楽天ギフトカード 現金化 ギフト券現金化 現金化優良店 現金化業者 現金化で覚えておきたいポイント

楽天ギフトカード換金 | 代表的な3つの換金方法を解説 | 即日買取に対応したお勧め買取サイトも紹介【保存版】

更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

楽天ギフトカードを換金する

楽天ギフトカード、正式名称は「楽天ポイントギフトカード」と言います。

楽天の会員サイトにログインして楽天ギフトカードを登録すれば、楽天市場などの総合ショッピングモールや楽天ポイント加盟店などで使用する事が出来ます。

楽天カード

同じような性質を持つ電子ギフトカードでは「Amazonギフト券」などが挙げられます。この「楽天ギフトカード」ですが、他の電子ギフト券同様、換金する事が可能です。

「楽天ギフトカード」はカード購入から6ヶ月間の有効期限があります。使わないギフト券をお持ちの場合はすぐに換金することをお勧めします。

今回は「楽天ギフトカード」を換金する3つの方法をご紹介したいと思います。

楽天ギフトカードを換金する3つの方法

「楽天ギフト券」を換金する代表的な方法は

1 電子ギフト券専門の買取サイトを利用する
2 電子ギフト券専門の売買サイトを利用する
3 金券ショップを利用する

以上3点が代表的な方法です。

それぞれ解説していきます。

1 買取サイトを利用する

今回ご紹介する3つの換金方法の中で最も手軽に高い換金率で現金化が出来る方法は、買取サイトを利用する事です。

実は最近まで、買取サイトでは「楽天ギフトカード」の換金をしてくれるところはほとんどありませんでした。

買取サイトで換金してくれるギフト券といえば「Amazonギフト券」、「iTunesギフトカード」、「GooglePlayギフトカード」がほとんどで、換金可能な買取サイトがあっても換金率は概ね、60%〜75%くらいの換金率でしたが、ついに高い換金率で現金化が可能な買取サイトが登場しました。

買取サイトを使うメリット

買取サイトとは電子ギフト券の買取を専門としたインターネットサイトです。ネット上の金券ショップのようなイメージで考えてください。

買取サイトを利用するメリットは
1 24時間いつでも申込が可能(定休日を除く)
2 申込手続きから30分程度で入金が可能
3 手続きがとても簡単

買取サイトはインターネット上で24時間申込が可能で、ネットバンクなどを振込指定口座にすればすぐに現金に換金する事が出来ます。手続きから現金に換金されるまで早ければ30分もかからずに入金確認がとれます。申込方法も買取サイトのHPより必要事項を記入するだけですので非常に簡単です。

買取サイトが多くの電子ギフト券の買取に利用されているのはこのような理由があるからです。

買取サイト ギフトグレース


買取サイトのギフトグレース

今回ご紹介したい買取サイトは、「ギフトグレース」です。

ギフトグレースは換金率86%〜87.5%という高い換金率で楽天ギフトカードの買取をしてくれます。

もちろん24時間営業(日曜日定休 月曜日は朝8時から営業)となっているのでいつでも申込が可能です。

ギフトグレースの運営は株式会社ノア商社という家電製品の卸売を専門としている会社が運営しています。

電子ギフト券換金の口コミサイトなどでの評判も良く、常にランキング上位を獲得している優良買取サイトの1つなので安心して利用する事が出来ます。

現状、買取サイトでこの換金率で買取してくれるのはギフトグレースのみです。

「楽天ギフトカード」の換金であれば迷わず ギフトグレース を利用するのがお勧めです。

ギフトグレースの店舗情報

運営会社:株式会社 ノア商社(古物商番号:東京都公安委員会 第304361307130号
換金率:86.0%〜87.5%
振込までの時間:5分〜30分(混雑時を除く)
換金利用限度額:1000万円
営業時間:24時間営業(日曜定休、月曜日は8時〜)

「楽天ギフトカード」に限らず、金券類は換金を考えた場合に
1 どこのお店を使えばいいのか分かりにくい
2 それほど経験がないので、なるべく失敗したり安く買い叩かれたくない
3 間違いのないお店で安全に行いたい

