現金化 iTunesギフトカード現金化

iTunesギフトカードを高換金率で即日現金化する方法を3つ解説します !

更新日:

iTunesギフトカード現金化

この記事を読むのに必要な時間は約 15 分です。

ギフトカードを高換金率で現金化

「手元にもう少しお金が欲しいな」

そんな時にお勧めしたいのが「電子ギフト券の現金化」です。

今回、現金化する方法を徹底解説する対象の商品は・・iTunesギフトカードです。

Amazonギフト券と同じ電子ギフト券の1つなのは、皆さんご存じかもしれません。

カード1枚1枚に記載されているギフトコードと呼ばれる「コード番号」を、ご自身のアカウントに登録(チャージするイメージ)することで、その金額分使えるようになります。

Amazonギフト券の換金方法はこのサイトでもご紹介していますが、今回はiTunesギフトカードの換金方法を詳しく解説していきます。

私自身はAmazonギフト券や他の電子ギフト券の換金は何度もやっているので、お勧めの優良買取サイトも一緒にご紹介させていただきます。

もし、お手元にすでに利用しないiTunesギフトカードががあるなら、換金してみるのも良いかもしれません。

1つ1つの方法を丁寧に解説しているので、この記事に記載されている手順に従うだけで簡単に現金化が出来るかと思います。

それではお待たせしました!早速本題に入りましょう。

iTunesギフトカードを現金化する時の注意点


いくつかの換金方法がある中で、全てに共通している注意点を最初にお伝えします。

Amazonギフト券を現金化したことがある人は、ご存知だとは思います、iTunesギフトカードを換金する際の重要な条件があります。

その条件とは・・?

アカウントに登録する前に換金する

冒頭で、iTunesギフトカードは、アカウントに登録することで購入した金額分利用することが出来るとお伝えしました。

iTunesギフトカードをアカウントに登録してしまうと、“使用済み“のギフト券となります。アカウントに未登録=未使用のギフト券、というわけです。

これからお伝えしていく換金方法は全て、「未使用の」電子ギフト券に限定されています。

「アカウントに登録してしまったけど、使っていない」といった場合、換金出来ません。

何故なら、アカウントに登録した時点で使っていなくても「使用済み」となるからです。

iTunesギフトカードは換金率が低い?

詳しい換金率はこれからの換金方法のところでご紹介しますが、iTunesギフトカードは80%前後の換金率です。

Amazonギフト券と比較すると、換金率の差は10%近い開きがあります

購入額に近い額での換金は不可能ではありませんが、非常に限定されたやり方になってしまいます。

まずはこの事をを頭に入れておいてください。

換金率が80%前後の理由

iTunesギフトカードの換金率はなぜ、Amazonギフト券に比べて低いのでしょうか?

それは、Amazonギフト券ほどニーズがないからです

Amazonギフト券はAmazonでしか使えないですが、Amazonで買える物は非常に多岐に渡ります。

itnesカードは利用、購入出来るのはApp storeやitunes storeで、販売されているデジタルコンテンツに限られます

ニーズがあまりないという言い方は語弊があり、そもそも使える範囲が限定されているため、利用者もAmazonに比べると少ないというのが理由の1つです。

電子ギフト券専門の買取サイトで換金

カード現金化業者はボランティアではなく事業者です
なんとなくでもiTunesギフトカードとAmazonギフト券の違いや、換金率が80%前後の理由はご理解頂けたでしょうか?それでは、ここからiTunes技fつカードを換金する方法を、ご紹介させて頂きます。

