クレジットカード現金化

クレジットカード現金化の歴史を振り返る | 今では日本全国どこからでもクレジットカードの現金化ができるキャッシュバッック方式が主流です

クレジットカード現金化の歴史を振り返る

日本全国どこからでも換金率の高い現金化優良店を利用できます

日本では、都市・街・村・町など、多くの場所に人が住んでいます。

多くの方が街中ではなく、郊外に住むことが多いと思います。

地方都市に住居がある場合は、スーパーや多くの施設が遠いなど地方都市特有の不便もあります。

クレジットカードの現金化の問題もそうです。

過去は、「田舎に住んでいなければクレジットカード現金化でお金を調達できたかもしれない」という不満をお持ちの方もいらっしゃったかもしれません。

今は、インターネット技術の発展により、どこにいてもどこにでも簡単にクレジットカード現金化を利用することが可能になりました。

このサイトで紹介された現金化業者もそうですが、基本的に来店不要でインターネット上で全国的に対応することが可能になりました。

クレジットカード現金化は今や振込で現金が手に入れられる時代になりました

クレジットカードの現金化は優良店以外、お店に出向いては大変なことになります。

今では、インターネットで申し込みをしてオンライン上で手続きが可能になります。

これまでクレジットカード現金化をするとなると、色々とやることが多く大変でした。

まずは利用者がお店に出向き、クレジットカードで換金できる商品を教えてもらいそれを利用者自身が買いに行き、それをお店が買取する形で現金を手に入れていました。

換金率も60%〜75%と非常に低いところが多く、悪質な業界として利用しない方々からは見られることがほとんどでした。

しかし、インターネットの高度な発展に伴い、状況が変化しました。

今ではクレジットカード現金化は来店する必要もなく、自宅にいながら簡単に手続きができるのです。

日本のどこにいても現金化できる!

現在、誰でも日本のどこでもスマートフォンで申し込むことができます。

北海道から沖縄まで、どこにいてもまったく問題ありません。

近年では、来店不要の現金化業者の人気が高まっているため、手続きは非常に簡単になりました。

今まではなかなか遠くて申し込みが出来ないという地方在住の方のニーズに応えることが可能になったのです。

クレジットカードショッピング枠を現金化は古い歴史があります

クレジットカードショッピング枠を現金化する方法は歴史的に見ると、江戸時代からありました。

消費者金融はもともと『サラ金』と呼ばれ、煙たがれる職種でしたが、時代の変化とともに、現在では社会に定着しつつあります。

クレジットカード現金化は、歴史が古くても現在も消費者金融や質屋と比較すると嫌われる存在です。

現金化業者側にも問題がありました。

まず第一に、悪意のある現金化業者がいます。

悪意のある現金化業者の出現

古物買取は、昔から悪質な行為が蔓延している業界でした。

テレビでご覧になっている方も多いと思いますが、お金に困って高級な『着物』、『ブランド品』、『時計』や『バッグ』を持っていっても二束三文の金額でしか買取してもらえないシーンです。

ほんの20年も前には当たり前に行われていて、100万円もする時計や宝石が10万円でも売れないのは当たり前でした。

ヤミ金と言われる高利貸しも質屋では当たり前のようにおこなわれていました。

金融会社でお金を借りることが出来ない方々向けに、商品を質に入れて質流れする前に利息をつけて返済するというやり方です。

銀行でも同じです、土地に抵当権をつけて土地を担保に貸付します。

現在のクレジットカード現金化業者は、貸金業ではなく古物商として営業をしているのため、現金化業者によっては非常に安く商品を買い叩き、利用者からのクレームが入る事があります。

