携帯キャリア決済現金化

キャリア決済 現金化 業者の利用手順と注意点をご紹介します!

キャリア決済現金化専門店の利用手順

携帯キャリア決済現金化の概要と手順を利用体験談を元に公開!

『まずい…現金がない…。』

ピンチ?

  • 現金が大至急必要
  • 取り急ぎの必要金額は数万円
  • 手っ取り早く現金を作りたい
  • 面倒な審査をスキップしたい
  • 多忙すぎて時間がない
  • 個人情報の漏えいが心配
  • クレジットカードがない
  • キャッシング枠は利用上限まで使ってしまった
  • ショッピング枠は利用上限まで使ってしまった
  • 誰にも知られたくない
  • 他人から借金したくない
  • 信用機関の登録は避けたい
  • 消費者金融を利用したくない
  • クレジットカードの個人情報をさらしたくない

このようなことをお考えにお方々に紹介したい現金化の方法があります。

利用するのはは携帯電話です。

そうです、現金を用意するには「携帯キャリア決済!」

この記事では、お金に困った時『携帯キャリア決済で現金化することを提案』します。

スマホでその日のうちに審査もなくお金が手元に残るわけですから、お金を今すぐ用意したい人にとっては簡単にできる良い方法といえるのではないでしょうか。

そうは言っても、この方法を知らない人にとっては、「どうやってやるのか?」、「損はしないのかな?」といったことが気になりますよね。

今回の記事では、多くの疑問を解消するために、携帯決済現金化の手順や注意点をご紹介します。
解説

携帯決済現金化とは?

キャリア決済現金化についてご紹介させていただきますが、どうやって携帯キャリア決済で現金を手に入れることができるのでしょうか?

まずは携帯決済とは一体何なのか?というところから始めましょう。

携帯会社のドコモ、ソフトバンク、auが通話料金の請求とともに、ショッピングなどの使用料金をひとまず立て替えて後日まとめて支払いを請求するサービスのことを携帯決済と呼びます。

簡単に言うとクレジットカードを利用する感じで、携帯電話で利用料金が通話料と一緒に請求されるといったところです。

しかしながらこの携帯決済では、利用額が各携帯会社によって決められていますので、現金化する前にきちんとご自分の使える金額がいくらなのかを確認する必要があります。

携帯決済には下記の3種類があります。

  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

各社どの携帯決済もサービスは同じです。

通話料金とともに後日、支払いの請求がきます。

【ポイント】
※お使いの携帯電話がドコモ、au、ソフトバンクの3社以外の方は携帯決済ができません。その他の格安携帯などのモバイル(楽天モバイル、イオンモバイルなど)を契約されていると携帯決済はご利用出来ません。なおY!mobile(ワイモバイル)はソフトバンクになりますので携帯決済が可能です。
解説

携帯キャリア決済の限度額

ドコモケータイ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払いの大きな違いは利用限度額くらいでしょうか。