まずは、一番お勧めしたい方法からご紹介します。

それは、「買取サイト」で換金する方法です。

Amazonギフト券を現金化する時も絶対的に買取サイトが選ばれますが、iTunesギフトカードもやはり買取サイトがお勧めの方法です。

電子ギフト券の換金をを初めておこなう人は、買取サイトでの換金方法は一番理想的です。

申込が簡単で、時間がかからずに、高い換金率を可能にする為です

iTunesギフトカードを換金してくれる買取サイト

ここでは、iTunesギフトカードを買取しているサイトでもっとも高い換金率を実現できる老舗の優良店を3つご紹介します。

どの買取サイトも、Amazonギフト券をはじめ、様々な電子ギフト券を取り扱っているサイトで、取引実績も豊富です。

高換金率を実現できる優良買取サイト のご紹介

電子ギフト券の換金には「買取サイト」をご利用いただく事が、便利で一番賢い選択です。

電子ギフト券「買取サイト」は100社を超える業者が営業をしていると言われていますが、クレサポではスタッフが実際に利用調査を行い、

「換金率」

「営業年数」

「対応の良さ」

を基準に、ご紹介するにふさわしい買取サイトを厳選いたしました。

最初に利用になる際には

本当にお金を振り込んでくれるかな?

と、心配される方もいらっしゃると思います。

これから紹介する買取サイトは、安全で評判も良く、最も高換金率で現金化できる買取サイトです。

電子ギフト券を換金・現金化する際には是非ともご利用ください。

ギフトグレース

GooglePlayギフトカードを83%,Amazonギフト券 を初回91.5%の買取率で買い取る買取サイトのギフトグレース

電子ギフトカード買取サイト最大手の一角

換金率 78.5%~92.5%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業(定休:日曜日0時〜月曜日8時)
振込みまでの時間 特急プラン:30分前後 通常プラン:2時間前後 翌日プラン:翌日
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料0円(ギフトグレースが負担) 総額9,999円以下の場合、振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社ノア商社がサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京都公安委員会 第304361307130号

ギフトグレースは、その人気の高さから、多くの口コミやランキングで上位を獲得し続け、リピート率も非常に高い、電子ギフト券買取優良サイトです。

そして、楽天ギフトカードを85%以上の換金率で現金化してくれる唯一の優良買取サイトです。

どんな時でも対応できる24時間営業ですので、急にお金が必要になっても安心です!

クレサポスタッフも夜間帯に電話で問い合わせをしたところ、しっかりと対応してくれた事も優良店らしさを感じます。

転売業者とは違い、自社買取なので、換金手続きも早く、最短5分であなたの口座に振り込まれます。

初めての方、利用に不安がある方、最高換金率を求めている方にもおすすめできる満足保証の買取優良サイトです。


買取ボブ

amazonギフト券 を買い取る買取サイトの買取ボブ

電子ギフトカード買取サイト最大手の買取ボブ

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 即日プラン20分~60分 ゆとりプラン1時間~6時間
振込手数料 0円(買取ボブが全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、セブン銀行、じぶん銀行、りそな銀行、オリックス銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、新生銀行、東京スター銀行、イオン銀行、スルガ銀行
運営している企業 価格.comにも登録されている複合企業の「お魚通販.com株式会社」がサービス運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第308870607704号

サルのキャラクターがイメージキャラクターの、電子ギフトカード買取サイトの中で最も取引高が大きい電子ギフトカード買取最大手のサイトです。

数ある買取サイトの中でも老舗中の老舗として、買取実績、対応の良さ、高い換金率と三拍子揃った買取サイトです。

営業時間はもちろん、24時間営業で休みなしです。

電子ギフト券買取最大手なので利用に少し不安」を覚えていたり、「初めて」や、どうしようか「迷っている方にもおススメな安全高換金が保証された買取優良サイトです。


金券買取EX

Googleplayカードを83%,amazonギフト券 を初回92%の買取率で買い取る買取サイトの金券買取EX

電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX

換金率 81%~93%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 平日:朝9時から夜21時※初回利用のみ夜19時まで 土日祝祭日:朝9時から18時30分
振込みまでの時間 スピードプラン20分~60分 のんびりプラン1時間~8時間
振込手数料 総額1万円以上の利用は振込手数料は0円(金券買取EXが負担) 総額9,999円以下の場合は振込手数料は一律216円
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、三菱東京UFJ銀行
運営している企業 株式会社金券買取EXがサービスを運営しています。 古物商許可番号:東京公安委員会許可店 第304361804921号

