです。

需要が大きいロレックスであれば、値段は移り変わりはあるものの、緩やかに移り変わりしますので、換金したい場合の金額も想像しやすいやすいかもしれません。時計はほかの商品と比べると換金性の高い商品であると言えますが、やはり換金率はどんなに良くても65%くらいではないでしょうか。

PS4、WiiXboxGBAなどの据え置き型ゲーム機や各種ソフト現金化

ゲーム機本体はご自身で現金化を行う方法の中では換金率が良く、成功率も高い結果を得られました。

それが評判で、品薄のゲーム機本体の買取や、大注目のソフト(共に未使用未開封)なら、買取ストアで85%と言った、現金化専門業者に引けを取らない換金率も可能です。

余程のことがない限りないのですが、好評で品薄のハードの時、売ったら利益が出るほど高く買い取りされる時もあります。

ソフトでも大注目品薄ゲームであれば85%で買取してくれることも稀にあります。

とても手間がかかりますが、買取店の買取率を徹底的にリサーチしてどこの買取店で買取してもらえば利益が出せるのか調べてみるのも面白いです。

しかし、ちゃんと下調べをしないと見立てが外れたり、「1日位まあいいっか」と思っている間に、買取額が下がっているなんて事にならないように注意が必要です。

ゲーム機やソフトの買取はは調査してスグ行動して、その日のうちに売るのが鉄則です。

洋服やブランド品に比べればマシなものの、その一方で流行りというものはいつも、どの時代にも存在していて、その流れにうまくのる事が可能な者のみが生き残っていけるきついジャンルの業界でもあります。

その様な、高換金ができるな、ゲーム業界での換金行為ですが、クレジットカード会社にも理解されており、目を光らせています。

同じものを2個以上買うと、高い確率で、クレジットカード会社より貴方に「利用説明」を求めるご連絡が入る可能性もあります。

この連絡でうまく説明できなければ、カード利用停止の確率があがります。くれぐれも注意して下さい。その様な危険性があるので、ソフト換金はビギナーズラックで1回は成功できたからと自信を持たずに2回目はできないと思うか、非常に注意深く行う必要があります。せどりのような利益が出ているのであればその旨説明すれば、理解してくれる可能性も0ではありません。

換金率の高い大手デパートやカード会社の商品券

続いては、金券ショップなどでも問答無用で高い換金率で買取をしてくれる百貨店やカード会社の共通ギフト券についてみていきましょう。

百貨店の共通ギフト券は、全国百貨店協会に加入する一流の百貨店内で使用可能なギフト券です。。

信頼性や流通量ともにトップクラスで、あたりまえですが、換金率もダントツでトップです。

換金率は90%以上はザラで、中には99.5%と言ったほぼ100%の値段で買い取ってもらえる強力なギフト券もあります。

聞いただけで察しがいい方はお判りかもしれませんが、当然この換金方法は、クレジットカード会社は理解しており、目をギラギラに光らせています。

それは過去にたくさんの方々によって利用された事があったためです。

それ故、クレジットカードを使った事がない方や、デパートを普段利用しないような方が、クレジットカードを使って商品券など金券を購入した時には、かなり高い確率でクレジットカード会社より利用に関しての連絡がいくでしょう。

ここでもうまく説明ができないと、カードの使用停止もあり得るので注意して下さいね。

最近はやりの新幹線回数券は?

続いては、最高換金率も夢ではない、新幹線(大阪~東京間)の回数券です。

個人で現金化をするクレジットカードのショッピング枠現金化の中で、もっとも換金率が高いのが新幹線(大阪~東京)の回数券です。条件はありますが、、新幹線の回数券はクレジットカードで購入する事もできます。利用者が非常に多いこの新幹線の回数券の換金率の平均は93%とすこぶる高いのがポイントです。

この換金率の差は、新幹線の種類やどの区間、何曜日、何時、席の種類といった内容で値段が大きく変わってきます。高換金率を目指すなら、「利用者が多い区間を狙う」などリサーチは必ず必要です。

こちらもカード会社は目を光らせていますので、注意が必要です。

ましてや、普段からあまり地方へ行くことがない方が、突然遠くの場所との往復回数券を購入したら、カード会社から連絡があって「使用理由」の説明を求められるでしょう。

運が悪い方は、新幹線チケットをクレジットカードで買い物しただけで利用停止の通知が来るといったケースもあります。どのような区分でこのような事をしているのかはわかりませんが、ご自身の生活圏の中での利用が最も安全な利用方法なのは間違いありません。

