クレジットカード現金化

クレジットカード現金化 | 利用の前に【2019年度版】

更新日:

クレジットカード現金化利用する前に

日本ではも10年も20年も前から広告や街の電柱などで目にする「クレジットカード現金化」「カードでお金」といった広告。

この記事をご覧の方はすでにクレジットカード現金化という言葉を耳にしたことがあると思いますが、どういう方法でお金を作る事が出来るのでしょうか?

また、その方法は

現金化で気になるポイント

  • 合法なのか?
  • 本当にお金は手に入るのか?
  • どんな会社なのか?

気になっている方も多いと思います。

この記事では、その辺りを解説していきたいと思います。

クレジットカード現金化とは

そもそも「クレジットカード現金化」とは一体何なのでしょう?

クレジットカード現金化とは、古物営業の許可を取った業者が、利用者にクレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入させた後、その購入代金より低い金額で買い取る、または、キャッシュバックという名の特典をつけることによって、利用者が現金を得られるようにする行為の事です。

簡単にいうと質屋のようなものだと考えください。(クレジットカード現金化業者は少なくともそのような立ち位置を望んでいる)

しかし、その実態は違法性の問題や悪質な詐欺行為など、さまざまな落とし穴が潜んでいるのです。

この辺りからみなさんのイメージ通りのキーワードが出てきたのではないでしょうか?

「やっぱりね」、「知っているよ」、「そんな事だろうと思ったよ」など、感想が聞こえてきそうです。

しかし、世の中にはクレジットカード現金化を利用中の方、またこれから使おうか迷っている方がたくさんいらっしゃいます。

疑問点

  • 「え?だって詐欺じゃないの?」
  • 「お金なんて手に入らないんでしょ?」
  • 「使うもなにもまともな業者はあるの?」

そうですよね、ここまででは、なんとなくそんなイメージだと思います。

ここからは、さらにもう一歩踏み込んでクレジットカード現金化についてご紹介していきます。

このサイトに書いてあるクレジットカード現金化におけるリスクは知っておいて損はありません。

ぜひ最後までご覧ください。

関連記事おすすめショッピング枠現金化業者はこちら

クレジットカード現金化の真実

クレジットカード現金化ですが、みなさんがお考えになられているように「クレジットカードでお金になります」というような広告を出して詐欺行為を働くような詐欺行為は本当に行われています。

最も多くの被害報告が挙がっているものを例に出すと、以下になります。

電話で、カード情報を聞き出し、不正利用を行い、利用者には1円も入金されず、不正利用の明細だけが送られてくる

写真でカード情報を送らせて、不正利用を行い、利用者には1円も入らず、不正利用の明細だけが送られてくる

一般的に詐欺行為というのはこのような手法で行われています。

しかし、このような手口は、騙す側は卑劣極まりない行為である事はまちがいありませんが、騙された方も少し軽率な行為だったように感じます。

簡単にカード情報を電話や写真で送るといった行為はどんな事があっても控えなければなりません。

今の時代、こんなことをしたらすぐに違法とみなされますが、被害届を出した場合、警察も騙された側にも非があったと言われかねません。

クレジットカード現金化業者といわれる業者もさすがに、このような手口を行う業者はほぼ皆無です。

このような行為は詐欺グループが行う手口で、クレジットカード現金化業者と呼ばれる一般的なクレジットカード現金化を営んでいる業者はこのような行為は行いません。

クレジットカード現金化業者の立場になって物事を見てみると、

彼らは何が目的なのか?と考えると色々な事が見えてきます。

お金が継続してたくさん稼げる

単純ですが、これに尽きると思います。

ではどうすればこのような事が可能となるのでしょうか?

結論からいくと、なるべく違法性のある事はしないでお金になるビジネスをすることでしょう。

ショッピング枠現金化業者であてはめるとどうでしょうか?