ネットだけでなく来店も可能な、電子ギフトカード買取サイト大手の金券買取EX。

Amazonギフト券だけでなく、iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカードなどのギフト券、VISAギフト、JCBギフト券、全国百貨店共通商品券などの商品券金券類、株主優待券など、様々な種類の金券類を買取っていますので併せて高換金率の現金化を実現します。

使用しなければただの「ゴミ」になってしまいますので、換金して現金に換えておきましょう。


買取本舗

amazonギフトカード 買取サイトを運営する買取本舗

電子ギフトカード買取、安心優良サイトの買取本舗

換金率 76%~92%(Amazonギフト券は初回90%以上保証)
営業時間 24時間営業 365日年中無休
振込みまでの時間 20分~60分
振込手数料 0円(買取本舗が全て負担)
24時間/土日もOK 即入金反映する銀行 ゆうちょ銀行、楽天銀行 ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行
運営している企業 Gifthonpo Co. Ltd.がサービスを運営しています。

電子ギフトカードを高換金率で換金できる買取本舗は、数少ない、優良電子ギフトカード買取サイトです。

どこよりも高い買取を実現すると業界最高換金率を掲げているところも、利用者にとっては嬉しいことです。

便利な24時間年中無休、あなたが欲しいと思うその場で高換金率の現金化を実現します。

買取サイトでitunesギフトを現金化する手順

買取サイトによって申込画面などが変わりますが、この手順を守って取引していただければ、間違うこともありませんのでご紹介させて頂きます。

①買取サイトで、換金率のチェック
②申込フォームから申し込み
③メール(電話)にて申込内容の確認
④iTunesギフトカードの有効性が確認後、買取金額振込
⑤自身の口座を確認

大体このような流れで進みます。
※身分証明書は初回のみ提示が必要

ご紹介する買取サイトはすべて、古物商の認可をとって営業しています。
古物商の規約では、初回の取引の際に身分証の提示を義務付けています。

少し、面倒かもしれませんが、申し込み前に写真で撮っておくと良いでしょう。

買取サイトでの換金相場

ご紹介した買取サイトの換金率を確認すると、iTunesギフトカードを買取サイトで換金する時の相場は→【80%】前後です。

額面1万円のiTunesギフトカードだとすると、1万円×80%=8,000円が手元に振り込まれる金額なります。(10,000円以下の電子ギフト券の場合、振込手数料が300円程度かかる買取サイトもあります)

Amazonギフト券を買取サイトで現金化する場合は良い時で90%くらいにはなるので、少し、換金率が下がります。

しかし、買取サイトによっては、75%以下で買取を実施しているところもあるので、80%台なら私は、良しとしています。

換金率が低いのは仕方ない

換金率の相場が低いのは受け入れたくはないですが、事実です。

しかし、できればもう少し高くなってほしいですよね。

この記事の冒頭でiTunesギフトカードはニーズがあまりないと、ご説明しました。この辺りも非常に影響していきます。

iTunesギフトカード自体のニーズがないのと同様に、iTunesギフトカードを換金してくれる買取サイト自体の数が少ないのも影響しています。

買取サイトの数が少ない=競合がいない=お店からすれば独占市場 

となってしまい、換金率を上げる必要がないんですよね。

売買サイトでiTunesギフトカードを換金

売買サイトを使うのも電子ギフト券の換金に詳しい人の中ではメジャーな方法の1つです。

売買サイトは、iTunesギフトカードの他にも、Amazonギフト券Googleplayギフトカード
LINEギフト楽天ギフトカードなども取り扱い、様々な電子ギフト券を売りたい人買いたい人をマッチング(仲介)しているサービスを展開しているサイトです。

