楽天ギフトカード

楽天ギフトカード買取 | 代表的な3つの換金方法を解説 | 即日買取で90%近い買取率も可能

更新日:

楽天ポイントギフトカードを換金する

楽天ギフトカード、正式名称は「楽天ポイントギフトカード」と言います。

楽天の会員サイトにログインして、楽天ポイントギフトカードを登録すれば、楽天市場などの総合ショッピングモールや楽天ポイント加盟店などで使用する事が出来ます。

最近はスマホのアプリと連動したことで、より利用しやすくなりました。

楽天カード

同じような性質を持つ電子ギフトカードでは「Amazonギフト券」などが挙げられます。この「楽天ポイントギフトカード」ですが、他の電子ギフト券同様、換金する事が可能です。

「楽天ポイントギフトカード」はカード購入から6ヶ月間の有効期限があります。

使わない楽天ポイントギフトカードをお持ちの場合はすぐに換金することをお勧めします。

今回は「楽天ポイントギフトカード」を換金する3つの方法をご紹介したいと思います。

楽天ポイントギフトカードを換金する3つの方法

「楽天ギフト券」を換金する代表的な方法は以下の3つです。

楽天ポイントギフトカードの換金方法

  • 買取サイトで換金する
  • 売買サイトで換金する
  • 金券ショップで換金する

楽天ポイントギフトカードをお知り合い同士で、売り買いする場合、楽天ポイントギフトカードを購入した金額で買取してもらえる可能性もありますが、お金のやりとりを個人間で行うとトラブルの原因になりかねません。

買取業者にお願いするのが、無用なトラブルを避ける意味でもお勧めです。

それぞれ解説していきます。

楽天ポイントギフトカード 換金 【買取サイトで換金する】


楽天ポイントギフトカードを現金化する1つ目の換金方法です。

今回ご紹介する3つの換金方法の中で最も手軽に高い換金率で現金化が出来る方法は、買取サイトを利用する事です。

つい最近まで、買取サイトで「楽天ポイントギフトカード」の換金をしてくれるところはほとんどありませんでした。

買取サイトで換金してくれるギフト券といえば「Amazonギフト券」、「iTunesギフトカード」、「GooglePlayギフトカード」がほとんどで、楽天ポイントギフトカードを換金可能な買取サイトがあっても換金率は概ね、60%〜75%くらいでしたが、ついに楽天ポイントギフトカードを高い換金率で買取が可能な買取サイトが登場しました。

買取サイトを使うメリット

買取サイトとは電子ギフト券の買取を専門とした買い取り業者です。ネット上の金券ショップのようなイメージで考えてください。

買取サイトを利用するメリットは以下になります。

買取サイトを利用するメリット

  1. いつでも申込が可能
  2. 手続きから30分程度で現金化可能
  3. 手続きがとても簡単

買取サイトはインターネット上で24時間申込が可能で、ネットバンクなどを振込指定口座にすればすぐに現金に換金する事が出来ます。手続きから現金に換金されるまで早ければ30分もかからずに入金確認がとれます。申込方法も買取サイトのHPより必要事項を記入するだけですので非常に簡単です。

買取サイトが多くの電子ギフト券の買取に利用されているのはこのような理由があるからです。

「楽天ポイントギフトカード」に限らず、金券類は換金を考えた場合に

  • どこのお店を使えばいいのか分かりにくい
  • それほど経験がないので、なるべく失敗したり安く買い叩かれたくない
  • 間違いのないお店で安全に行いたい

一般的にはだいたい多くの方がこのようにお考えになると思います。電子ギフト券自体、歴史はまだまだ浅いので、換金をする際にどんなところで取り扱いしているのかご存知ない方も多いと思います。

そんな時には今回ご紹介したギフトグレースはお勧めのギフト券買取サイトです。買取実績も豊富なので、換金初心者からベテランの方まで安心して利用できます。

ギフトグレース

楽天ギフトカードを90%近い買取率で買い取る買取サイトのギフトグレース

楽天ポイントギフトカード 買取サイト最大手の一角

換金率 89%以上
営業時間 月〜土(定休:土曜日23時〜月曜日8時)
振込みまでの時間 特急プラン:30分前後
通常プラン:2時間前後
翌日プラン:翌日
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料0円(ギフトグレースが負担)
総額9,999円以下の場合、振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK
即入金反映する銀行
ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社ノア商社がサービスを運営しています。
古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

ギフトグレースは、その人気の高さから、多くの口コミやランキングで上位を獲得し続け、リピート率も非常に高い、楽天ポイントギフトカード買取サイトです。

月曜日〜土曜日まで営業していますので、急にお金が必要になっても安心です!