大前提として、どれくらい利益になればたくさん稼いでいるとなるのかは人それぞれですが、このクレジットカードの現金化というビジネスも意外と思われるかもしれませんが、それなりにお金になるビジネスです。

ショッピング枠現金化の仕組み

ショッピング枠現金化の仕組みを再度確認してみると、クレジットカードのショツピング枠を利用して、利用者はクレジットカード現金化業者の指定する商品を購入します。

ここからは2通りのパターンがあり、その商品を質屋のような形で再度買取して現金を渡すパターンと、購入してくれた代わりにキャッシュバックという形で現金を利用者に振込というパターンです。

そしてここからが問題なのですが、その商品を換金したりキャッシュバックする換金率がどれくらいなのか?というのが肝です。

現在のところクレジットカード現金化のサービスを利用した場合、ショッピング枠現金化業者の手数料を引いて、手元に残る金額は70%〜80%と言われています。

クレジットカード現金化を利用するシーン

急に現金が必要になった方が、100万円必要だとして、なかなか100万円すぐに用意するのは楽ではありません。

しかし、銀行系のクレジットカードのキャッシング枠は限度額がそこまでないといった方々は消費者金融に頼るか、友人、知人、身内に頼るしかありません。

しかし、なかなか、知り合いや身内に100万貸して欲しいとは頼めないですし、消費者金融に借りて、会社や家族に連絡が入ると恥ずかしい思いをしたり、会社に居づらくなったりすることの方が嫌だと感じる方もいらっしゃいます。

そのような方々がクレジットカード現金化業者の利用者となるのです。

人それぞれ、お金が必要な緊急度や難易度、高い、安いの判断は難しいですが、個人事業主の方が、入金をあてにしていた売掛先から支払いを待ってほしいと頼まれたら、どうでしょうか。

かなり厳しい状況になるのは想像がつきます。

当然、支払いや従業員への給料など、ご自身にも支払いはあると思います。

そんな時に個人事業主の立場は弱く、なかなか銀行や消費者金融はお金を貸してくれません。

サラリーマンは企業に勤めていれば仕事が出来る出来ないに関わらず給料が出ます。

しかし、個人経営ではそうはいかないのが現実です。

そんな時、125万円分の買い物をしたら100万円のキャッシュバックが出来るクレジットカード現金化業者があればどうでしょうか?

これを読んでいる方の大半が会社員の方だった場合は、

「そんな事をするくらいなら会社を潰したほうがまし」
「そんな多額の手数料などありえない」

と思う方もいるかもしれません。

しかし、会社を経営している方の気持ちは会社経営者にしかわからないものです。

それでも利用したいという方はいるようです。

また、個人の方でも、たくさん利用者はいるようです。

お金に関する悩みやトラブルはたくさんあります。

自分の蒔いた種でどうしても返済しなければならないお金(事故の慰謝料等や保険の効かない医療費など)という人から、家族のトラブルに巻き込まれた方など、色々な事情の方が利用しています。

「人の弱みに漬け込むなんて最低だ!」

と思われるかもしれませんが、このような業者があることでなんとか持ちこたえている人もいるのが現実のようです。

関連記事クレカ現金化 | 多重債務を抱えていてもカード現金化は利用可能

クレジットカード現金化 | 利用の前に【2019年度版】 まとめ

今回はクレジットカード現金化を利用する前にお読みいただきたい記事という事で、ショッピング枠現金化の実態に迫りました。

クレジットカード現金化における現在の還元率、手数料など全てを差し引き、手元に残る金額は70%〜80%前後と言われています。

少しでも多くの現金を手に入れられるように業者選びは十分に注意する事が、納得のいく利用をする上で大切なポイントであるのは間違いありません。

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

iTunesギフトカード現金化 1

この記事の目次1 高換金率で買取に出せるiTunesカード2 iTunesカードの換金方法3 iTunesカード買取サイトを利用して換金する3.1 iTunesカード買取サイトで換金3.2 iTune ...

googlplaygiftcard 2

この記事の目次1 Googleplayギフトカードを換金して現金化する1.1 GooglePlayカード買取サイト1.2 買取サイトを利用するメリット1.3 換金率が安定して高い1.4 申込が非常に簡 ...

3

この記事の目次1 楽天ギフトカードをお得に購入2 直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コンビニエンスストアのキャンペーンをチェック!3.1 ポイント受取方法3.2 ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードの現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性について3.1 クレ ...

-クレジットカード現金化
-,

Copyright© クレサポ | クレジットカードサポート , 2019 All Rights Reserved.