一般的にはだいたい多くの方がこのようにお考えになると思います。

電子ギフト券自体、歴史はまだまだ浅いので、換金をする際にどんなところで取り扱いしているのかご存知ない方も多いと思います。

そんな時には今回ご紹介したギフトグレースはお勧めのギフト券買取サイトです。買取実績も豊富なので、換金初心者からベテランの方まで安心して利用できます。

2 電子ギフト券専門の売買サイトを利用する

ギフト券専門のオークションサイトとは、ヤフオクやモバオクと似た、オークション形式・即決価格を採用した、個人間売買を仲介するプラットフォームです。

出品額はご自身で設定する事が可能です。

人気があるギフト券であればあるほど買い手はたくさんいるので高い金額で売却する事が出来ます。

また、電子ギフト券の購入を考えている方は通常よりも安く購入できるので非常にお得です。

しかし、売買サイトの場合は
1 売買の成立までに時間がかかる
2 売買サイトを経由するため換金までのタイムラグが発生する
3 売買サイトに手数料を支払う必要がある
4 出品手続きのために会員登録などが必要になる

上記のように、売買サイトは高い換金率を実現する可能性があるという魅力がありますが、手間がかかる事がネックになります。100万円くらいの換金であれば、1%の換金率の差は見逃せませんが数万円くらいの換金であれば買取サイトを利用する方が圧倒的に多いようです。

金券ショップを利用する

金券ショップは都心部の駅周辺や商店街、地方都市では新幹線の停車駅の周辺などで見かけた事がある方も多いと思います。

最近はインターネットでの売買も盛んで有名なお店では「大黒屋」などが挙げられます。

金券ショップではデパートの商品券や株主優待券、新幹線の回数券などの換金が盛んに行われていますが、今回ご紹介している「楽天ギフトカード」などの電子ギフト券の取り扱いはほとんど行われていません。

そのため、「楽天ギフトカード」を直接店頭に持ち込むのではなく、楽天市場で換金率の高い、食事券や商品券を購入してから換金する方法しかありません。

万が一、楽天ギフト券を直接換金してくれる金券ショップがあったとしてもその換金率は驚くほど低いでしょう。

しかし、この方法を使えば
1 口座情報などの個人情報を伝える必要がない
2 店頭で換金するので安心感がある

といったメリットがありますが、

1 他の商品に交換してから換金するため手間が掛かる
2 楽天市場などのオンラインショップを利用するため時間がかかる

といったデメリットもあります。

さらに楽天市場などでは、上記のような商品券は、額面より少し高めの金額設定となっているので換金率が下がってしまうというデメリットがあります。

優良金券ショップで換金した場合の試算

金券ショップの最大手「大黒屋」で最高換金率で換金できた場合を想定して換金率を計算してみました。

JCBギフト券1000円を楽天市場で30,000円分購入した場合
1,110円×26枚=28,860円(+送料600円)

「大黒屋で換金した場合」
2
6,000円×97%=25,220円

「換金率」
25,220円÷29,460円×100%=85.6%

となります。


大黒屋 JCBギフトカードの換金率


楽天市場 JCBギフトカード商品ページ

買取サイト(ギフトグレース)での換金率が86%〜87.5%なので買取サイトよりも手間がかかるうえに換金率はやや低くなってしまいます。

今回は金券の中でも換金率が特に高い、97%を誇るJCBギフトカードを例にしましたがこれ以上の換金率を誇る金券はほとんどありませんので、買取サイトの換金率が非常に高いことはお分かりいただけたかと思います。

楽天ギフトカード換金 代表的な3つの換金方法 まとめ

今回は楽天ギフトカードの即日換金にも対応した優良買取サイトのご紹介をさせていただきました。

1 不要な楽天カードを換金したい
2 楽天カードを購入して現金化したい

このようなニーズがあれば是非とも、ご活用いただきたい内容です。

ありがとうございました。

楽天ギフトカードを高換金率で買取する唯一の優良店

ギフトグレース


買取サイトのギフトグレース

-楽天ギフトカード, 現金化, ギフト券現金化, 現金化優良店, 現金化業者, 現金化で覚えておきたいポイント
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© クレサポ , 2018 All Rights Reserved.