Amazonギフト券買取

amazonギフト券買取サイトを利用して高い換金を実現する重要なことは、申し込み情報を正確に入力すること!

更新日:

amazonギフト券換金するなら欲しい金額を正直に買取サイトへ伝えましょう

欲しい金額に遠慮する必要はありません

amazonギフト券の換金を検討している人は、申し込み画面でどれくらいのamazonギフト券を換金したいのか記入しなければなりません。

記入されている情報と、amazonギフト券の額が間違っている場合は、換金に応じない業者もいます。

換金を行っている業者は、amazonギフト券の金額と申込に記載されている金額が間違っている場合、どちらの金額が正しいのかがわかりません。

従って、買取価格が大幅に変わったり、換金率を下げてしまうのです。

申込フォームの内容と提示されたamazonギフト券の額が違う場合

換金率は、不手際によっても下がってしまいます。

本来なら90%以上の換金率を付けたいと思っていたのに、換金率が90%以下に落とされる場合もあります。

特に問題とされているのが、申し込みフォームの金額と、コードで提供されているamazonギフト券の金額が異なるケースです。

申し込み内容に不備が生じている場合には、買取自体を1度断り、もう1度申込フォームに入力してもらうなどの対応を行います。

また、電子amazonギフト券の金額が誤っている場合には、申込み金額に合わせてamazonギフト券を出してもらうように連絡を入れる業者もいます。

amazonギフト券の換金を行っていく場合、必ず買取をしてもらうamazonギフト券の金額を記入して、業者にも情報を知ってもらわなければなりません。

買取をスムーズに行うために必要ですので、間違った申込内容で買取を行わないように気を付けてください。

換金率を下げられてamazonギフト券買取を行う場合も

業者の中には、申込内容と提示されているamazonギフト券の金額が間違っている場合、小さい金額に合わせて買取を行う場合があります。

この場合は、1万円以上を超えていれば特に問題はないものの、1万円未満のAmazonamazonギフト券などを出すと、換金率が下がってしまいます。

多くの業者は、情報が間違っている場合、1度買取の手続きを停止しています。

ユーザーと情報の間違いについて確認して、正しい申込内容に変えてもらってから、買取を行っています。

しかし、確認のメールなどを送信しない、悪質な業者の場合、気づかれないところで買取価格を下げられてしまうのです。

申込内容が間違っていたなら修正を行おう

申込内容の不備は、amazonギフト券の買取が行えませんので、間違っていたと指摘された場合は速やかに修正してください。

自分では間違っていないように思っても、業者側から連絡が入ると間違っていることに気づき、買取手続きのやり直しが可能です。

間違っている状態で買取手続きが完了しないように、買取査定のメールをしっかり確認したり、Amazonギフトの金額を見てから送信するなど、確認作業を丁寧に行ってください。

高換金率を実現できる優良買取サイト のご紹介

電子ギフト券の換金には「買取サイト」をご利用いただく事が、便利で一番賢い選択 です。

電子ギフト券「買取サイト」は100社を超える業者が営業をしていると言われていますが、クレサポではスタッフが実際に利用調査を行い、

重要なポイント

  • 「換金率」
  • 「営業年数」
  • 「対応の良さ」

を基準に、ご紹介するにふさわしい買取サイトを厳選いたしました。

最初に利用になる際には

「本当にお金を振り込んでくれるかな?」

と、心配される方もいらっしゃると思います。

これから紹介する買取サイトは、安全で評判も良く、高換金率で現金化できる買取サイトです。

電子ギフト券を換金・現金化する際には是非ともご利用ください。

ギフトグレース

GooglePlayギフトカードを83%,Amazonギフト券 を初回91.5%の買取率で買い取る買取サイトのギフトグレース

電子ギフトカード買取サイト最大手の一角

換金率 78.5%~92.5%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業(定休:日曜日0時〜月曜日8時)
振込みまでの時間 特急プラン:30分前後
通常プラン:2時間前後
翌日プラン:翌日
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料0円(ギフトグレースが負担) 総額9,999円以下の場合、振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社ノア商社がサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

ギフトグレースは、その人気の高さから、多くの口コミやランキングで上位を獲得し続け、リピート率も非常に高い、電子ギフト券買取サイトです。

そして、楽天ギフトカードを85%以上の換金率で現金化してくれる唯一の買取サイトです。

どんな時でも対応できる24時間営業ですので、急にお金が必要になっても安心です!

クレサポスタッフも夜間帯に電話で問い合わせをしたところ、しっかりと対応してくれた事も優良店らしさを感じます。

転売業者とは違い、自社買取なので、換金手続きも早く、最短5分であなたの口座に振り込まれます。

初めての方、利用に不安がある方、最高換金率を求めている方にもおすすめできる満足保証の買取優良サイトです。


買取ボブ

amazonギフト券 を買い取る買取サイトの買取ボブ

電子ギフトカード買取サイト最大手の買取ボブ

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 即日プラン20分~60分
ゆとりプラン1時間~6時間
振込手数料 0円(買取ボブが全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、りそな銀行、オリックス銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、新生銀行、東京スター銀行、イオン銀行、スルガ銀行
運営している企業 価格.comにも登録されている複合企業の「お魚通販.com株式会社」がサービス運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第308870607704号