「換金率50%という横暴な現金化を強制的に勧められた」

これまでに上記のようなケースは当たり前のように行なわれていたのがクレジットカード現金化の歴史です。

酷いケースでは、キャンセルしようとする人を脅したり、キャンセル料の請求をすることがありました。

ご紹介しているような、悪意のあるお店の存在がクレジットカードの現金化イメージを悪化させることは間違いありません。

インターネットの普及により悪徳業者は減ってきている

インターネットの技術の向上により、悪質な業者はネットですぐにわかってしまうために営業が難しくなることも多くなりました。

利用したくなければ、対面ではないので安心してキャンセルも可能です。

利用者は、怖い人相の人に脅かされる心配はなくなりました。

そして何より、全国対応が可能になったので『優良店と呼ばれるお店を誰でも利用することが出来るようになった』のです。

全国どこからでも優良店を利用できるのは、インターネットが普及したことによる大きなメリットです。

ショッピング枠現金化業者を利用するメリット

クレジットカードの現金化の方法は2つあります。

クレジットカードのショッピング枠で商品指定の商品を購入しそれを買取してもらう方法がこれまでのスタンダードな方法です。

この方法は、現金化業界では『買取方式』と呼ばれています。

もう1つの方法は、現金化業者によって指定された『特典付き商品』を購入して商品の特典であるキャッシュバックという形で現金を振込してもらい現金化を実現する方法です。

この方法は、『キャッシュバック方式』と呼ばれます。

おそらくほとんどの方のイメージは、商品を買取してもらう現金化の方法だと思います。

買取方式は、利用者にも違法な部分があるといわれています。

購入した商品の「所有権」という観点から問題視されることがあり、クレジットカード会社の目線で見ると、まだ商品の購入代金の返済が終わっていないのに、私たちの『もの(商品)』を勝手に売られてしまったという理屈が通ってしまうのです。

買取方式と比べて、キャッシュバック方式は新しい方法です。

問題点もないわけではありません、問題というのは、現金化業者が設定する『キャッシュバックの金額が適正でない場合』には、キャッシュバック自体が認められなくなるのです。

よくあるポイントカードと同じ仕組み

ポイント還元がある有名店

  • ビックカメラ
  • ヤマダ電機
  • コジマ
  • エディオン
  • ヨドバシカメラ

ご覧のような家電量販店を利用したことがある方は多いのではないでしょうか。

大手量販店やコンビニエンスストアで商品を買うと、ポイントが必ず付いてきます。

キャッシュバック方式は、この方法を利用しています。

キャッシュバック方式の「ポイントサービス」を思い浮かべてください。

実際に誰もが、このキャッシュバック方式を既に経験しています。

キャッシュバック方式は景品表示法と呼ばれる法律によって定められている範囲内でやる事が出来ます。

現金化サービスをご利用の場合は、キャッシュバック方式が簡単で短い時間で簡単に現金を手に入れる事が出来る方法です。

しかし、どちらの方式で現金化をしたとしても、カード会社への返済はしっかりしなければクレジットカード自体が止まってしまいます。

そんな事にならないように返済はしっかりと計画を立てておきたいですね。

クレジットカード現金化は、消費者金融からお金を借り入れするのとは違い、クレジットカードを使って「買い物」してそれを買取してもらうサービスなので、借入の時のような審査や書類の提出、会社への在籍確認などは必要ありません。