ご利用期間、契約状況によって利用上限の金額が変わってきますので、現金化を実行に移す前にご自分の利用残高がいくらかを知っておかなくてはなりません。

携帯決済で使える利用限度額と残高は、以下の方法で確認することができます。

ご自分が契約している携帯会社のマイページからアクセスできます。

ドコモ

ドコモマイページ

  1. dメニュー
  2. お客様サポート
  3. 料金・通信料などの確認
  4. 決済サービスご利用明細
au

auマイページ

  1. auサポート
  2. auかんたん決済
ソフトバンク

ソフトバンクマイページ

  1. MySoftbank
  2. ソフトバンクまとめて支払い
  3. ご利用残高

携帯キャリア決済現金化の手順や用意するもの

事前確認が済んだところで次に踏み出す第一歩め。

準備しておくべきものに、携帯電話ともう一つ必要なものがあります。

それは身分証明書です。

携帯決済で現金化するにあたって利用する業者は、古物商の許可を得て営業している買取業者です。

古物商業者は本人確認ができないと取引をしてくれません。

身分証の提示ができないと現金を手にすることはできません。

本人確認の要らない業者があるとすれば、その業者は違法です。

違法業者が営業している業者ではトラブルが起こることは想定内となってしまいます。

実は携帯決済で購入できる商品は決まっています。

ギフト券などの金券類と呼ばれるものが購入できるものとなります。それはどんな業者であっても変わりません。

金券を換金するのはリスクではないか?そんな不安を感じる方もいますよね。全く問題ありません。

携帯会社やクレジットカード会社、どちらも現金化に向いている商品を買うことは、監視の目が厳しくなっている現在では危険といえば危険です。

携帯決済で問題なく購入できるものがあります。現金で買わないもので、クレジットカードや携帯決済で購入できるものならトラブルの心配はありません。

では、どんなものなら携帯決済で購入できるのでしょうか

携帯電話の使用料金の支払いの請求と一緒に携帯決済で購入したものの代金が合わせて請求されるのですが、現金化するにあたって最も一般的な商品は電子マネーのプリペイドカードです。

コンビニなどでよく見かけるプリペイドタイプのギフトカードです。

Amazonギフト券やiiTunesカード以外に現金化するのに向いている商品は他にあげるとすると、以下のような商品があります。

購入指示されるもの

  • ゲームソフト、本体
  • フィギュア
  • 家電商品
  • ドコモ口座ポイント

クレジットカードの現金化方法と同じような感じと思った方は正解です。

Amazonギフト券やi-tunesカードであればいろんな手間が省けますから購入するにはベストなものといえます。

それ以外となると、楽天やヤフーなどの携帯決済が可能なサイトで商品を購入して買取を依頼をかけることになります。

商品を買い取ってもらう形だと、商品を発送したりする面倒がありますので、手間がかかるのでそこが難点ですね。

最近では携帯決済での現金化について、かなり問い合わせがきています。クレジットカードで現金化するよりももっと便利で簡単、かつ少ない金額でも困っている人が利用できるからです。