サルのキャラクターがイメージキャラクターの、電子ギフトカード買取サイトの中で最も取引高が大きい電子ギフトカード買取最大手のサイトです。

数ある買取サイトの中でも老舗中の老舗として、買取実績、対応の良さ、高い換金率と三拍子揃った買取サイトです。

営業時間はもちろん、24時間営業で休みなしです。

電子ギフト券買取最大手なので利用に「少し不安」を覚えていたり、どうしようか迷っている方にもおススメな安全高換金が保証された買取優良サイトです。


金券買取EX

Googleplayカードを83%,amazonギフト券 を初回92%の買取率で買い取る買取サイトの金券買取EX

電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 平日:朝9時から夜21時※初回利用のみ夜19時まで 土日祝祭日:朝9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン20分~60分
のんびりプラン1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担) 総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社金券買取EXがサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

ネットだけでなく来店も可能な、電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX。

Amazonギフト券だけでなく、iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカードなどのギフト券、VISAギフト、JCBギフト券、全国百貨店共通商品券などの商品券金券類、株主優待券など、様々な種類の金券類を買取っていますので併せて高換金率の現金化を実現します。

使用しなければただの「ゴミ」になってしまいますので、換金して現金に換えておきましょう。


買取本舗

amazonギフトカード 買取サイトを運営する買取本舗

電子ギフトカード買取、安心優良サイトの買取本舗

換金率 76%~92%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 20分~60分
振込手数料 0円(買取本舗が全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行 ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
運営している企業 Gifthonpo Co. Ltd.がサービスを運営しています。

電子ギフトカードを高換金率で換金できる買取本舗は、数少ない、優良電子ギフトカード買取サイトです。

どこよりも高い買取を実現すると業界最高換金率を掲げているところも、利用者にとっては嬉しいことです。

便利な24時間年中無休、あなたが欲しいと思うその場で高換金率の現金化を実現します。

Amazonギフト券を利用した詐欺事件が多発しています

クレサポでご紹介している記事でもAmazonギフト券を利用した詐欺行為が悪徳詐欺集団によって行われていることは、記載しているのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

ここ最近では、Amazonギフト券以外にもnanacoカードやiTunesカードといった電子ギフト券を利用した不当な搾取を行う詐欺被害が多く新聞やニュースでも取り上げられています。

詐欺集団の一般的に認知されている手口は、オレオレサギに似たような手口で公共料金等の料金未払いがあり、今すぐに支払いをしなければ大変なことになるというように、相手を混乱されるような言い回しで、近くにあるコンビニエンスストアやドラッグスト等でAmazonギフト券を購入させ、そのコード番号をすぐに教えるように要求してくるといった手法が多いようです。

このような詐欺行為に騙されないためにも、Amazonギフト券などのギフト券のコード番号は絶対に人に教えないように注意して下さい。

Amazonギフト券のコード番号を教えてしまった後では、警察に被害届を出したところで、詐欺グループに教えてしまったギフトコードはすでに利用されている事が多いので、被害にあった金額が詐欺集団から取り戻せる可能性はほとんどありません。

これまで、新聞やニュースなどで発表されているAmazonギフト券を利用した詐欺の総額は20億円以上にのぼると推測されています。

このような状況もあり、警察からも買取サイト側にAmazonギフト券カードタイプの買取を控えるように行政勧告が出されているケースもあります。

Amazonギフト券はお金と同等の価値のあるギフト券なので、詐欺集団にとっては現金をだまし取るよりも見つかる可能性の低い商品として利用されてしまっているといった現状があります。

このような被害に遭わないためには、日常生活において、ご家族で、特に高齢者の方がいるところでは、しっかりと情報を共有を工夫し、なりすましの電話や連絡等に気をつけ、未払金の支払いに関しての連絡があったとしても、自分の知らない未払金についてはしっかりとご自身で確認を取った後に支払いを行うなど、普段から話し合いをしておくことで未然に防げるのではないでしょうか。

このような詐欺被害は、得てして、自分に限っては大丈夫だと思われる方も多いと思いますが、大切なご家族の方やご友人の方で、ギフト券に関する知識のない方が被害に遭われてしまうことは全くないとは言い切れないと思います。

十分に注意しておくことが必要です。

詳しくはこちらをご覧ください。

【高価買取】Amazonギフト券を最も高く換金する買取サイトと3つの換金方法

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

iTunesギフトカード現金化 1

この記事の目次1 高換金率で買取に出せるiTunesカード2 iTunesカードの換金方法3 iTunesカード買取サイトを利用して換金する3.1 iTunesカード買取サイトで換金3.2 iTune ...

googlplaygiftcard 2

この記事の目次1 Googleplayギフトカードを換金して現金化する1.1 GooglePlayカード買取サイト1.2 買取サイトを利用するメリット1.3 換金率が安定して高い1.4 申込が非常に簡 ...

3

この記事の目次1 楽天ギフトカードをお得に購入2 直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コンビニエンスストアのキャンペーンをチェック!3.1 ポイント受取方法3.2 ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードの現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性について3.1 クレ ...

-Amazonギフト券買取
-,

Copyright© クレサポ | クレジットカードサポート , 2019 All Rights Reserved.