著者も夜間帯に電話で問い合わせをしたところ、しっかりと対応してくれた事も優良店らしさを感じます。

転売業者とは違い、自社で買取してくれるので、換金手続きも早く最短5分で換金額が口座に振り込まれます。

初めての方、利用に不安がある方、最高換金率を求めている方にもおすすめできる満足保証の買取優良サイトです。


金券買取EX

Googleplayカードを83%,amazonギフト券 を初回92%の買取率で買い取る買取サイトの金券買取EX

楽天ポイントギフトカード買取サイト大手の金券買取EX

換金率 88~91%%
営業時間 平日:朝9時から夜21時※初回利用のみ夜19時まで
土日祝祭日:朝9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン20分~60分
のんびりプラン1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担)
総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK
即入金反映する銀行
ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社金券買取EXがサービスを運営しています。
古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

金券買取EXでは、楽天ポイントギフトカードだけでなく、Amazonギフト券やiTunesギフトカード、GooglePlayギフトカードなどのギフト券、航空系の株主優待券など、様々な種類の商品券を業界最高換金率で換金してくれます。

使用しなければただの「ゴミ」になってしまいますので、換金して現金に換えておきましょう。


楽天ポイントギフトカード 現金化 売買サイトを利用する

楽天ポイントギフトカードを換金する2つ目の方法です。

売買サイトとは、ヤフオクやモバオクと似た、オークション形式・即決価格を採用した、個人間での売買を仲介するプラットフォームです。

出品額はご自身で設定する事が可能です。

人気があるギフト券であればあるほど買い手はたくさんいるので高い金額で売却する事が出来ます。

また、楽天ポイントギフトカードの購入を考えている方は通常よりも安く購入できるので非常にお得です。

しかし、売買サイトを利用すると以下のようなデメリットもあります。

売買サイトのデメリット

  • 売買の成立までに時間がかかる
  • 売買サイトを経由するため換金までのタイムラグが発生する
  • 売買サイトに手数料を支払う必要がある
  • 出品手続きのために会員登録などが必要になる

上記のように、売買サイトは高い換金率を実現する可能性があるという魅力がありますが、手間がかかる事がネックになります。

100万円くらいの換金であれば、1%の換金率の差は見逃せませんが数万円くらいの換金であれば買取サイトを利用する方が圧倒的に多いようです。

楽天ポイントギフトカード 買取 金券ショップを利用する

楽天ポイントギフトカードを換金する3つ目の方法です。

金券ショップは都心部の駅周辺や商店街、地方都市では新幹線の停車駅の周辺などで見かけた事がある方も多いと思います。

最近はインターネットでの売買も盛んで有名なお店では「大黒屋」などが挙げられます。

金券ショップではデパートの商品券や株主優待券、新幹線の回数券などの換金が盛んに行われていますが、今回ご紹介している「楽天ポイントギフトカード」などの電子ギフト券の取り扱いはほとんど行われていません。

そのため、「楽天ポイントギフトカード」を直接店頭に持ち込むのではなく、楽天市場で換金率の高い、食事券や商品券を購入してから換金する方法しかありません。

万が一、楽天ギフト券を直接換金してくれる金券ショップがあったとしてもその換金率は驚くほど低いでしょう。

しかし、この方法を使えば

  • 口座情報などの個人情報を伝える必要がない
  • 店頭で換金するので安心感がある

といったメリットがありますが、

  • 他の商品に交換してから換金するため手間が掛かる
  • 楽天市場などのオンラインショップを利用するため時間がかかる

といったデメリットもあります。

さらに楽天市場などでは、上記のような商品券は、額面より少し高めの金額設定となっているので換金率が下がってしまうというデメリットがあります。

優良金券ショップで換金した場合の試算

金券ショップの最大手「大黒屋」で最高換金率で換金できた場合を想定して換金率を計算してみました。

JCBギフト券1000円を楽天市場で30,000円分購入した場合
1,110円×26枚=28,860円(+送料600円)

「大黒屋で換金した場合」
2
6,000円×97%=25,220円

「換金率」
25,220円÷29,460円×100%=85.6%

となります。


大黒屋 JCBギフトカードの換金率


楽天市場 JCBギフトカード商品ページ

買取サイト(ギフトグレース)での換金率が86%〜87.5%なので買取サイトよりも手間がかかるうえに換金率はやや低くなってしまいます。今回は金券の中でも換金率が特に高い、97%を誇るJCBギフトカードを例にしましたがこれ以上の換金率を誇る金券はほとんどありませんので、買取サイトの換金率が非常に高いことはお分かりいただけたかと思います。

楽天ギフトカード買取 | 代表的な3つの換金方法を解説 | 即日買取で90%近い買取率も可能 まとめ

今回は楽天ポイントギフトカードの即日換金にも対応した優良買取サイトのご紹介をさせていただきました。

  1. 不要な楽天カードを換金したい
  2. 楽天カードを購入して現金化したい

このようなニーズがあれば是非とも、ご活用いただきたい内容です。

ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

iTunesギフトカード現金化 1

この記事の目次1 高換金率で買取に出せるiTunesカード2 iTunesカードの換金方法3 iTunesカード買取サイトを利用して換金する3.1 iTunesカード買取サイトで換金4 iTunesギ ...

googlplaygiftcard 2

この記事の目次1 Googleplay(ぐぐぷれ)ギフトカードを換金して現金化する方法をご紹介1.1 GooglePlay (ぐぐぷれ) カード買取サイト1.2 買取サイトを利用するメリット1.3 換 ...

3

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードをコンビニエンスストア(コンビニ)でお得に購入2 コンビニエンスストア(コンビニ)直近のお得なキャンペーン3 これから開催予定のキャンペーン3.0.1 各コン ...

4

この記事の目次1 クレジットカード ショッピング枠の現金化とは2 クレジットカードのショッピング枠現金化とは2.1 クレジットカード現金化の問題点3 本当に安全?クレジット現金化の危険性と違法性につい ...

-楽天ギフトカード
-

Copyright© クレサポ | クレジットカードサポート , 2019 All Rights Reserved.