月初めは、それぞれの携帯決済サービス利用枠がリセットされるため、利用者が劇的に倍増することもあって2日前から予約を入れて準備する人までもいるのです。

煩わしい手続きがいらなくて自分だけで出来るのでなんて便利で簡単な方法なんだと思いがちですが、軽はずみな気持ちで手を出すのは良いとは思えません。

計画的に利用することを考えていなければ携帯電話の利用を止められてしまうかもしれませんから、決断する際はじっくり考えてからにしましょう。

携帯キャリア決済現金化を利用する注意点

携帯決済の基本的な知識はざっと身に着けてもらえたかとおもいますが、携帯決済の利点、不利な点をしっかりと理解してから現金化の実行をしたいですよね。

携帯決済についての知識をしっかり頭に入れておけば、無理なく資金繰りができますから、ちゃんと知っておきましょう。

お金が一銭もなかったら何もすることができませんし、支払いの請求にしてもたった1円でさえ足りなかったら延滞となります。

身分証明書と連絡先があれば、ほとんどの方が携帯決済で現金を手にすることができます。

この携帯決済があったことで生き延びることができた、必要な現金が用意しなくてはならないタイミングで手に入れられて助かった、そんな経験がある人は山ほどいます。

携帯決済の現金化を理解して上手に利用できれば、一人で悩んでどうしようもなくなるなんて事はなくなるのではないでしょうか。

携帯キャリア決済現金化を利用するメリットとデメリット

携帯決済で現金を手に入れる際に起こりうる利点、不利な点とはいったい何でしょうか。

答えを言ってしまうと、それは金額にまつわることです。

クレジットカードやカードローン、消費者金融のように何十万という金額を借りることはできません。

これは携帯決済の特性ともいえます。

『最大10万円』です。

これは良いところでもあり、悪いところともいえます。

携帯決済の良い点は、簡単で便利なところとスピードにあります。

簡単にできるというところは現金を手にする手段としては一番やりやすいものといえます。

良くないところといえば、支払いに関すること。

計画性のないお金の使い方による使いすぎではないでしょうか。

ではいい点と、悪い点についてもう少し詳しく挙げていきます。

先程も述べましたが、利用上限が少額というところが良いところでもあり良くないところでもあります。

利用上限がマックスでも10万円なのでそれ以上を超えて請求が来るという事はありません。

しかし複数の携帯回線を利用しているとなれば、一台につきそれぞれの限度額になりますから利用金額は増えます。

その他の良いところは以下に挙げてみました。

携帯決済のメリット

  • 審査不要
  • 即日ゲット
  • クレジットカード要らない
  • 携帯電話と身分証明書で利用可能
  • 誰にもばれない
  • その場でできる
【ポイント】
※キャリア決済の利用についてや限度額については契約している携帯キャリアの審査が必要です。
解説

カードローンやクレジットカードの利用には審査がつきものです。

収入の証明や勤務先、家族構成といった個人情報を知らせなくてはなりません。

更に手続きが完了してお金が手元に入るまでに時間と日数を要します。

携帯決済であれば必要なものは、携帯電話と身分証だけです。

つまり簡単な審査は必要ですが、ほぼ誰でもが利用できるというところが最も良い点です。

クレジットカードでキャッシングできなくても、ショッピング枠が利用限度いっぱいでも大丈夫です。

クレジットカード不要なのでクレジットカードの個人情報が洩れる心配なんていりません。

携帯決済であれば、どこにいてもいつでも電話とメールで済ますことができます。

店舗や無人契約機があるところに出かける必要もありません。

情報機関に情報が流れて怪しい勧誘がきたり、よくわからないものが送り付けられてきたりすることもありません。

誰かに知られることもなく済ませることができます。

携帯キャリア決済現金化 おさらい

何度も言いますが、利用金額が少額である点が良いところでもあり、わるいところでもあります。

携帯回線一台につき上限が最大で10万円の利用ですから、それ以上の金額が必要な場合はその他の方法を考えなくてはなりません。

注意点

  • 支払期日が短い
  • 分割払い不可

支払が不可能になってしまったら携帯会社のブラックリスト入りを果たすことになりかねません。

携帯決済で現金化したからといって電話の使用を止められるなどということは全然ありません、支払いに気をつけさえすればいいのです。

携帯決済の手順

一番最初に確認する事、それは携帯決済で使える金額の残高のチェックです。

残高に余裕がなければ利用ができませんので急を要する方こそ残高のチェックが欠かせません。

残高の確認が終わったら携帯決済現金化のサービスを行っている業者に依頼して現金化となります。

携帯決済現金化のリスク

ここで携帯決済で現金化するリスクについて触れておきます。

携帯決済で現金化する方法とは、言い換えれば、Amazonギフト券の現金化ということにほかならないのです。

Amazonギフト券やiTunesカードを購入して転売する方法をほとんどの人が使います。

購入したものを買取してもらうことは違法にはなりませんが、気を付けなくてはならないこともあります。

Amazonギフト券の現金化はクレジットカードの現金化と同じような手法になりますが、注意したいことは、メールのみで買取することによってトラブルに巻き込まれてしまうことがないとは言えません。

優良業者と取引をしないと、損をしたり被害に合ったりする可能性があります。

転売先の業者選びは慎重に行いましょう。

現金化した事実が携帯会社に知られたら?

携帯会社に携帯決済を使って現金化したことを知られたとしたら。

携帯会社の規約では携帯決済の現金化は認めていません。

クレジット会社でも同様に厳しく取り締まりが行われているのは事実です。

現金化した事実が携帯会社に知られたら考えられることは、携帯電話が使えなくなることです。

携帯会社に携帯決済の現金化をしたことをしられてしまった人というのは今のところいませんので懸念材料の1つになることは考えられます。

同会社での今後一切の契約不可や、契約利用代金の一括請求、契約の強制解約などが起こりうるリスクかと思いますが、現在の状況では自ら携帯会社に自白するか他人にその事実を告げられるかしか知られてしまうことはないでしょう。