ショッピング枠を現金化する際には、金融会社で求められるような書類を準備するがなく、すぐに用意できる3点があれば手続きが可能です。

必要なもの

  • クレジットカード
  • 身分証
  • 銀行口座

クレジットカードが利用可能である限り、誰でも使用することができ、返済計画もリボや分割、一括払いが簡単に設定できます。

この利便性は、クレジットカード現金化の最大のメリットです。

フリーターや主婦も学生も利用する事ができるのです。

来店不要の現金化業者を利用するメリット

ネットで手続き可能な現金化業者は、買取方式の現金化業者と比較すると、換金率が高くなる傾向にあります。

店舗型の現金化業者に比べて人件費や固定費が掛からないというメリットもあります。

優良店であればどんどん利用者を増やす事が可能になるのです。

無駄な費用をすべて削減し、代わりにインターネットで宣伝をおこないます。

経費が削減できれば換金率が高くなるので、店舗を持たない優良店の方が換金率は高くなります。

また、ネットで商品を購入してキャッシュバックを受けるので、直接訪問する必要はありません。

店舗で直接交渉する必要がなく現金を得ることができるので、余分な圧力やトラブルに悩まされることはありません。

来店不要で現金化出来る

お互いに会ったり相談したりするのはイライラしてしてしまい審査が好きではないという方も大勢いらっしゃると思います。

しかし、店舗を持たないネットと電話のみで手続きする現金化業者はこれらの問題を一度に解決しました。

忙しくて、時間がなくても大丈夫です。

たいていの方はとても普段から忙しく仕事をされていると思います。

店舗型の現金化業者に行っている時間がない方でもネットで手続きするクレジットカード現金化業者は非常に便利です。

24時間申し込みを受けつけている現金化業者も増えました

最近は24時間申し込みを受け付ける現金化業者も非常に多くなりました。

そのため、好きな時間に申し込むことができます。

手元にパソコンを持っていなくても、スマートフォンで申請することができます。

次の日に現金が必要になる場合でも、夜間に申請しておけば、翌日に指定された商品を決済しておくだけで即日現金が振り込まれます。

現金化業者が指定している時間までにすべてを完了した場合、初回の利用の方であっても商品決済から最短で30分程度で現金が振込まれます。

基本的には、ネット銀行を指定した場合には24時間365日利用可能です。

クレジットカード現金化の歴史を振り返る | 今では日本全国どこからでもクレジットカードの現金化ができるキャッシュバッック方式が主流です まとめ

今回は、クレジットカード現金化の歴史と、近年主流となっているキャッシュバック方式の現金化のやり方についてご紹介しました。

来店不要で好きな時に申し込みが可能なクレジットカード現金化は現金が必要な時に大きな武器になるでしょう。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

クレジットカード現金化優良店ランキング 1

この記事の目次1 クレジットカード現金化 優良店を利用してますか?安心・安全な業者を探して高換金率・即日現金化を実現しましょう!2 クレサポがクレジットカード現金化業者 優良店を選ぶ際に注意したポイン ...

Amazonギフト券買取 買取サイトランキングをご紹介 2

この記事の目次1 Amazonギフト券を最高95%の換金率で即日で高価買取してくれる ギフトカード買取サイト優良店をご紹介します1.1 Amazonギフト券買取サイトはどんな時に便利なのでしょうか?1 ...

iTunesカードを高い換金率で買取してくれる買取サイトランキング 3

この記事の目次1 iTunesカードはギフトカード買取サイトに買い取りしてもらうのが最も賢く高い換金率を実現できる現金化の方法です2 iTunesカード 買取サイトを利用するメリットを3つ2.1 即日 ...

GooglePlayカード 買取サイトランキング 4

この記事の目次1 Google Play カードはギフトカード買取サイトで買取してもらうことが最も高い換金率で現金化できる方法です2 Google Play カード買取サイトがおすすめの4つの理由2. ...

携帯を操作している男性 5

この記事の目次1 スマホ1つで現金化可能なキャリア決済現金化とは?2 自分でやるスマホキャリア決済現金化の利用条件2.1 キャリア決済現金化を利用する前に知っておきたい2つのポイント3 最もお得に現金 ...

WebMoneyを換金するための6つの方法を解説 6

この記事の目次1 ウェブマネー(WebMoney)を高い買取率で現金化する6つの換金方法をご紹介します1.1 ウェブマネー(WebMoney)ギフトカードの購入方法1.2 ウェブマネー(WebMone ...

楽園ポイントギフトカード買取 7

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードを最も高い換金率で現金化する方法は?2 楽天ポイントギフトカードを換金する5つの方法2.1 楽天ポイントギフトカード 換金 楽天ギフトカード買取サイトで換金す ...

-クレジットカード現金化

Copyright© クレサポ , 2020 All Rights Reserved.