売りたい人買いたい人が集まっていますが、全て売買サイトが仲介してくれるので安全です。取引することになっても相手に個人情報を教える必要はないからです。

オークションと似ていると感じる方もいるでしょうが、オークションは個人間でのやりとりを行う必要がありますが、売買サイトは特にそのようなやりとりは必要ありません。

売買サイトは個人で出品額を設定できるので、安く売ることはしたくないという方にはお勧めです。

クレサポがお勧めする売買サイト

売買サイトを利用すれば、普通に電子ギフト券を買うより、とても安く購入することができます。出品されている金額にもよりますが、最大で20%以上もお得です。

もし、電子ギフト券を購入したいと思っている方は、コンビニや他の量販店で買うより圧倒的にお買い得となります。ぜひ利用下さい。

売買サイト1社目は、ギフティシュー / Giftissue

ギフティシューは金券や商品券を出品できる

日本最大級のギフト券売買プラットフォームを展開

ギフティシューの大きな特徴は、ヤフーオークションやメルカリの様に、お手持ちのiTunesギフトカード、GooglePlayギフトカード、アマゾンギフト券、楽天ギフトカード、商品券、株主優待券を出品して、落札されたら初めてお金を手にできる仕組みを採用しています。

利用者は非常に多く日本最大数の利用者を誇ります。

多くのギフト券に対応

iTunesギフトカード 、GooglePlayギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天ギフトカード 、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードをとてもお得に購入することができます。


売買サイト2社目は、べテルギフト

ベテルギフトはGooglePlayギフトカードを出品できる

返金保証も充実した、安全なギフト券売買サイト

ベテルギフトの大きな特徴は、ギフティシューと同様に、出品後落札されたら初めてお金を手にできる ギフト券売買サイト の仕組みを採用しています。

多くのギフト券に対応

GooglePlayギフトカード 、 iTunesギフトカード 、 amazonギフト券 、楽天スーパーポイントギフトカード、LINEカード、Webmoney レコチョク、はてはANAやJALの株主優待券など、さまざまなギフトカードを安く購入することができます。

【ギフト券現金化】買取サイトVS売買サイトを徹底比較 | どちらが最もお得に現金化できるの?

売買サイトでは取引成立時にかかる手数料が“額面の2%”。そして出金手数料は約300円です。どの売買サイトを利用しても手数料は発生しますので、手数料を加味した上での出品額の設定をお勧めします。

他にも「アマテン」、「ギフル」、「アマオク」などもありますね!

売買サイトでitunesギフトを換金する手順

売買サイトでは、取り扱い商品に多少の差はあるものの、売買サイトとしては同じ手順で出品出来ます。

売買サイトは、自分で販売値を決めて出品しますのでまずは相場を確認して、自分の出品額を検討するところから、スタートします。

①iTunesギフトカードを出品する売買サイトを決定
②会員登録を行う
③今売られている出品相場を確認
④ログインし「ギフト券を売る」を選択
⑤iTunesギフトカード情報(コード番号や有効期限等)や販売値を入力
⑥入力内容に間違いがなければ「出品」を選択
⑦落札者が現れ、「有効性を確認」しOKなら「取引成立」ボタンを押す
⑧残高に反映される
⑨残高が反映されたら、出金申請
⑩手数料(2〜3%)を引かれ、口座に入金される
⑪落札金額を引き出して換金終了