契約している携帯会社に知られてしまったからといっても携帯会社は一つではありません。

契約していない別の携帯会社と契約をすればいいだけですから、金輪際、携帯電話を持つことができなくなるということはありません。

しかし、ダメージについて考える必要性はあります。

キャリア決済現金化の手順と高い換金率を実現するコツと注意点をご紹介します まとめ

今回は携帯キャリア決済現金化についてご紹介させていただきました。

最後にもう一度、手順をまとめさせていただきます。

現金化までのステップは以下の通りです。

  1. マイページヘ進む
  2. 携帯決済の残高を確認
  3. 専門業者に依頼
  4. 身分証を提示して本人確認
  5. 利用金額、入金口座を知らせる
  6. 購入手順の説明
  7. 商品の購入
  8. 商品買取
  9. 指定口座へ入金

携帯決済は手軽にできる安全な現金に換える手段と言えますが、考えなしに携帯決済で現金化しようとするのは待った方が良いでしょう。

少額であれば実際、手軽な良い方法でありますから、無理のない範囲でしっかり計画をたてたうえで利用すれば簡単に便利な方法といえます

いざ実行する時はきちんと計画をたててから行動に移してくださいね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

吉澤 真司

1978年生まれ、東京都出身。大学卒業後、ノンバンクの事業者向けローン会社に就職。不動産担保を主とした貸付業務(抵当権設定など)を担当→10年間の勤務を経て、某財閥系不動産会社に転職。債権回収業務を担当する子会社に出向し5年間勤務 。現在は、同不動産会社の社内SEとして勤務しながら金融・不動産業界の営利主義に嫌気がさし、利用者に少しでも為になる情報を発信したいとフリーのライターとして活動。

おすすめ記事

クレジットカード現金化優良店をご紹介 1

この記事の目次1 クレジットカード現金化 優良店を利用してますか?安心・安全な業者を探して高換金率・即日現金化を実現しましょう2 クレジットカード現金化業者 優良店選びを失敗しないための注意点2.1 ...

Amazonギフト券買取 買取業者優良店をご紹介 2

この記事の目次1 Amazonギフト券を高い換金率で即日買取してくれる ギフトカード買取サイト 優良店はどこ?1.1 Amazonギフト券現金化 買取サイトはどんなシーンで利用されている?1.2 Am ...

iTunesカードを高い換金率で買取してくれる買取サイトランキング 3

この記事の目次1 iTunesカードの買取は即日現金化・高換金率の買取サイトがベスト2 iTunesカード 買取サイトを利用するメリットとは?2.1 iTunesコードを即日現金化してくれる素早い買取 ...

Google Play カード 買取優良店をご紹介 4

この記事の目次1 GooglePlayカードを換金!高い換金率で現金化したいならGooglePlayカード買取サイト2 Google Play カード買取サイトをおすすめする4つの理由2.1 Goog ...

スマホ現金化おすすめの換金方法はどっち? 5

この記事の目次1 スマホ1つで現金化可能な携帯決済現金化とは?2 自分でやるスマホキャリア決済現金化の利用条件2.1 キャリア決済現金化を利用する前に知っておきたい2つのポイント3 最もお得に現金化す ...

WebMoneyを換金するための6つの方法を解説 6

この記事の目次1 ウェブマネー(WebMoney)を高い買取率で現金化する6つの換金方法をご紹介2 ギフトグレース2.1 ウェブマネーギフトカード買取サイト最大手のギフトグレース2.2 ギフトグレース ...

楽園ポイントギフトカードの換金方法 7

この記事の目次1 楽天ポイントギフトカードはとても高く売れる人気の電子マネー2 楽天ポイントギフトカードを現金化する換金方法とは?3 楽天ポイントギフトカード買取サイトで換金する3.1 楽天ポイントギ ...

-携帯キャリア決済現金化

Copyright© クレサポ , 2020 All Rights Reserved.