Amazonギフト券買取

Amazonギフト券を換金 | ギフト券換金は違法行為ではありません

更新日:

Amazonギフト券の現金化は合法か違法か? 「クレサポ」が解説します

コンサートチケットの転売や、Amazonギフト券の換金については、様々な媒体を通じて違法性が指摘されています。

Amazonギフト券の販売項目には「換金を目的としている購入は控えるように」と表記がされているためです。

確かにAmazonのサイトでは換金目的での購入は認めていませんが、Amazonギフト券を購入して換金したとしても、【違法】
ではありません。

結論からお伝えすると、換金目的でAmazonギフト券を購入して換金したとしても警察に逮捕されることはありません。

Amazonギフト券を換金する行為は、違法性があることなのでしょうか?

今回は、Amazonギフト券を換金する際の注意点や、違法性についてご紹介します。

是非最後までご覧ください。

【高価買取】Amazonギフト券 買取 | 最高換金率で現金化するための7つの換金方法を解説

この記事の目次1 Amazonギフト券を高換金率で買取してもらい現金化する方法を詳細に解説します2 Amazonギフト券の換金方法3 1つ目の換金方法 Amazonギフト券を高価買取 即日現金化してく ...

Amazonギフト券を換金してもまったく問題はありません

先ほども冒頭でお伝えした通り、不要なAmazonギフト券を換金した場合、買取に出した場合でも違反にはなりません。

理由は商品の転売行為そのものが違法と指摘されることはないからです。

多くのビジネスにおいて商売は転売することで成立しています。

転売行為が違法になれば、小売店やコンビニは全て法律違反となってしまいます。

コンサートのチケットなどの転売行為に関しては、仕入の方法や販売方法が条例違反になるケースはあります。

Amazonギフト券は、購入する事も転売することも違法行為にはなりません。

しかし、発行元のAmazonが認めていない行為であればそれはAmazonの定める規約に対しての規約違反になります。

しかし考えてもみてください、Amazonギフト券を換金目的で購入して換金したとしても、換金や転売を目的として購入したものかどうかはわかりません。

「使う予定だった」

と言われればそうだったということで、それ以上は追及のしようがありません。

実際に、オークションなどを通じてAmazonギフト券を販売している方もいますし、売買サイトなど、個人間の売却を仲介しているようなサイトもあります。

買取すること自体が違法とされているのであれば販売行為は全て禁止されてしまいますから、買取・換金を目的としている場合でも問題なくAmazonギフト券は購入できて、売却も可能です。

しかし、Amazonの規約に違反しているのであれば、それがAmazonに知られてしまうことはほとんどありませんが、道徳的に気になるという方は、換金目的でAmazonギフト券を購入する事を控えた方が良いかもしれません。

amazonギフト券現金化に失敗しないために | アマギフは オークションより買取サイトがおすすめです

この記事の目次1 Amazonギフト券 現金化は買取サイトがベスト2 オークションは入札があまりされない傾向に3 買取サイトは手数料無料で買取する4 Amazonギフト券現金化は買取サイトを利用するの ...

違反に該当するのはAmazonギフト券現金化ではなくクレジットカード現金化の場合

ここまではAmazonギフト券の換金行為についてご紹介してきました。

続いてはクレジットカードを利用してAmazonギフト券を購入してそのAmazonギフト券を換金した場合についてご紹介します。

クレジットカードのショッピング枠を現金化したいという目的の場合には、違反に該当する部分が2つあります。

1つ目、はクレジットカードに現金化を目的とした商品の購入が利用規約違反としている記述がある場合は、クレジットカードを利用した現金化は違反と判断されていますので、クレジットカードを利用して換金目的で商品を購入した場合は規約違反に該当するのでクレジットカードの利用停止などの処分をされてしまいます。

2つ目は、先ほどご紹介した通り、Amazonが独自に作っている利用規約に違反していることです。

クレジットカードのショッピング枠を現金化するために、Amazonギフト券を購入しようと考えているのであれば、基本的には利用規約違反に該当します。

ただ、Amazonが調査を行っているわけでもないので、よほど大きな額面のAmazonギフト券を複数回も購入していない限り、気づかれることはありません。

Amazonギフト券を換金目的で購入して現金化する行為は心配しなければならないのはクレジットカード会社の規約違反に該当してしまうケースです。

クレジットカード会社に商品を換金目的で購入していることが分かってしまうと、クレジットカードが使えなくなる可能性があります。

このようなことが起きないためにも換金を目的としたAmazonギフト券の購入は頻繁に行うことは避けるのが無難です。

クレジットカードが利用停止になる明確な基準は?

では、どれくらいの頻度でAmazonギフト券を購入すると、クレジットカードの規約違反になってしまうのでしょうか?

