Amazonギフト券買取

Amazonギフト券で換金 | 違法行為と指摘されている点を解説

更新日:

Amazonギフト券の現金化は合法?違法?

Amazonギフト券の換金については、違法性が指摘されています。

Amazonギフト券の販売項目に、「換金を目的としている行為は禁止」と表記がされているためです。

しかし、換金目的でAmazonギフト券を購入・売却しても、違法にはなりません、

違反とされているケース、そうでないケースを知っておくと、Amazonギフト券の換金は行いやすくなるでしょう。

関連記事amazonギフト券現金化 |買取サイトを利用して90%以上の換金率を実現

Amazonギフト券の買取自体は違反ではない

「換金目的でAmazonギフト券を持っている」、もしくは、「実際に買取に出した場合」でも違反ではありません。

Amazonギフト券自体は、買取に出しても罰せられることはありませんし、Amazonギフト券を購入したことによるクレジットカード利用停止などの処分を受けることもないので、基本的に買取に出しても問題のない電子ギフト券です。

実際に、オークションなどを通じてAmazonギフト券を販売している方もいますし、売買サイトなど、個人間の売却を仲介するサイトもあります。買取すること自体が違法とされているのであれば販売行為は禁止されてしまうので、買取・換金を目的としている場合でも問題なくAmazonギフト券は購入できて、売却も可能です。

違反に該当するのはクレジットカードの現金化目的

しかし、クレジットカードのショッピング枠を現金化したいという目的の場合には、違反に該当する部分が2つあります。

1つ目、はクレジットカードに現金化を利用規約違反としている記述がある場合は、現金化を行おうとする行為は違反と判断されていますので、規約違反に該当するのでクレジットカードの利用停止などの処分をされてしまいます。

2つ目は、Amazonが独自に作っている利用規約に違反していることです。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するために、Amazonギフト券を購入しようと考えているのであれば、基本的には利用規約違反に該当します。ただ、Amazonが調査を行っているわけでもないので、よほど大きなギフト券を購入していない限り、気づかれることがほとんどありません。

違反に該当しない方法でAmazonギフト券を換金しよう

換金のためには、大きなAmazonギフト券を購入しなければなりませんが、規約違反に該当している状態で換金を行うのはリスクもあります。

特にクレジットカードを利用している場合には、クレジットカードの利用停止処分もあり得ます。なるべく現金化目的でAmazonギフト券を購入していると思われないように、多くのAmazonギフト券を購入しないように気を付けてください。

同時に、電子ギフト券を買取に出す場合は、なるべく1回で買取が完結するように、いくつかの買取サイトにAmazonギフト券などの電子ギフト券を分けて換金に出ようなことは避ける必要もあるでしょう。

関連記事Googleplayギフトカード 買取 | 高換金率で現金化するベストな方法を徹底的に解説

Amazonギフト券換金 | 違法行為と指摘されている点を解説 まとめ

Amazonギフト券やiTunesカードといった電子ギフト券は基本的には換金を目的として購入する事を当然ですが、推奨していません。クレジットカード会社は明確に換金を目的とした商品券や電子ギフト券といった換金性の高い商品を購入する事を禁止しています。

クレジットカードのショッピング枠を利用して換金性の高い商品を購入する際には、クレジットカード会社の規約に違反しているという事は認識しておいた方が良いかもしれません。

高換金率を実現できる優良買取サイト のご紹介

電子ギフト券の換金には「買取サイト」をご利用いただく事が、便利で一番賢い選択 です。

電子ギフト券「買取サイト」は100社を超える業者が営業をしていると言われていますが、クレサポではスタッフが実際に利用調査を行い、

重要なポイント

  • 「換金率」
  • 「営業年数」
  • 「対応の良さ」

を基準に、ご紹介するにふさわしい買取サイトを厳選いたしました。

最初に利用になる際には

「本当にお金を振り込んでくれるかな?」

と、心配される方もいらっしゃると思います。

これから紹介する買取サイトは、安全で評判も良く、高換金率で現金化できる買取サイトです。

電子ギフト券を換金・現金化する際には是非ともご利用ください。

ギフトグレース

GooglePlayギフトカードを83%,Amazonギフト券 を初回91.5%の買取率で買い取る買取サイトのギフトグレース

電子ギフトカード買取サイト最大手の一角

換金率 78.5%~92.5%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業(定休:日曜日0時〜月曜日8時)
振込みまでの時間 特急プラン:30分前後
通常プラン:2時間前後
翌日プラン:翌日
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料0円(ギフトグレースが負担) 総額9,999円以下の場合、振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社ノア商社がサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

ギフトグレースは、その人気の高さから、多くの口コミやランキングで上位を獲得し続け、リピート率も非常に高い、電子ギフト券買取サイトです。

そして、楽天ギフトカードを85%以上の換金率で現金化してくれる唯一の買取サイトです。

どんな時でも対応できる24時間営業ですので、急にお金が必要になっても安心です!