次章でも相場を記載していきますが・・自分で販売値を決めることが出来るので、買取サイトよりも高い換金率で現金化出来る可能性もあります。

しかし、落札者が取引成立ボタンを押すまでは確定されませんし、換金され、現金を手にできるまでの時間と手順も買取サイトに比べて項目が多いです。

現金化初心者の方には面倒かもしれません。

また、ギフトコードが一字でも間違っているとエラー報告されてしまい、取引が成立しませんので注意しましょう。

売買サイトでの現金化相場

ベテルギフトもギフティッシュも額面によりますが、額面1万円の場合、iTunesギフトカードの場合90%前後で出品されています。

あくまでも相場なので、換金率は日によって変動します。

これらの相場よりも少し安く出品するだけで間違いなく「即売れ」でしょう(経験済み)。

買取サイトでの相場が80%なので、売買サイトだとかなりお得に現金化出来ることが分かりますね。

オークションでiTunesギフトカードを換金

売買サイトのように、オークションサイトでも自分で出品額を設定して出品します。

ヤフーオークションでも多数出品されていますが、個人同士のやり取りで購入して、

「本当にギフトコードを送ってくれるのか?」

「ギフトコードの有効性は確実か?」

という点が、落札者側から懸念されるので、他のやり方に比べると不安点もあります。

また、ヤフオクで出品する際に、オークション形式を使う場合は、プレミアム会員にならなければなりませんし(即決価格であればプレミアム会員になる必要はありません)月額498円も必要です。たった1枚のitunesカードだけを出品するのに、この月額料金を割に合わないと思いませんか?

あまりお勧めしたくない方法ではありますが、プレミアム会員になったと仮定して、以下の手順を見ていきましょう。

オークションサイトでitunesギフトを換金する手順

①Yahooにログイン
②ヤフオクで出品するを選択
③出品に必要な項目欄を入力
④全てを選択したら「確認画面へ」→「出品する」
⑤落札者が出たら決済を確認後、連絡する
⑥購入者から連絡が来たらギフトコードを送信
⑦受け取り連絡ボタンを押してもらう
⑧10%の手数料を引かれ入金
⑨入金額を引き出し、換金終了

ヤフオクの場合はこのような感じで進んでいきます。

ギフトコードさえあればitunesカードは使えるので、郵送の手間はありません、取引ナビで相手に伝える事だけなので、それほどの手間はかかりません。

しかし、相手がいつまでも受け取り完了を押さなかったり使い方が分からないとこちらが説明する必要があり、面倒なことになりかねないのがデメリットです。

ヤフオクでの現金化相場

ヤフオクでの現金化相場は、額面1万円でみると90%〜97%とかなり開きがあります。

ほとんどの出品者も即決価格を設定した場合でも、同様の範囲で設定していました。一回限りの利用であれば、会員費がもったいないので、即決価格で設定して出品するのがお勧めです。

相場に関しては、買取サイト・売買サイトと比較すると高いですが、落札手数料は大手のオークションサイトは高額なので注意してください。

売買サイトとは違い、こちらからギフトコードを通知してやり取りする以上、取引がスムーズにいくかいかないかは、購入者がどんな人かによる部分も大きいのも、デメリットです。

まとめ【徹底解説】iTunesギフトカードを換金方法

クレジットカード現金化の読みものをここまでお読みいただきまことにありがとうございます。
iTunesギフトカードを換金する3つの方法をご紹介しました。

Amazonギフト券の換金はは買取サイトが一般的です。iTunesギフトカードの換金は買取サイトよりも売買サイトの方が高く換金できる可能性があります。同じ電子タイプのギフト券でも、ニーズやサイトの数によって換金率には差が出てしまいます。

最初は、買取サイトで換金して、電子ギフト券を使った現金化に慣れてきたところで売買サイトにシフトするのがいいかもしれません。オークションの場合は、それなりの金額で換金できますが、手数料が高いこと、スムーズな取引には“相手次第”という部分で、よほどオークションに慣れている人でないと面倒だと思います。頻繁にヤフオクを利用している人であれば、特に問題ないと思います。

せっかく3つも方法があるのですから、金額で判断するのではなく自分に合う方法で換金して下さいね!

ありがとうございました。

-現金化, iTunesギフトカード現金化
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© クレサポ , 2018 All Rights Reserved.