残念ながら、その基準は明確になっていません。

利用停止の判断基準

  • 限度額
  • 利用出来る残高
  • 利用履歴
  • 利用頻度
  • 利用内容

など様々な状況の中でクレジットカード会社が判断しています。

限度額が少額のクレジットカードの場合は限度額いっぱいのAmazonギフト券を購入した場合などは非常に危険であることは容易に想像出来ると思います。

Amazonギフト券を換金目的で購入する際には、適宜限度額の範囲内で賢く利用することが求められます。

Amazonギフト券を換金目的で何度も利用する場合に注意しなければならない理由があります

この記事の目次1 Amazonギフト券の現金化が頻繁に利用するのは控えた方が賢明です2 1回だけなら換金目的であるとは判断されない3 複数回の換金はギフト券の購入が難しくなる4 1度で多くの換金を狙っ ...

Amazonギフト券の換金について まとめ

Amazonギフト券を換金目的で行う場合には大きな金額のAmazonギフト券を購入しなければなりませんが、規約違反と知りながらAmazonギフト券を換金するのは気が引けますよね。

クレジットカードを利用している場合には、クレジットカードの利用停止処分といった措置を取られる可能性もあります。

現金化目的でAmazonギフト券を購入していると思われないように、Amazonギフト券をたくさんの金額を何度も購入しないように気を付けてください。

Amazonギフト券を買取に出す場合は、なるべく1つの買取サイトで行うのが良いようです。

買取サイトの場合、換金する金額が大きいと換金率が高くなります。

まとめてたくさんの金額を1度に買取サイトで換金することが最も高い換金率で現金化する方法です。

Amazonギフト券換金 | 違法行為と指摘されている点を解説 まとめ

Amazonギフト券やiTunesカードといった電子ギフト券は基本的には換金を目的として購入する事を推奨していません。

クレジットカード会社は明確に換金を目的とした商品券や電子ギフト券といった換金性の高い商品を購入する事を禁止しています。

クレジットカードのショッピング枠を利用して換金性の高い商品を購入する際には、クレジットカード会社の規約に違反しているという事は認識しておいた方が良いかもしれません。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Amazonギフト券を利用した詐欺事件に注意

ハッピーチョイスの記事の中でもこれまで、詐欺グループによる、Amazonギフト券を利用した詐欺行為が行われいることはご紹介させていただきました。

近年では、Amazonギフト券以外、iTunesカードやGoolgeplayカードといった様々な電子ギフト券を不当に入手しようとする詐欺被害が多く警察に届けらています。

詐欺グループの手口は、料金未払いがあり、今すぐに支払いをしなければいけないというように、切羽詰まった状況に言葉巧みに誘導し、コンビニエンスストアや家電量販店でAmazonギフト券を利用して支払いするように要求してくるといった手口が多いようです。

このような詐欺行為に引っかからないためにも、Amazonギフト券をはじめとする電子ギフト券のコード番号は絶対に人に教えないように注意して下さい。

Amazonギフト券のコード番号を教えてしまった後に、被害に気付き、警察に被害届を出した後では、詐欺グループに教えてしまったギフト券は使われてしまっている可能性が非常に高いので、被害額が戻ってくる可能性は非常に低くなります。

現在のところ、Amazonギフト券を利用した詐欺被害の総額は20億円以上と言われています。

このような状況から、不正に入手された、Amazonギフト券のカードタイプの買取を控える買取業者も出てきています。

Amazonギフト券は換金性の高い商品券なので、詐欺グループに取っても非常に詐欺を行いやすいアイテムのようです。

このような被害に遭わないためにも、普段からご家族の方との連絡方法を工夫し、他人のなりすましに気をつけたり、公共料金や支払いに関しては、把握していないものについては支払いの用紙が届くまではすぐに支払わないなど、対策を取ることで未然に防ぐことが出来ます。

この記事をご覧の方も、ご自身は大丈夫だと思っていても、周りの方であまり知識のない方がそのような被害に逢う可能性は全くないとは言い切れません。

十分に注意して下さい。

【保存版】Amazonギフト券現金化 | 3つの換金方法と90%以上の換金率で現金化出来る買取サイトをご紹介

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

1

この記事の目次1 iTunesカード(コード)を高い換金率で現金化 おすすめの換金方法をご紹介します2 iTunesカード(コード)を現金化する4つの換金方法3 iTunesカード(コード)買取サイト ...

2

この記事の目次1 Google Play ギフトカード(ぐぐぷれ)を換金して現金化する方法をご紹介2 Google Play カード買取サイトは高い換金率で買取してくれます3 Googleplayギフ ...

3

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードを高い換金率で2 コンビニエンスストア(コンビニ)直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コンビニエンスストア(コンビニ)のキ ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードのショッピング枠現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性につい ...

-Amazonギフト券買取
-,

Copyright© クレサポ , 2019 All Rights Reserved.