クレサポスタッフも夜間帯に電話で問い合わせをしたところ、しっかりと対応してくれた事も優良店らしさを感じます。

転売業者とは違い、自社買取なので、換金手続きも早く、最短5分であなたの口座に振り込まれます。

初めての方、利用に不安がある方、最高換金率を求めている方にもおすすめできる満足保証の買取優良サイトです。


買取ボブ

amazonギフト券 を買い取る買取サイトの買取ボブ

電子ギフトカード買取サイト最大手の買取ボブ

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 即日プラン20分~60分
ゆとりプラン1時間~6時間
振込手数料 0円(買取ボブが全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、りそな銀行、オリックス銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、新生銀行、東京スター銀行、イオン銀行、スルガ銀行
運営している企業 価格.comにも登録されている複合企業の「お魚通販.com株式会社」がサービス運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第308870607704号

サルのキャラクターがイメージキャラクターの、電子ギフトカード買取サイトの中で最も取引高が大きい電子ギフトカード買取最大手のサイトです。

数ある買取サイトの中でも老舗中の老舗として、買取実績、対応の良さ、高い換金率と三拍子揃った買取サイトです。

営業時間はもちろん、24時間営業で休みなしです。

電子ギフト券買取最大手なので利用に「少し不安」を覚えていたり、どうしようか迷っている方にもおススメな安全高換金が保証された買取優良サイトです。


金券買取EX

Googleplayカードを83%,amazonギフト券 を初回92%の買取率で買い取る買取サイトの金券買取EX

電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 平日:朝9時から夜21時※初回利用のみ夜19時まで 土日祝祭日:朝9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン20分~60分
のんびりプラン1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担) 総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社金券買取EXがサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

ネットだけでなく来店も可能な、電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX。

Amazonギフト券だけでなく、iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカードなどのギフト券、VISAギフト、JCBギフト券、全国百貨店共通商品券などの商品券金券類、株主優待券など、様々な種類の金券類を買取っていますので併せて高換金率の現金化を実現します。

使用しなければただの「ゴミ」になってしまいますので、換金して現金に換えておきましょう。


買取本舗

amazonギフトカード 買取サイトを運営する買取本舗

電子ギフトカード買取、安心優良サイトの買取本舗

換金率 76%~92%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 20分~60分
振込手数料 0円(買取本舗が全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行 ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
運営している企業 Gifthonpo Co. Ltd.がサービスを運営しています。

電子ギフトカードを高換金率で換金できる買取本舗は、数少ない、優良電子ギフトカード買取サイトです。

どこよりも高い買取を実現すると業界最高換金率を掲げているところも、利用者にとっては嬉しいことです。

便利な24時間年中無休、あなたが欲しいと思うその場で高換金率の現金化を実現します。

関連記事iTunesカード換金 |最高換金率で現金化する ベストな買取術| 換金に最適なギフト券の比較も掲載

Amazonギフト券を利用した詐欺事件に注意

ハッピーチョイスの記事の中でもこれまで、詐欺グループによる、Amazonギフト券を利用した詐欺行為が行われいることはご紹介させていただきました。

近年では、Amazonギフト券以外、iTunesカードやGoolgeplayカードといった様々な電子ギフト券を不当に入手しようとする詐欺被害が多く警察に届けらています。

詐欺グループの手口は、料金未払いがあり、今すぐに支払いをしなければいけないというように、切羽詰まった状況に言葉巧みに誘導し、コンビニエンスストアや家電量販店でAmazonギフト券を利用して支払いするように要求してくるといった手口が多いようです。

このような詐欺行為に引っかからないためにも、Amazonギフト券をはじめとする電子ギフト券のコード番号は絶対に人に教えないように注意して下さい。

Amazonギフト券のコード番号を教えてしまった後に、被害に気付き、警察に被害届を出した後では、詐欺グループに教えてしまったギフト券は使われてしまっている可能性が非常に高いので、被害額が戻ってくる可能性は非常に低くなります。

現在のところ、Amazonギフト券を利用した詐欺被害の総額は20億円以上と言われています。

このような状況から、不正に入手された、Amazonギフト券のカードタイプの買取を控える買取業者も出てきています。

Amazonギフト券は換金性の高い商品券なので、詐欺グループに取っても非常に詐欺を行いやすいアイテムのようです。

このような被害に遭わないためにも、普段からご家族の方との連絡方法を工夫し、他人のなりすましに気をつけたり、公共料金や支払いに関しては、把握していないものについては支払いの用紙が届くまではすぐに支払わないなど、対策を取ることで未然に防ぐことが出来ます。

この記事をご覧の方も、ご自身は大丈夫だと思っていても、周りの方であまり知識のない方がそのような被害に逢う可能性は全くないとは言い切れません。

十分に注意して下さい。

【保存版】Amazonギフト券現金化 | 3つの換金方法と90%以上の換金率で現金化出来る買取サイトをご紹介

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

iTunesギフトカード現金化 1

この記事の目次1 高換金率で買取に出せるiTunesカード2 iTunesカードの換金方法3 iTunesカード買取サイトを利用して換金する3.1 iTunesカード買取サイトで換金3.2 iTune ...

googlplaygiftcard 2

この記事の目次1 Googleplayギフトカードを換金して現金化する1.1 GooglePlayカード買取サイト1.2 買取サイトを利用するメリット1.3 換金率が安定して高い1.4 申込が非常に簡 ...

3

この記事の目次1 楽天ギフトカードをお得に購入2 直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コンビニエンスストアのキャンペーンをチェック!3.1 ポイント受取方法3.2 ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードの現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性について3.1 クレ ...

-Amazonギフト券買取
-,

Copyright© クレサポ | クレジットカードサポート , 2019 All Rights Reserved.