クレジットカード現金化

クレジットカード現金化 | 現金化業者を利用しない方法を解説

更新日:

個人で行う現金化

個人で行う現金化は大丈夫なの?

クレジットカードのショッピング枠を現金化してくれる業者を使うと、手数料が必要になります。

手数料は最大で3割くらいと言われていて、多くの業者は20%~30%で推移しています。

手数料が高額なことから、自分でクレジットカードの現金化をすれば良いのでは?とお考えになる方もいらっしゃるかもしれません。

ショッピング枠現金化を個人の力で行うために必要なことと、実際の問題点をまとめました。

個人でもショッピング枠現金化は可能

クレジットカードを活用し、個人でも現金化を実施することは可能です。

方法としては色々ありますが、一番簡単な金券を購入して、金券ショップで買い取ってもらう方法を紹介します。

金券はインターネット上でも購入できる仕組みなので、ネットの業者を経由して金券を購入します。

この時にキャンペーンなどで安く抑えられるおサイトを利用すると、少しだけ負担を軽減できます。

購入した金券は、インターネットで買取を行っている金券ショップへ依頼を出します。

コード送信などによって買取が実施できるので、速やかに現金に交換してくれます。

買取の手続きが完了すると、指定された口座にお金が入るので、クレジットカードで金券を購入していれば現金化が可能です。

個人で現金化を行う際の問題点

個人で行う現金化には、幾つかの問題があります。1つは買取手数料で多くの金額を失っていることです。

クレジットカードの現金化であれば、手数料が固定されているのでわかりやすいですが、個人で行うクレジットカードの現金化は、金券ショップの買取業者によって手数料が異なり、かなり手数料の高い業者を経由することもあります。

もう1つは、金券自体が定価で買えない問題を抱えていることです。

ネットの業者の中には、定価よりも高い設定を行い、金券の販売を行っています。

必要な金券を見つけても、定価を超えるような金額だった場合は、手数料と同様に多くの損失を計上してしまいます。

クレジットカードの現金化は業者が一番

個人でも現金化は可能で、クレジットカードを持っている人なら誰でも行える仕組みではあります。

ただ、現金化にかかる時間が長い上に、手数料で多くの損失が発生する可能性も高く、理想的な現金化は実現できないことも多いです。

クレジットカードの現金化には、業者を経由したほうが一番いいでしょう。

現金化に対応している業者の方が、短時間で現金に交換してくれますし、大きな金額でも対応してくれます。

手数料も大きくないので、業者にお願いした方が安心でしょう。

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

1

この記事の目次1 高換金率でiTunesギフトカードを換金する方法をご紹介します2 iTunesカードの換金方法3 iTunesカード買取サイトを利用して換金する3.1 iTunesカードを買取サイト ...

2

  この記事の目次1 Googleplay(ぐぐぷれ)ギフトカードを換金して現金化する方法は?1.1 GooglePlay (ぐぐぷれ) カード買取サイト2 優良買取サイトのご紹介3 買取サ ...

3

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードを高い換金率で2 コンビニエンスストア(コンビニ)直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コンビニエンスストア(コンビニ)のキ ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードのショッピング枠現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性につい ...

-クレジットカード現金化
-

Copyright© クレサポ , 2019 All Rights Reserved.