利用者からの体験談

ここで、クレジットカードのショッピング枠現金化を実際に利用した佐藤さん(仮名)から寄せられた投稿をご紹介させて頂きます。

クレサポで利用者へのアンケートを行い、投稿を許していただけたので今回ご紹介させていただきます。

52歳 自営業 佐藤さんからの体験談
私は、町で車の部品を主とした金属加工業を経営していました。

会社を始めてからは非常に順調だった経営も、ここ10年くらいの不景気による影響で、親会社の倒産が経営にダメージを与え、苦しい経営状態が続きました。

下請けや、仕入れ業者の支払いもなんとかやりくりしていたものの、ついに手形の不渡りを起こしてしまい、ニッチもサッチもいかない、何とかして現金をそろえないと常に頭は日々の支払いや従業員の給料のことで頭がいっぱいという日々でした。

「万が一、2回目の不渡りを出したら、もう何もかも終わり...最後だよ...」と最悪な事がよぎりながら毎日金策に走る日々でした。

親戚中に頭を下げて回っても、集まったのはわずか20万円程度、頼みにしていた信用金庫からもこれ以上の融資は出来ないと言われてしまい、途方に暮れていました。

しかし、それでも私は会社を続けたいという気持ちがありました。

私はずっと仕事を生きがいに生きてきました。今更、今の仕事以外にやれることなんてありません。

どんなことをしてでもお金を集めなければいけない、そう思い、それからも消費者金融や事業資金専門の金融会社の審査を受けるために走り回り、カードのキャッシング枠を全て利用して現金を集めました。

初めて聞いたクレジットカードのショッピング枠現金化
毎日金策に走り、できる限りのことはやましたが、あと50万円がどうしても足りませんでした。月末の支払いまでにはなんとか残り50万円を集めなければ、2回目の不渡りです。

そんな時に私は、インターネットで、どにか借り入れが出来るところを探していました。

その時に出会ったのが、クレジットカードのショッピング枠を現金に出来るという現金化業者のサイトです。

最初は自分で、クレジットカードのショッピング枠を換金できないかと考えました。

その時は、現金化業者を利用するつもりはありませんでした。

しかし、新幹線や商品券など換金率が高い物は50万円も購入したらカード会社に利用停止にされる可能性があるということを知り、50万円分のカード利用をためらっていました。

万が一今、カードの利用停止になれば私は本当に生きていくことが出来なかったでしょう。

結局私は、悩んだ挙句、ネットでお勧めしていたクレジットカード会社に連絡をし、50万円用立てたいと担当者に伝えました。

その時の気分は本当に今思い出しても辛かったです。

しかし、クレジットカード現金化業者では、すぐに対応してくれました。

なんとかして用立てたいと考えていた50万円は驚くほど速く簡単に振込をしてくれました。

手数料は25%程度だったと思います。

最初に手数料の話をされた時には少し腹が立ちました。

はっきり言って25%は高いと思いましたし、普通なら絶対に利用していなかったと思います。

しかし、背に腹は代えられません。

何よりもどこからも貸してもらえなかった50万が用意出来た事は確かで、これで何とかして不渡りを出さずに済みました。

この1ヶ月間、本当に毎日辛い日々を過ごしていましたが、最後に現金化業者がお金を用立ててくれなかったら本当にどうなっていたかわかりません。

手数料は高いなと感じましたが、最後に私に手を差し伸べてくれたのはクレジットカード現金化業者でした。

今は本当に感謝しています。

といった内容でした。

アイテムを買い取るサイト舗はどこにありますか?

さて話を戻します。

買ったアイテムはどこで買い取ってもらえるのでしょうか?

クレジットカードの買い物枠現金化を行うケースは、買い取ってもらえるモノの長所がいかに高いか=換金率の高さによります。

換金率が高ければ高いほど自身にとっては良い事です。

その上、高い美点を付けた専門の換金業者を使用するようにしましょう。

ありがたみを付け買い取る生業を行っているビジネス者は、現金化ビジネス者 質屋、ユースド買取、

チケット、ユースド楽器買い取り、古本屋、古買屋、リサイクル専門の換金業者がいます。

プロによって優れているなカテゴリーが異なるプロには各々優れているなアイテムがあるので、売り渡しやりたいモノがあった時、そのアイテムの長所が理解いただけ信用可能な専門家を使用する事を強くすすめます。

例を挙げると、ギターを古本屋に行っても帰ってくれと言われるでしょう。

次のページへ >

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

1

この記事の目次1 iTunesカード(コード)を高い換金率で現金化 おすすめの換金方法をご紹介します2 iTunesカード(コード)を現金化する4つの換金方法3 iTunesカード(コード)買取サイト ...

2

この記事の目次1 Google Play ギフトカード(ぐぐぷれ)を換金して現金化する方法をご紹介2 Google Play カード買取サイトは高い換金率で買取してくれます3 Googleplayギフ ...

3

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードを高い換金率で2 コンビニエンスストア(コンビニ)直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コンビニエンスストア(コンビニ)のキ ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードのショッピング枠現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性につい ...

-クレジットカード現金化
-

Copyright© クレサポ , 2019 All Rights Reserved.