昔のクレジットカード現金化はカードの写真が必要だった!

昔のクレジットカード現金化はカードの写真が必要だった!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

クレジットカード現金化利用時には必須だった顔写真

今のクレジットカード現金化では、クレジットカードの写真を送らなくてもいい仕組みです。

かんたん決済を活用していたり、メルカリを利用して現金化のサービスを行う傾向もあるためで、クレジットカードの情報が他のサイトに登録され、業者が知ることはできなくなっています。

昔の現金化は、カードの写真を送らないと決済できない仕組みでしたが、これは非常に危ない方法と言えるでしょう。

カードの写真によってカード情報がバレてしまう

従来まで採用されていた、クレジットカードの写真を送付する方法は、カード情報を他人に伝えているもので、ほぼカードの不正利用を行ってもいい状態です。

これでは、安心してクレジットカードの現金化は実施できません。

最近になって、業者の大半が写真の送付を行わなくても、クレジットカード現金化に応じることとなりましたが、これは写真を送ることに不安を抱えているユーザーが増えたためです。

写真を送付しないとクレジットカード現金化はできないとされていたサービスは、信頼性という部分からカードの番号だけ伝えてもらえば大丈夫という状態になりました。

ただ、カードの番号はメモを取られていることもあり、不正利用の可能性はまだ残されているのです。

いい業者はクレジットカードの情報を伝えなくていい

最近出ている業者は、クレジットカードの情報を他のサイトで登録していれば、そのサイトを経由して現金化のサービスに応じるという方法に変わっています。

ホームページには書かれていない情報ですが、一部の現金化業者は別のサイトを経由して、速やかに決済を行えるようにしました。

カードの情報を伝えなくてもいいので、現金化が完了した後も自分のカード情報を知られることなく、安心してカードを利用できます。

クレジットカード現金化による不正利用の問題等は大幅に減っているのです。

悪質な業者はカードの写真を要求すると考えよう

今でも一部の業者が、クレジットカード現金化では写真が必要だと話してきます。

写真を送るように言われた場合は、他の現金化業者に依頼を出したほうがいいでしょう。

カードの写真を送っているだけで、不安材料が多くなるためです。

これからの時代は、他の決済方法を経由してのクレジットカード現金化が多くなってきます。

昔のように写真を送らないと何も対応してくれない問題等はなくなっているので、現金化で不安に感じるポイントは劇的に減少し、安心して依頼を出せるようになったのです。

口コミから選ばれたクレジットカード現金化専門店人気ランキングを公開

クレジットカード現金化業者優良店人気ランキングを発表!

アマゾンギフト券、GooglePlayギフトカード他、電子マネーを現金化する業者の中でどこが人気なの?

アマゾンギフト券現金化人気優良店ランキング

iTunesギフトカードを最高値で換金

iTunesギフトカード現金化|iTunesコードの換金を成功させる重要ポイントをこっそり教えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)